【中部】富山県7市町村別の移住・定住支援制度(住宅・子育て・健康・仕事)まとめ【2016年】


「富山県の7市町村別の移住定住支援情報まとめ」です。

富山県の各市町村別に「住まい・子育て・健康・仕事・移住・その他」に

カテゴリを分けて一覧表にしています。

 

「富山県で移住定住支援制度がある地域を移住先候補として調べたいから一覧でみたい」

という富山県への移住希望者の方に参考にしてもらえれば幸いです。

 

今回の富山県の移住定住支援の一覧表を全部で7市町村に分けて紹介しております。

目次

富山県滑川市の移住定住支援制度

滑川市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する まちなか居住推進事業 滑川市が定める区域内において、一戸建て住宅を建設、または購入した親族2人以上の世帯に対し補助金を交付。

滑川市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 子ども医療費助成 滑川市では、中学3年生までの子どもの保険医療費を助成。(現物給付または償還払い)
健康・医療 ひとり親医療費助成 滑川市では、ひとり親家庭医療費は、入院にかかる自己負担分について所得制限撤廃
子育て・教育 保育料助成 滑川市では、第2子以降の保育料無料
健康・医療 子どもインフルエンザ予防接種費助成 滑川市では、満1歳から中学3年生までの子どものインフルエンザ予防接種費用の一部を助成。
出産 不妊治療費助成 滑川市では、体外受精及び顕微授精にかかった費用を1夫婦(年齢制限:妻43歳未満)1回10万円上限、年3回まで。
出産 男性不妊治療費助成 滑川市では、不妊治療の一環として行う精子回収術にかかった費用を1夫婦10万円まで。
健康・医療 不育症治療費助成 滑川市では、不育症治療にかかった費用を1夫婦年度あたり20万円まで。
出産 マタニティママ応援手当 滑川市では、妊娠16週を迎えた妊婦に対し胎児1人につき1万円支給。

滑川市のその他の移住定住支援情報

結婚 滑川市結婚新生活支援補助金 滑川市では、新規に結婚した所得300万円未満の世帯の婚姻に伴う新規の住宅取得、賃貸や引越の経費を助成(上限18万円)

参考支援情報:富山県滑川市HP

富山県黒部市の移住定住支援制度

黒部市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 住宅取得支援制度 黒部市外に1年以上住んでおられた転入者で、市内で新たに一戸建て住宅を取得される方に、住宅にかかる借入金額の2%(上限:新築40万円、中古20万円)を助成。
空き家 空家情報バンク 黒部市内の空家を売りたい・貸したいことを希望される所有者から、空家情報バンクへの登録の申込みがあった場合に、その空家情報を市ホームページにて公開し、空家の利用希望者に紹介。
空き家 空家バンク活用促進補助金 黒部市では、空家バンクを通じ、売買・賃貸借契約を行った所有者、購入者、貸借者に対して、売買契約:売買代金相当額の5分の1以内の金額、賃貸借契約:1年間の賃貸借料相当額の5分の1以内の金額を補助(上限10万円)。
空き家 登録空家リフォーム補助金 黒部市では、空家情報バンクに登録された空き家をリフォームする場合、リフォーム費用の1/2(上限50万円)を助成。
家を購入する・改修する 三世代同居リフォーム補助金 黒部市では、中学生以下の子をもつ三世代同居家庭で、100万以上のリフォーム工事を行う場合、新規に同居する場合:50万円、既に同居している場合:20万円を補助。

黒部市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 誕生祝金 黒部市で第3子以降のお子さんが出生された時に祝金を支給。第3子は3万円、第4子以降は10万円。
健康・医療 こども医療費助成 黒部市では、0歳から中学3年生までの入通院にかかる医療費の自己負担分を助成。
出産 不妊治療費助成 黒部市では、不妊治療に要した費用を1夫婦年間30万円を上限に助成。男性不妊治療の場合は、精子回収術にかかった費用を1夫婦年間15万円まで助成。
子育て・教育 保育料、幼稚園授業料の負担軽減 黒部市では、第3子以降の児童、園児にかかる保育料、幼稚園授業料は無料。
その他 三世代同居サポート補助金 黒部市では、新たに三世代同居をはじめる中学生以下の子をもつ家庭に、月2万円×12か月を補助。

黒部市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 特定商業地域新規出店支援 黒部市の商業地域、近隣商業地域及び宇奈月温泉街にある商店街に新たに出店する際に係る空き店舗または改装可能な住宅等の改装費・賃借料の一部を補助。
起業・事業・就職 就職定住促進事業補助金 黒部市内事業所の就職し、就職を機に市内へ居住した者に対し、(I・Jターン者15万円、Uターン者5万円)補助。

黒部市のその他の移住定住支援情報

子育て・教育 新幹線通勤・通学補助金 黒部市では、新幹線を利用した県外への遠距離通勤者や通学者に対し、通学:月額2万円、通勤:定期券代金から通勤手当等を差し引いた自己負担額の1/2(月額上限2万円)を助成。

黒部市の移住支援情報

移住体験 定住体験施設「住・定・夢の館」 黒部市では、「住・定・夢の館(ジュテームのやかた)」の利用を1泊1人1000円で提供。

参考支援情報:富山県黒部市HP

富山県射水市の移住定住支援制度

射水市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 射水市空き家情報バンク 射水市内の空き家、空き地等の賃貸または売却を希望する所有者等からの申し込みにより登録した物件をインターネット上に掲載し、希望者に情報提供をしている。
家を購入する・改修する きららか射水移住支援事業 射水市に自らが定住する目的で「射水市空き家情報バンク」に登録されている空き家を購入される方に対し、その経費の一部を補助(上限30万円)。
家を購入する・改修する 射水市木造住宅耐震改修等支援事業 射水市では、耐震改修費用に対して最大60万円、リフォーム費用に対して最大30万円を補助。
設備 射水市木造住宅耐震診断支援事業 射水市では、一般社団法人富山県建築士事務所協会が行う木造住宅耐震診断に要する経費の一部について補助金を交付。
家を購入する・改修する 射水市指定宅地取得支援助成金 射水市が指定する住宅団地において、住宅のために宅地を購入し、購入から1年以内に住宅を新築された方又は住宅付土地を購入した方で、当該土地に住所を有する方に対し、助成金を3か年で交付。
家を借りる 射水市若者世帯定住促進家賃補助事業 射水市では、新婚世帯、子育て世帯、転入世帯に対し、民間賃貸住宅の家賃の2分の1(2万円を限度)を最大24ケ月補助する。
空き家 射水市空き家対策支援事業 射水市では、空き家の解体に要する経費及び解体後の住宅の新築に要する経費に対し、空き家解体補助金及び新築住宅補助金を交付するもの。解体補助金の額は、解体工事に要する費用の2分の1とし、50万円を限度。

射水市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 子ども医療費助成制度 射水市では、子育てにかかる経済負担の軽減を図るため、市内に住所を有する子ども(中学校3年生修了前)の医療費を助成。

射水市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 商店街等新規出店支援事業補助金 射水市では、商店街等における新規出店者及び事業の承継人に対し、対象経費の一部を補助(補助率2分の1、上限50万円)。
起業・事業・就職 就業者居住支援事業 射水市では、新たに市内に住所を移転し、農林漁業で生計を維持することを目的に新たに市内の事業等に就職した方を対象に、一月一万円(最大12ケ月)支給。

参考支援情報:富山県射水市HP

富山県小矢部市の移住定住支援制度

小矢部市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 定住促進助成金(住宅取得助成) 小矢部市では、転入世帯等が新築等により住宅を取得する経費に対し、取得額の10%を助成。転入最大100万+児童加算一人10万、市内転居20万、同地10万
家を借りる 定住促進賃貸住宅家賃助成金 小矢部市では、民間賃貸住宅を借り上げる転入世帯及び新婚世帯の家賃の一部を助成する。転入世帯最大1万円(12か月)、新婚世帯最大1万円(24か月)
家を購入する・改修する 三世代同居推進リフォーム助成金 小矢部市では、三世代で同居する世帯が行う既存住宅の増改築に係る費用の一部を助成。助成対象経費(50万以上)の10%、上限10万円
家を購入する・改修する 転入者リフォーム助成金 小矢部市では、転入世帯が行う既存住宅の増改築に係る費用の一部を助成。助成対象経費(50万以上)の10%、上限10万円
空き家 空き家バンク活用促進事業助成金 小矢部市の空き家バンクを通じて売買または賃貸借を行い、居住に結び付いた場合に助成を行う。所有者:家賃相当額の20%上限5万、住宅売却額の10%上限5万。購入者:住宅購入額の10%上限10万

小矢部市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 三世代同居・近居応援助成金 小矢部市で3歳未満の子どもを三世代同居または近居で保育している(保育所等を利用していない)世帯に対し、子供一人につき、月5千円を支給する。
健康・医療 こども医療費助成 小矢部市では、全ての家庭の中学3年生までの児童を対象に医療費を助成(無料化)する。
出産 不妊治療費助成 小矢部市では、不妊治療にかかった費用を最大30万円/年助成する。
健康・医療 不育症治療費助成 小矢部市で不育症と診断され、その治療にかかった費用を最大30万円/年助成する。
出産 誕生お祝い事業 小矢部市で赤ちゃんが生まれたら「特産バラの花束」「祝電」「名前入り写真立て」等を贈呈。第3子以降の赤ちゃんにはメルヘン米または稲葉メルヘン牛の引換券を贈呈。
子育て・教育 孫とおでかけ支援事業 小矢部市では、祖父母と孫(または曽祖父母とひ孫)が一緒に、小矢部市、富山市、砺波市、南砺市及び射水市の指定する対象施設に来館した場合に利用料を無料とする。

小矢部市のその他の移住定住支援情報

結婚 結婚活動支援事業 小矢部市では、婚活支援員「おやべの縁結びさん」の配置、婚活イベントに対する助成を行う。
移住・転入 定住促進奨学金返還助成金 小矢部市では、若者の定住・移住を促進するため、大学等の在学中に借り入れた奨学金等の返還金の一部を助成する。転入者:返還額の1/2(上限2万円)、在住者:返還額の1/4(上限4万円)

参考支援情報:富山県小矢部市HP

富山県砺波市の移住定住支援制度

砺波市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 三世代同居住宅支援事業【砺波市三世代同居推進事業】 砺波市では、三世代同居住宅の新増改築工事費について20万円を上限に補助する。
空き家 定住促進空き家利活用補助金【砺波市三世代同居推進事業】 「砺波市空き家情報バンク」に登録されている家屋を利活用する方に対して、改修等経費及び家賃の一部を助成する。当該住宅で三世代同居を行う場合は、補助金額が加算される。

砺波市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 三世代子育て応援給付金給付事業【砺波市三世代同居推進事業】 砺波市では、三世代同居の孫世代の子どもを0~2歳まで自宅で育児した場合、10万円を上限に給付金を贈呈する。
子育て・教育 となみっ子子宝券【砺波市三世代同居推進事業】 砺波市では、三世代同居で平成27年4月1日以降に生まれた子のいる世帯に対して、市内の子育て支援サービスなどに利用できるクーポンを配布する(第1・2子/1万円分 第3子以降/3万円分)。
子育て・教育 奨学資金貸付・給付事業 砺波市では、高校生や大学生等を対象とした給付型・未来応援型(1/2給付)奨学金制度を新設し、継続して市内に住む場合に、返済額を軽減するUターン者等特約を新設する。
出産 かぐや姫ももたろう事業 砺波市では、最大年6回の不妊治療費の助成及び男性に対する不妊治療費の助成も行う。

砺波市の健康(医療・病院)関連の移住定住支援情報

健康・医療 高齢者ちょっとねぎらい事業【砺波市三世代同居推進事業】 砺波市では、三世代同居世帯の75歳以上の高齢者が年齢の節目を迎えた場合、市内宿泊施設等が利用できる利用証を交付する(節目は75歳以上、5歳刻み)。
健康・医療 介護者もちょっと一息事業【砺波市三世代同居推進事業】 砺波市では、三世代同居世帯の65歳以上の要介護者(認定4以上)のショートステイ利用に対して補助する。

砺波市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 空き店舗再生みんなでチャレンジ事業 砺波市では、商店街における空き店舗開業支援対策として改修費(1/2補助)及び利子補給などの支援を行う。

砺波市のその他の移住定住支援情報

子育て・教育 孫とお出かけ支援事業【砺波市三世代同居推進事業】 祖父母と孫が一緒に砺波市内及び近隣提携自治体の対象施設を訪れた場合、入館料等が無料になる(対象施設:砺波市6施設及び富山市・小矢部市・南砺市・射水市の対象施設)。
子育て・教育 ふるさとの思い出体験事業【砺波市三世代同居推進事業】 砺波市内の団体が、昔ながらの道具や遊びを通して三世代交流を推進する経費(1事業当たり上限2万円)を支援する。
子育て・教育 三世代交流運動遊び事業【砺波市三世代同居推進事業】 砺波市では、自治会等が実施する三世代交流のスポーツ・レクリエーション経費(1事業当たり上限1万円)を支援する。

砺波市の移住支援情報

移住・転入 ふるさと回帰同窓会支援事業 砺波市では、地元で開催する同窓会に対して、経費の一部を支援する。(市内在住の出席者1名につき千円、市外在住の出席者1名につき3千円、上限5万円)

参考支援情報:富山県砺波市HP

富山県南砺市の移住定住支援制度

南砺市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を借りる 南砺市民間賃貸住宅居住補助金 南砺市では、民間賃貸住宅への家賃補助。市外からの転入世帯月額1万円1年間、新婚世帯月額1万円2年間、転入かつ新婚世帯月額2万円2年間(2年目1万円)、転入でかつ学生世帯月額2万円2年間。過疎地域は金額1.5~2倍
家を購入する・改修する 南砺市定住奨励金 南砺市外からの転入の場合、新築100万円+家族加算(1人5万円)、中古住宅60万円+家族加算(1人5万円)を交付。市内での転居の場合、新築30万円、中古10万円を交付。過疎地域は金額1.5~2倍。
空き家 南砺市空き家バンク 南砺市は(社)富山県宅地建物取引業協会にご協力をいただき、南砺市内の空き家の有効利用を図るとともに、遊休資産の活用と市外からの定住促進などによる地域の活性化を目的に市内の空き家情報を提供する。
空き家 南砺市空き家バンク活用促進事業 南砺市では、空き家バンク登録者には売買代金の1/10(10万円限度)又は年間家賃の1/5(5万円限度)を、利用者には住宅改修費等の経費(賃貸住宅は1/5(10万円限度)、購入住宅は1/10(20万円限度))を補助

南砺市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 第3子以降保育料無料 南砺市では、保育料は国の基準を大きく下回り、富山県下でも最低水準。第3子以降は、保育料無料。
出産 出生祝い金 南砺市では、支給される金額:第1子 3万5千円(6万5千円)、第2子 10万円(20万円)、第3子 15万円(30万円)、第4子 25万円(50万円)、第5子以降 50万円(100万円) ※()内は三世代同居
結婚 結婚活動支援事業 南砺市では、「婚活倶楽部なんと」を設置して、独身男女への出会いの場の提供や、結婚する力を高める自分磨き講座を実施する。
子育て・教育 こども医療費助成 南砺市内に在住する子どもが医療機関等で診療を受けた際の医療費(保険適用分)の自己負担分について中学3年生まで助成する。

南砺市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 起業家育成支援事業補助金 南砺市では、事業継続の展開見込みのある起業家に対し経費1/2以内を補助。事業所等開設事業/1事業所300万円、事業所等借上事業/1事業所月額2万5千円(最長3年間)、販売促進事業/1回40万円、年度内1回限り
空き家 空き店舗対策支援事業補助金 南砺市では、空き店舗等改装事業補助率1/2以内300万円限度。空き店舗等借上事業補助率1/2以内2万5千円(最長3年間)、販売促進事業/1回40万円、年度内1回限り
農林水産業 就農準備研修事業 南砺市では、認定新規就農者が就農に必要な知識・技術を習得するため、先進農家等で実施する実践的研修を支援します。※就農予定時の年齢が45歳未満の方
農林水産業 青年就農給付金事業 南砺市では、青年層の新規就農者確保のため、先進農家等での研修期間の準備中(最長2年)及び経営開始後(最長5年)に青年就農給付金を交付します。※就農予定時の年齢が45歳未満の方

南砺市の移住支援情報

移住・転入 ふるさと回帰転入助成 南砺市では、就職を機に転入する際の引越し運送費用や荷造りサービス費用を助成します。対象経費の1/2で補助限度額10万円。

参考支援情報:富山県南砺市HP

富山県入善町の移住定住支援制度

入善町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空き家バンク 入善町では、空き家等の既存ストックを有効に活用し、『若者の定住』『団塊の世代等の移住』を促進するために居住用空き家情報を募集。
空き家 空き家バンク活用推進事業 入善町では、空き家バンクに登録し、空き家や空き地の売買・賃貸契約等が成立した売主・賃貸者、買主・賃借者に対し、補助を行う。
家を購入する・改修する 安心定住促進事業 入善町では、2親等以内の家族と新たに同居するための建築費用、または1親等以内の家族と同一公民館区域に住宅を新築・購入する費用の1/2以内を交付。上限40万円 〈※町外者+20万円、子育て世帯+10万円〉
家を購入する・改修する 民間宅地開発事業 入善町が認定した分譲宅地を購入する町外からの転入世帯に50万円を補助 〈※子育て世帯+10万円〉

入善町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 入善町子宝支援金 入善町では、第2子1万円 第3子20万円第4子以上の出産→毎年度20万円※出産時から満6歳到達までの7年間で計140万円支給。
子育て・教育 乳幼児在宅育児支援金 入善町では、満3歳まで家庭で育児する世帯に児童1人につき月1万円を支給。
子育て・教育 小、中学校入学祝金支給事業 入善町では、保護者に商品券(1万円)支給

入善町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 起業チャレンジ応援事業 入善町の中心市街地の空き店舗を活用して事業を始めようとする方に、店舗改装費の一部を支援。助成額は改修費等及び店舗購入費の1/3以内(上限100万円)
農林水産業 漁業新規就業者奨励金制度 入善町では、35歳以下の新規漁業就業者に対し、5万円の助成を行う
農林水産業 漁業新規就業者定着化推進事業 入善町では、35歳以下の新規漁業就業者に対し、住居費実費を1年間助成(月あたり1万円とし、年間12万円を上限)
農林水産業 新規就農者激励金 入善町では、新規就業時に35歳以下の新規農業就業者に対し、5万円の助成を行う。
農林水産業 特産品栽培・新規就農支援事業 入善町の特産品である入善ジャンボ西瓜、チューリップ球根の生産を振興し、担い手農家、農業生産法人等の園芸複合経営化の推進を推進するため、これらの栽培、新規就農を支援。上限2年分計45万円。

入善町のその他の移住定住支援情報

結婚 新婚世帯住居費等補助事業 入善町では、新婚世帯の住居費・引越費用を補助(上限18万円)

参考支援情報:富山県入善町HP

富山県の移住定住支援制度まとめ

富山県の各市町村別・支援内容別の移住定住支援制度一覧でした。

なお、この移住定住支援情報は2016年版のものですので、

2017年も引き続き支援制度が続くかどうかは、

各市町村のHP(リンク有り)にてご確認いただければと思います。

富山県の移住に興味がある人の移住先検討の一助になれば幸いです。

情報参考元HP:JOIN移住交流ナビ


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.