【中国】鳥取県の9市町村別の移住・定住支援制度(住宅・子育て・健康・仕事)まとめ【2016年】


「鳥取県の9市町村別の移住定住支援情報まとめ」です。

鳥取県の各市町村別に「住まい・子育て・健康・仕事・移住・その他」に

カテゴリを分けて一覧表にしています。

 

「鳥取県で移住定住支援制度がある地域を移住先候補として調べたいから一覧でみたい」

という鳥取県への移住希望者の方に参考にしてもらえれば幸いです。

 

今回の鳥取県の移住定住支援の一覧表は、

全部で9市町村の移住定住支援制度を、2ページに分けて紹介をしております

目次

鳥取県の移住定住支援制度

鳥取県の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 とっとり暮らし住宅バンクシステム 鳥取県外の移住定住を希望される方が、田舎暮らし物件を条件を絞って検索できます。アパートやマンション物件もあります。県内市町村の空き家バンク情報も随時更新し、情報提供を行います。

鳥取県の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 とっとり子育て応援パスポート 鳥取県で妊娠中の方または18歳未満のお子様をお持ちの子育て家庭への支援事業です。パスポートを協賛店舗で提示すると、商品の割引などお得なサービスが受けられます。協賛店は鳥取県内外合わせて2,400店以上。
子育て・教育 中山間地域市町村保育料無償化等モデル事業 鳥取県の中山間地域において保育料の無償化等による子育て支援により若者の移住定住に取り組む市町村を支援しています。(H28 若桜町、智頭町、八頭町、三朝町、日南町、日野町、江府町)
子育て・教育 鳥取県野外保育促進事業 鳥取県の豊かな自然を活かして子どもたちが健やかに育つために、「とっとり森・里山等自然保育認証制度」において認証された森のようちえんの運営費や保育料の一部を助成しています。
健康・医療 小児医療費助成制度 鳥取県では、0~18歳年度末までの子どもが入院または通院した場合、病院へ支払う医療費を助成しています。自己負担額通院1日530円(同一医療機関は月5回目からは無料)、入院1日1,200円(各負担上限あり)
出産 不妊治療に対する支援 鳥取県では、特定不妊治療:国の助成に加え、単県で国と同じ回数を助成人工授精:保険適用外の治療費の一部を通算2年度助成不妊検査費:不妊症診断に必要な検査のうち、保険適用外の費用の一部を助成 1夫婦1回のみ
子育て・教育 保育料無償化等子育て支援事業 鳥取県独自の上乗せ支援により、所得・年齢の制限なしで第3子以降の保育料無償化を実施しています。あわせて、平成28年4月から第1子と同時に在園する第2子(年収約360万円未満の世帯)の保育料無償化を開始。
子育て・教育 鳥取県内国内便エアサポート支援事業(子育て王国とっとりキッズエアサポート) 鳥取県内の子どもの健全育成のため、大人同伴で搭乗する12歳未満児の航空運賃を小児運賃を上限として全額支援。65歳以上の同伴搭乗者及び県内宿泊ホテル泊の県外の子どもも往復運賃の半額を助成。

鳥取県の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 鳥取県へIJU!アグリスタート研修事業 鳥取県では給料をもらいながら、約1年間の研修を受けることができます。先進農家の元で経営ノウハウを習得でき、研修後の就農まで総合的にサポートします。

鳥取県の移住支援情報

移住体験 鳥取県内国内便エアサポート支援事業(移住定住促進エアサポート) 鳥取県内への移住を検討し、お試し住宅利用、移住体験、婚活イベント等具体的な移住手続きのために飛行機で来県する方、及び面接等就職活動のために来県する方の航空運賃を半額支援。年3回まで利用可能。

鳥取県のその他の移住定住支援情報

結婚 とっとり婚活応援プロジェクト事業(婚活イベント情メール配信事業) 独身の方にパソコンなどで登録いただき、「とっとり婚活サポーター(応援企業、団体)」が実施する「出会いの場」イベントの情報を発信します。平成27年度イベント195回実施334組カップル成立(主催者報告)

参考支援情報:鳥取県HP

鳥取県岩美町の移住定住支援制度

岩美町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を借りる 若年勤労者世帯家賃補助事業 岩美町では要件を満たす世帯に、実質家賃負担額から35,000円を差し引いた額(月額上限10,000円)を助成。【補助期間】60カ月
家を購入する・改修する 住宅新築・リフォーム資金助成事業 岩美町は、新築・リフォームを助成。【新築の場合】通常世帯:上限20万円、若者・子育て・多世代同居世帯:上限50万円【リフォームの場合】通常世帯:上限10万円、若者・子育て・多世代同居世帯:上限15万円
家を購入する・改修する 定住促進奨励金事業 岩美町は、要件を満たす方が住宅を新築し居住されると、新築住宅に課される固定資産税の全部又は一部相当額を交付。【交付期間】課税されることとなった年度から3年度間
空き家 空き家活用情報システム 岩美町に移住を希望される方へ、空き家活用情報システム(空き家バンク)に登録された物件をホームページ等を通じて情報提供。
家を購入する・改修する UIJターン推進事業 岩美町では、空き家活用情報システムを利用し、一定の要件を満たす移住者が住宅を改修する場合、その費用の1/2を助成。【上限金額:県外からの移住者200万円、鳥取県東部以外の県内からの移住者100万円】
設備 情報通信施設管理運営事業 岩美町内全域にケーブルテレビ網が整備され、デジタル放送受信、最大120Mbpsの高速インターネットの環境が整っており、加入の際には工事費の一部を町が負担。
設備 合併処理浄化槽設置整備事業補助金 岩美町では、下水道等の集合処理区域外の建物を対象に、台所・風呂・洗濯などの生活雑排水とし尿を併せて処理する合併処理浄化槽を設置する方に補助金を交付。
設備 水洗便所等改造資金融資の斡旋 岩美町では、公共下水道・農漁業集落排水・合併処理浄化槽に接続するため、従来のくみ取り便所やし尿浄化槽を廃止して便器や洗浄用具などの改造、これに伴う排水設備の新設又は改修する方に、希望に応じて金融機関の融資を斡旋。
設備 家庭用発電設備等導入推進補助金 岩美町の住居に住宅用太陽光発電システム、家庭用燃料電池システム、薪ストーブ、太陽熱利用機器等を設置する方を対象に、設置費用の一部を助成。
設備 家庭用生ごみ処理機等購入費補助金 岩美町では、生ごみ処理機、水切り容器又はコンポストを購入し、家庭で生ごみの減量化、堆肥化に取り組む方に対し、購入費の一部を助成。

岩美町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 妊婦健康診査費用助成事業 岩美町で妊娠届を提出された方の妊婦健診14回分の費用を助成。(ただし、健診項目以外に必要に応じて追加される検査は自己負担。)
出産 多子出産祝金支給事業 岩美町では、第3子以降のお子さまを出産された保護者に出産祝金を支給。【3世代以上同居世帯10万円、2世代世帯3万円】
健康・医療 産後健診・1か月児健診費助成事業 岩美町では、産後、分娩医療機関において実施される産後健診・1か月健診にかかる費用を助成。【補助金額】上限5,000円。多胎の場合2人目以降1人につき3,000円上乗せ。
子育て・教育 乳児用おむつ購入費助成事業 岩美町では、1歳未満の乳児を養育している保護者におむつ(布おむつ、おむつカバーを含む。)の購入費を助成。【補助金額】乳児1人につき上限30,000円
子育て・教育 チャイルドシート購入費助成事業 岩美町では、チャイルドシート等を購入した方に購入費の一部を助成。【補助金額】購入金額の1/2(上限10,000円)
健康・医療 子どもの任意予防接種費用助成事業 岩美町ではインフルエンザ、おたふくかぜ、ロタウイルスの予防接種費用の一部を助成。
健康・医療 医療費助成事業 岩美町は18歳まで医療費の自己負担額を530円/日(入院1,200円/日)まで軽減。・身体障害者手帳(1級~4級)、療育手帳(A・B)、精神福祉手帳(1級~3級)を所持する方へ、医療費を助成。
子育て・教育 乳幼児健康支援一時預かり事業 岩美町では、病気中、病気の回復期のため、保育所、小学校へ通えない小学校3年生までの児童を、岩美病院内専用スペースでお預かり。【利用時間】午前8時30分~午後5時30分【料金】上限2,500円/日【定員】2名
子育て・教育 保育料軽減事業 岩美町では、第2子の保育料を基準額の1/2に軽減、第3子以降の保育料を無料化。
子育て・教育 中学校・高等学校生徒通学費補助事業 岩美町では、バス通学者に、月額3,000円を超えるバス定期代を助成。(2人目以降月額1,500円を超える額を助成)・自転車通学者にヘルメット購入代金を助成。(中学生のみ)
子育て・教育 高等学校等新入生通学費助成事業 岩美町では、岩美町から鳥取市内の高校又は鳥取市内から岩美町内の高校に通う新1年生のJR費用の一部を助成。(上限19,670円)

岩美町の健康(病院・医療)関連の移住定住支援情報

健康・医療 高齢者等移送サービス事業 岩美町では、路線バスの利用が困難な地域に暮らす65歳以上の高齢者や要介護3~5の認定を受けられた方などに、自宅から町内医療機関、公共施設への移送費を助成。【利用者の負担】1回500円/年間100回(片道)

岩美町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 新規創業、開業支援事業 岩美町内在住者の従業員を1名以上雇用し、新たに創業・開業する方に、創業・開業に係る経費(役員報酬、接待費などは除く)を助成。【補助金額】上限250万円、補助率1/2
起業・事業・就職 ふるさと就職支援事業 岩美町で新規高卒者等を正規雇用した中小企業者に対し、人材育成に要する経費の一部を助成。【補助金額】月額10万円×12ケ月

参考支援情報:鳥取県岩美町HP

鳥取県境港市の移住定住支援制度

境港市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空家情報バンク 境港市では、賃貸・売却希望のある空家を募集・登録し、移住希望者へ情報提供する。ホームページでも公開。
その他 定期借地権付分譲地 境港市の分譲地「境港・健康シティ夕日ヶ丘」に定期借地権制度(土地を安価で長期借りることが可能)を導入。

境港市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 保育料の軽減 境港市では、第3子以降:無料第2子:半額(所得制限あり)
子育て・教育 保育のフルサービス 境港市の一時預かり、延長保育、休日保育、病児・病後児保育の実施
出産 新生児プレゼント 境港市では、赤ちゃんおくるみ、セーフティーサイン、指定有料ゴミ袋を贈呈
子育て・教育 読み聞かせ事業 境港市では、妊娠期からの読み聞かせ、ブックスタート、ブックスタートプラスを実施。それぞれ母子健康手帳交付時、6ヶ月児検診時、1歳6ヶ月児検診時に絵本をプレゼント。
子育て・教育 子育て支援施設 境港市の子育て支援センター(2施設)、ファミリーサポートセンター、放課後児童クラブの設置
健康・医療 子どもの医療費助成 境港市では、18歳になる年度末まで通院・入院の医療費を助成
子育て・教育 チャイルドシート購入費の助成 境港市では、チャイルドシート、ジュニアシートの購入費の1/2を助成(乳幼児1人につき上限5千円)
健康・医療 妊婦・乳児健診費用の助成 境港市では、妊婦健診(14回分)と乳児健診(3~4ヶ月、9~10ヶ月の2回分)の費用を助成。
健康・医療 子どもの任意予防接種費の助成 境港市では、インフルエンザワクチン、風しんワクチンの予防接種費の一部を助成。
健康・医療 1ヶ月健診費用の助成 境港市では、乳児の1ヶ月健診費用を助成
子育て・教育 乳児用おむつ購入費の助成 境港市では、1歳未満の乳児のおむつ購入費を助成。(乳児1人につき上限9千円)

参考支援情報:鳥取県境港市HP

鳥取県三朝町の移住定住支援制度

三朝町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 三朝町移住定住促進事業補助金 三朝町外から移住する方に対し、住宅の新築・購入・改修に要する経費(2分の1、上限50万円)を支援。
空き家 三朝町空き家家財道具等処分費補助金 「三朝町移住定住促進事業補助金」補助対象者が購入または賃借しようとする住宅の所有者に対し、 その住宅の家財道具等を処分するために必要な費用(上限20万円)を支援。
家を購入する・改修する 三朝町すまいる応援事業 三朝町の住宅を新築または購入し、町内へ移住された方に、1人当たり三朝米を1年分(大人60kg、小学生以下30kg)進呈。
空き家 三朝町空き家・空き地バンク事業 三朝町内にある空き家および空き地の売却または賃貸を希望する方に登録していただき、町への移住を希望される方に紹介する制度。

三朝町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 ウェルカムBabyクラス 三朝町の妊婦やその家族を対象に、育児技術の習得や仲間づくりを目的として「ウェルカムBabyクラス」を定期的に開催。
出産 赤ちゃん訪問事業 三朝町で生後1か月を目処に保健師が訪問し、身体計測や育児相談を実施。
子育て・教育 ねんねクラス 三朝町の育児相談・身体計測・離乳食相談のほか、子育ての情報交換、仲間作りの場として提供(月2回)。
子育て・教育 離乳食講習会 三朝町では、管理栄養士の指導で離乳食の調理実習が受けられ、試食ができるほか、育児相談や身体計測もできます(2か月ごと)。
子育て・教育 1歳すくすく相談 身体計測・育児相談のほか、歯科衛生士による歯科指導もあります(3か月ごと)。
子育て・教育 2歳のびのび教室 三朝町では、身体計測・育児相談・栄養指導・絵本の読み聞かせをしています(4か月ごと)。
健康・医療 インフルエンザ予防接種費助成事業 三朝町では、インフルエンザ予防接種費用を助成(2分の1、~就学前2回/年、小・中学生1回/年)。
健康・医療 おたふくかぜ予防接種費助成事業 三朝町ではおたふくかぜ予防接種費用を助成(2分の1、上限3,000円)。
健康・医療 ロタウイルスワクチン予防接種費助成事業 三朝町では、ロタウイルスワクチン予防接種費用を助成(2分の1、2回接種上限6,500円/回、3回接種上限4,000円/回)。
子育て・教育 一時預かり保育 三朝町では、急病や冠婚葬祭などで育児が困難な場合、一時的に保育所で未入所児童を預かります(3歳未満児2,000円/日、3歳以上児1,300円/日)。
子育て・教育 延長保育 三朝町では、保護者の勤務等で通常保育(教育)時間以外に保育が必要な児童を預かります(利用料200円~400円)。
子育て・教育 ブックスタート事業 三朝町では、赤ちゃんと保護者に絵本を手渡し、絵本をとおした親子のふれあいを応援します。
子育て・教育 ブックセカンド事業 三朝町の民生児童委員が1歳の誕生日を迎える幼児のいる家庭に絵本をプレゼントします。
子育て・教育 お話会読み聞かせ 三朝町では、子どもたちの心にお話を届け、興味の広がりや読書のきっかけづくりを応援します(乳幼児~中学生、随時)。
子育て・教育 ファミリー・サポート・センター事業 三朝町の保護者が仕事と子育てを両立できるよう、相互会員を組織し、子育ての援助活動を行っています(利用料500円/時間)。
子育て・教育 母子家庭等日常生活支援事業 三朝町では、ひとり親家庭の保護者が自立促進や社会的事由および疾病等により一時的に介護・保育等が必要な世帯に家庭生活支援員を派遣(利用料は世帯の住民税課税状況による)。
子育て・教育 子育て・親育ち講座 三朝町では、家庭・地域教育力を上げるため、子育てに関する学習の機会を提供(保育園~中学校の保護者)。
子育て・教育 子育てあっぷ講座 三朝町の家庭教育に必要な学習・体験活動の機会を提供(乳幼児の保護者)。
出産 特定不妊治療費助成事業 三朝町で特定不妊治療を受けた夫婦に対し、保険適用外の治療費の一部を助成(採卵を伴う治療上限20万円/回、採卵を伴わない治療上限10万円/回、いずれも回数・年齢制限なし)。
出産 妊婦健康診査費助成 三朝町では、受診券を交付し、妊婦健康診査費用の一部を助成(14回分)。
出産 多胎妊婦健康診査費助成 三朝町で双子以上を妊娠された方に妊婦健康診査受診券に上乗せして助成(5回分上乗せ)。
出産 産後・1か月児健診費助成 三朝町で出産後1か月ごろに受診した健診費用のうち、保険適用外の費用を助成(2分の1、産後上限1,500円、1か月児2,300円)。
出産 妊婦等風しんワクチン助成事業 三朝町では、風しんワクチン接種費用を助成(3分の2、麻しん風しん混合ワクチン上限8,000円、風しん単抗原ワクチン上限5,500円)。
出産 未熟児養育医療事業 三朝町で入院を必要とする未熟児に対し、治療に必要な医療費の一部を1歳の誕生日を迎える前日まで助成(世帯の所得に応じて自己負担有)。
子育て・教育 保育料の軽減 三朝町では、第2子以降の保育料を無償化。
健康・医療 特別医療費助成事業 三朝町の出生から中学校修了までの児童等に対して医療費(保険適用分)の負担上限額を超えた部分を助成(負担上限通院530円/日、入院1,200円/日、院外薬局は全額助成)。
健康・医療 高校生等医療費助成事業 三朝町高校生等の医療費(保険適用分)の負担上限額を超えた部分を助成(償還払、負担上限通院530円/日、入院1,200円/日、院外薬局は全額助成)。
子育て・教育 チャイルドシート購入費補助事業 三朝町では、1歳未満児を養育する保護者に対し、チャイルドシート(新品)の購入費を助成(3分の2、上限額15,000円)。
子育て・教育 ひとり親家庭自動入学支度金 三朝町の小・中学校に入学する児童のいるひとり親家庭へ給付(20,000円/人)。
子育て・教育 三代同居世帯子育て支援事業 三朝町では、三代同居世帯で保育所等に通所せず養育している家庭へ補助金を交付(4,000円/月)。
子育て・教育 全国大会等参加費補助金 三朝町の中国大会以上の大会・コンクールに出場する児童等に対し補助金を交付(2分の1、全国規模上限20,000円、中国規模上限10,000円)。
子育て・教育 遠距離通学費補助事業y 三朝町では、遠距離通学の小・中学生に通学費を助成(通学距離2km以上)。
子育て・教育 高校生等通学費補助事業 三朝町の高校生等における居住集落から三朝町役場までの通学費を助成。
子育て・教育 三朝町奨学資金貸付制度 三朝町では、経済的理由で学資支弁が困難と認められる高校生を対象に奨学資金貸付(20,000円/月、貸付利率なし)。
子育て・教育 準要保護児童生徒援助事業 三朝町では、経済的理由により就学困難と認められる児童・生徒の保護者に対し、就学費用を援助。
子育て・教育 特別支援教育就学奨励費補助事業 三朝町では、特別支援学級に在籍する児童・生徒の保護者に対し、保護者の経済的負担を軽減するため、就学に必要な経費の一部を助成。
子育て・教育 キラリと光る町づくり支援交付金 将来の三朝町を担う中・高校生が取り組む研修活動等に対して助成(5分の4、上限額30万円)。
子育て・教育 放課後児童クラブ 三朝町では放課後の家庭保育が困難な小学生に、遊びと生活の場を提供(利用料4,000円/月、2人目以降は半額、長期休暇は加算有)。

三朝町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 空き店舗等活用支援補助金 三朝町で店舗新設および空き店舗活用事業者へ新設または改装費用(2分の1、2年間を限度、新設上限100万円/年、改装上限50万円/年)を支援。
起業・事業・就職 三朝町工場設置奨励事業 三朝町内に工場を新設または増設する事業主に対し、対象設備の固定資産税課税相当額について、3年間を限度に奨励金を交付。
起業・事業・就職 小規模事業者経営改善資金利子補給事業 三朝町では、小規模事業者が小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経融資)を積極的に活用できるようにするため、利子負担額を軽減。
起業・事業・就職 三朝町新卒者雇用奨励事業 三朝町で新卒者を雇用した事業主に対し、新卒者雇用奨励事業費補助金(84万円/人・年)を交付。
その他 ふるさとレター事業 三朝町の高校等を卒業して県外へ進学等する方(希望者)へ、毎月本町の情報や就職情報を無償で送付(最長4年間、その後希望者へは有償で送付)。
農林水産業 三朝町環境保全型農業直接支払交付金 三朝町では、化学肥料と化学合成農薬の使用を県の慣行レベルから5割以上低減する主作物の生産とセットで、地球温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い営農活動に取り組む農業者などへの支援制度。

参考支援情報:鳥取県三朝町HP

鳥取県倉吉市の移住定住支援制度

倉吉市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 倉吉市住宅支援制度 県外から倉吉市に移住する人に対し、住宅の新築・購入・改修に要する経費を支援。・新築:最大100万円(対象経費の5%)・中古購入:最大50万円(対象経費の5%)・中古改修:最大35万円(対象経費の10%)
家を購入する・改修する 若者の新築住宅固定資産税減免制度 倉吉市では、35歳以下の人が住宅を新築した時には、3年間固定資産税の一部を減免します。(共同住宅や賃貸住宅は除きます)
空き家 空き家取得支援事業助成金 「くらよし空き家バンク」の登録物件を購入する「【1】35歳以下の人」、または「【2】市外在住の人」に助成金を15万円交付します。
家を借りる 賃貸物件家賃等助成事業 倉吉市では、連続して3年以上県外に居住していた方が「くらよし空き家バンク」の戸建て賃貸物件に一年以上入居される場合5万円を交付します。
設備 水洗便所改造資金融資 倉吉市の公共下水道・農林業集落排水・合併処理浄化槽に接続するため、従来のくみ取り便所やし尿浄化槽を廃止して便器や洗浄用具などの改造、これに伴う排水設備の新設又は改修する方に、希望に応じて金融機関へ融資を斡旋
設備 合併浄化槽設置補助金 倉吉市では、生活排水による河川などの水質汚濁を防止するため、台所・風呂・洗濯などの生活雑排水と、し尿を併せて処理する合併処理浄化槽を設置する方に補助金を交付します。
家を購入する・改修する 倉吉市震災に強いまちづくり促進事業 倉吉市では、震災に強いまちづくりを推進するために、古い基準で建築された建物の「耐震診断・改修設計・耐震改修」にかかる費用を補助します。
家を購入する・改修する 住宅バリアフリー改修に伴う固定資産税の減額 倉吉市では高齢者や障碍者の居住の安全性を高め、介助の容易性を向上させる改修工事(バリアフリー改修)を行った場合、翌年度の固定資産税を3分の1(100㎡相当分まで)減額します。
家を購入する・改修する 住宅耐震改修に伴う固定資産税の減額 倉吉市では地震に対する安全性の向上を目的とした増築、改築、修繕、模様替えなどの改修工事(耐震改修)をすると、固定資産税の一部を減額します。
家を購入する・改修する 住宅省エネ改修に伴う固定資産税の減額 倉吉市の外壁や窓を通した熱の損失を防止する改修工事(省エネ改修)をすると、翌年度の固定資産税の一部を減額します。

倉吉市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 鳥取県交通安全協会チャイルドシート貸出 倉吉市では、ベビーシート・チャイルドシート・ジュニアシートを一ヶ月貸出。料金は無料ですが返却時にクリーニング代(200円~800円)が必要。
子育て・教育 市指定有料ゴミ袋支給 倉吉市の出生児に、市指定ごみ袋(大)100枚を支給。転入者は、0歳児は100枚を支給。1歳児は50枚を支給。無料での支給は、いずれも1回限り。対象:倉吉市に住所がある2歳未満の乳幼児
子育て・教育 倉吉市若者子育て世帯買い物応援事業 倉吉市では、協賛店でのお買い物等の際に割引サービスや特典サービスが受けられます。ガソリン割引、軽油割引、灯油割引、敷金半額、クリーニング割引、電化製品割引など。対象は妊婦又は小学校就学前のお子さんがおられる世帯。
子育て・教育 とっとり子育て応援パスポート 倉吉市の協賛店で、日帰温泉半額、ガソリン割引、洗車半額、クリーニング割引、ミルクのお湯提供、ポイントカード倍押し、飲物サービスなどの割引や特典が受けられます。対象は妊娠中又は18歳未満の児童がおられる保護者。
子育て・教育 ブックスタート事業 倉吉市では6か月児及び1歳6か月児健診時、絵本のプレゼントと読み聞かせを行う。
子育て・教育 災害遺児手当 倉吉市の中学校修了前のお子さんに対し、その養育者が天災、交通事故、その他の事故等の災害で死亡したり、障がい者になった場合に支給します。支給月額は、児童1人につき2,000円
子育て・教育 ひとり親家庭 入学支度金 倉吉市の小・中学校への入学準備金として、10,000円を支給します。(所得税非課税世帯)
子育て・教育 遠距離通学費補助金 倉吉市では、遠距離からの通学費(バス定期券・回数券)を補助。小学校片道の4㎞以上、中学校片道6㎞以上。バス通学者3ヶ月定期券の3分の1相当額×80%。その他の通学方法は小学生月額1200円、中学生月額1500円。
子育て・教育 倉吉市奨学資金 倉吉市の学校教育法に規定する短大・大学・大学院・専修学校の専門課程(修業年限が2年以上のみ)に修学する方50,000円3ヶ月毎に貸与。無利子
起業・事業・就職 鳥取県医師養成確保奨学金 倉吉市で将来、県内の病院等に医師として従事しようとする学生に対し、修学上必要な資金を貸付る「医師養成確保奨学金制度」を創設。卒業後所定の期間、県内の病院等で勤務した場合は返還免除。月額10~12万円。無利子。
子育て・教育 中部ふるさと奨学金 <条件>鳥取短期大学本科に学籍を有している方又は入学を許可された方で、親権者が鳥取中部ふるさと広域連合を構成する市町に在住する方。<内容>奨学金は授業料の半額から全額相当額の範囲
子育て・教育 鳥取県大学等進学資金助成金 倉吉市では、大学へ進学した者のため教育資金を借入した方や専修学校等へ進学した方のため教育資金を借入した方又は就職を断念し、大学へ進学した方のために教育資金を借入した方に金融機関からの借入金額に係る利子の一部を助成
出産 出産手当 倉吉市では第3子以降を出産(届出)されたお母さんへ20,000円を給付します。
出産 特定不妊治療費助成事業 倉吉市で保険適用外となる特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けられた夫婦で一定の条件を満たす人に、費用の一部(年間10万円を限度)を5年間助成します。
出産 一般不妊治療(人工授精)助成事業 倉吉市で人工授精に要した経費の一部(治療費の2割・上限年間2万円)を通算2年間助成します。
出産 不育治療費助成事業 倉吉市では。不育症等の検査及び治療に要した費用の一部(年間10万円を限度)を助成します。
健康・医療 小児の医療費助成 倉吉市の0歳~18歳に達する年度末までの子どもの医療費を助成。自己負担額は通院1回当たり530円(一医療機関月4回まで)薬局は無料。入院医療費1日1,200円。

倉吉市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 ひとり親家庭 自立支援教育訓練給付金 倉吉市では、ホームヘルパー講座など指定された教育訓練講座を受講する場合に受講料の60%に相当する額(上限20万円、下限4千円)を支給します。
起業・事業・就職 ひとり親家庭 高等技能訓練促進費給付金 倉吉市高等技能訓練促進費:看護師や介護福祉士などの資格取得のため、母子家庭高等技能訓練促進費を支給。入学支援修了一時金:高等技能訓練促進費の支給対象者が対象資格に係る養成訓練を修了した場合に一時金を支給。
起業・事業・就職 チャレンジショップあきない塾 倉吉市では、お店を始めたい方に安価な家賃で貸し出しを行い、起業のノウハウを習得します。契約期間は最長1年間。利用者負担は家賃月額5,400円(店舗面積により異なる)、光熱費、上下水道使用料、共益費。
起業・事業・就職 空き店舗マッチング事業 倉吉市では、空き店舗の有効活用に向けて、貸し手と借り手をつなぐマッチングの支援を行っています。市内での起業を考えている方、新たな店舗などを探しておられる方に空き店舗をご紹介します。
起業・事業・就職 にぎわいのある商店街づくり出店促進事業 倉吉市では対象エリア内の空き店舗を商業用施設として活用する開業者に、店舗賃貸料の3分の2(上限1万8千円、期間は1年間)、改修工事費の3分の2(上限100万円)を補助します。
起業・事業・就職 倉吉市短期融資 倉吉市の中小企業信用保険法の対象となるもので、市内で1年以上の事業実績を有する中小企業者の運転資金を融資。融資限度額500万円、融資利率は保証付年1.89%、保証無年2.23%。融資期間:3年以内。

参考支援情報:鳥取県倉吉市HP

鳥取県鳥取市の移住定住支援制度

鳥取市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 街なか空き家改修支援事業 鳥取中心市街地の空き家を居住用に改修する費用の一部を補助します。1戸当たり50万円以上の改修の1/5を補助。上限50万円。
家を購入する・改修する 住宅・建築物耐震診断・改修支援事業 鳥取市内の建物の耐震化を進めるため、持家の耐震診断・設計・改修に対し助成。耐震診断 木造一戸建10/10、木造以外一戸建2/3、3耐震設計2/3、耐震改修33~43% 上限100万円
設備 住宅用自然エネルギー導入促進事業 鳥取市では、太陽光・風力などの自然エネルギーを利用した発電システムや薪ストーブ、民生用燃料電池システム等を設置される場合、費用の一部を補助します。
その他 ごみ減量化推進事業 鳥取市では、コンポスト容器・段ボールコンポストなどを利用し、生ごみの堆肥化を行う場合、購入費用の2/3を補助します。補助額上限あり。
その他 定期借地権付土地分譲制度活用による地域活性化事業 鳥取市では、保証金と土地賃料のみで土地を利用でき、購入するよりも少ない資金で住宅を所有することが可能です。青谷望町団地、鹿野湯川団地で実施。
家を購入する・改修する 高齢者居住環境整備助成 鳥取市では、介護の必要な高齢者の日常生活の利便や安全を図るための改修工事(手すりの取付、段差の解消、滑り止め防止の床材の変更等)費用の一部を助成します。(新築・増築は対象外、 上限43万3千円)
家を購入する・改修する 障がい者住宅改良助成 鳥取市では、障がい者の居住環境の整備を促進し、在宅生活を支援するため、既存住宅の居室、トイレ、浴室、玄関等の改良費の一部を助成。(対象者要件あり、新築・増築は対象外、 上限43万3千円)
空き家 空き家情報 鳥取市へのUJIターン希望者の移住を促進するため、「空き家情報」制度を設け、空き家情報を提供しています。(移住希望者のみ利用可)
空き家 UJI住宅利活用推進事業 鳥取市「空き家バンク登録」の空き家を対象に、家財道具の処分に40万円を限度として補助しています。
移住・転入 街なか居住推進事業 鳥取市では住宅供給に関する総合的な相談窓口の設置や街なか暮らしに関する情報発信、未利用地の住宅転換や遊休不動産の利活用などに対する街なか居住推進アドバイザー派遣などを実施します。
空き家 空き家情報バンクの設置 鳥取市の空き家の売却・賃貸を希望する所有者から申込みを受けた空き家を登録し、購入・賃借希望者に紹介しています。(どなたでも利用可)

鳥取市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 児童扶養手当 鳥取市ひとり親家庭又は配偶者が重度の障がいを有している、18歳未満の子を養育する父、母又は養育者に対して手当てを支給。※所得制限あり
子育て・教育 児童手当 鳥取市の中学校修了前までの児童を養育する保護者に対して、月額3歳未満1万5千円、3歳以上小学生1万円(第3子以降1万5千円)、中学生1万円を支給します。
起業・事業・就職 自立支援給付金(ひとり親家庭自立支援) 鳥取市では、ひとり親家庭の父又は母であって、自身の能力開発のため対象講座を受講し終了した際に、その受講経費の一部を助成します。
起業・事業・就職 高等職業訓練促進給付金(ひとり親家庭自立支援) 鳥取市では、ひとり親家庭の父又は母であって、看護師・介護福祉士等の国家資格取得養成機関在学中、給付金を支給します。
子育て・教育 延長保育事業 鳥取市では、就労形態の多様化などに伴う延長保育の需要に対応するため、通常18時までの預かり時間を最長19時半まで延長しています。(実施時間は施設により異なります。)42施設で実施。
子育て・教育 一時預かり事業 鳥取市の保護者の就労や病気、冠婚葬祭やボランティア、育児に伴う心理的・肉体的負担の解消等、様々な理由により、1週間に3日を限度として一時的にお預かりします。10施設で実施。
子育て・教育 休日保育 鳥取市では、日曜、祝日に保護者の就労等の事情により家庭で保育ができない場合に預けることができます。事前の登録が必要です。
子育て・教育 病児・病後児保育事業 鳥取市では、病気回復期等にあり集団保育が困難な児童で、家庭で保育を行なう事が困難な場合、一時的にお預かりします。施設でお預かりする施設型と、児童の自宅で保育を行う非施設型があります。
子育て・教育 母子生活支援施設 鳥取市では、18歳までの児童を養育或いはDV等特別な事情のある母子家庭に住居を提供しています。
子育て・教育 多子世帯の保育料軽減 鳥取市では、多子世帯の保育料を軽減します。①第3子以降 完全無償化、②第2子 低所得者世帯又はひとり親世帯同時在園の場合は無償、同時在園でない場合 半額、所得者世帯又はひとり親世帯以外同時在園の場合 1/5
子育て・教育 私立幼稚園第3子以降保育料無償化事業 鳥取市内に在住し、私立幼稚園に在園する同一世帯の第3子以降の児童 の保育料を実質無償化します。
子育て・教育 私立幼稚園就園奨励費補助金 鳥取市で私立幼稚園在園児保護者の負担軽減を図るため、所得に応じ保育料の一部を補助します。
出産 妊婦健康診査 鳥取市の妊婦健康診査を14回、妊婦歯科検診を1回受けていただくよう、公費助成を行っています。
健康・医療 新生児聴覚検査費助成事業 鳥取市では、新生児の聴覚検査費用の助成を行います。
子育て・教育 赤ちゃん訪問 鳥取市で生まれた生後1~2ヶ月ごろまでのすべての赤ちゃんに保健師や助産師が赤ちゃん訪問を行っています。訪問時には、計測や相談、鳥取市の母子保健サービスの紹介等を行っています。
子育て・教育 妊娠・出産・育児、妊娠中の禁煙に関する相談 鳥取市で妊娠中の心配ごとや赤ちゃんが生まれてからのこと、妊娠を機会にタバコをやめたい、などの相談を受け付けています。
出産 里帰り出産 鳥取市から他県・他市町村に里帰りして出産される場合の手続き方法、相談を受け付けています。
健康・医療 乳幼児健診 鳥取市では、6か月児・1歳6か月児・3歳児を対象に健診を行い、育児相談に応じたり、各月齢に合わせた育児の話をしています。
健康・医療 2歳児歯科健診 鳥取市では、2歳児歯科健診(フッ素塗布)・歯科保健指導を行います。
出産 特定不妊治療費助成金交付事業 鳥取市:県の特定不妊治療費助成への上乗せ助成制度。不妊治療を受ける家庭の経済的負担を軽減するため、不妊治療費の一部を助成します。(対象者要件あり)
出産 人工授精費助成金交付事業 鳥取市:県の人口受精助成への上乗せ助成制度。人工授精に要した費用の2割、通算2か年度まで助成します。(対象者要件あり)
出産 不育治療費等助成事業 鳥取市では、不育症に係る診断・検査・治療に要した保険適用外の金額の5割を助成します。1年度につき10万円を限度、通算5ヵ年度まで。
健康・医療 風しん予防接種費助成事業 鳥取市では、妊娠を希望している満19歳以上50歳未満の女性のうち風しん抗体価が低い者、又は妊娠している女性の夫に対し、ワクチン接種にかかる費用の全額を補助します。(1人1回)
子育て・教育 子育て支援短期利用事業 鳥取市では、仕事、疾病、家庭の事情等で、短期間子育てができないときに一時的にお子さまを預かります。①ショートステイ:宿泊を伴う一時預かり(最長7日間を限度)②トワイライトステイ:平日の夜間、休日の一時預かり
子育て・教育 親子通所療育事業 鳥取市で発達に困り感を抱える児及びその親を対象に、週1回、10~12組程度の対象親子に対し、保育士及び発達支援員による療育プログラムを実施し、保護者への療育指導や交流等を行います。
子育て・教育 小集団療育事業 鳥取市で発達支援の必要な幼児に対し、月2回、1回あたり最大6組の親子に対し、保育士、発達支援員及びペアレントメンター等の支援による子どもへの療育、保護者への相談や交流等を行います。
子育て・教育 養育支援訪問事業 鳥取市では、妊娠期から子どもへの関わりや育児に困難な状態にある家庭に対して相談や支援を行います。①家庭訪問による支援②こども発達・家庭支援センターにおける心理相談
子育て・教育 障がい児地域療育等支援事業 鳥取市では、在宅で発達が気になる児童及びその保護者に対し、外来の方法により、各種の相談・支援を行います。①保育士による小集団療育プログラム②家庭訪問による療育相談③保育園・幼稚園の施設に訪問による療育相談
健康・医療 小児特別医療助成 鳥取市の小児(18歳に達した年度末まで)に対し、医療費の助成を行います。患者負担額 通院 530円/日、入院 1,200円/日
健康・医療 ひとり親家庭医療助成 鳥取市では、所得税非課税のひとり親世帯の親及び子(18歳に達した年度末まで)に対し、医療費の助成を行います。患者負担額 通院 530円/日 、入院 1,200円/日
健康・医療 未熟児養育医療助成 鳥取市では、出生時体重が2,000g以下で、生活力が弱い症状を示す未熟児の入院にかかる保険対象医療費の自己負担部分を助成します。
子育て・教育 放課後児童対策事業 鳥取市の保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校に就学している児童に、遊び及び生活の支援として、放課後児童クラブを開設しています。(54クラブ開設)
子育て・教育 生徒指導専任相談員事業 鳥取市では、中学校生徒の学校不適応傾向の解消のため、中学校への生徒指導専任相談員を配置しています。
子育て・教育 小規模校転入制度推進 鳥取市では、豊かな自然環境や小規模であることの特徴を生かし、その中で学ぶ楽しさや豊かな人間性を培いたいと希望する児童生徒・保護者に対し、一定の条件を付して入学を認める「小規模校転入制度」を実施しています。
子育て・教育 早期からの教育相談・支援体制の構築事業 鳥取市では、特別な支援が必要となる可能性のある子ども・その保護者に対して、幼稚園から中学校卒業までの柔軟できめ細やかな対応を図る支援体制を整えています。
子育て・教育 遠距離通学費補助金 鳥取市で遠距離にある市立小・中学校に通学する児童・生徒で、公共交通手段がないため自家用車により通学する場合、その通学に係る経費負担を軽減するため、補助を行っています。
子育て・教育 子育て講座の開設 鳥取市の小学校就学前に基本的生活習慣、生活能力、豊かな生活情操、他人への思いやり、善悪の判断など、「生きる力」の基礎的な資質や能力を育成する上で必要な事項を取り上げた「子育て親育ち講座」を開催しています。
その他 鳥取市若者定住促進事業 鳥取市で若者を対象としたイベント・情報提供などを実施する若者を応援する。(限度額300千円または1,000千円)

鳥取市の健康(病院・医療)関連の移住定住支援情報

健康・医療 高齢者運転免許証自主返納支援事業 鳥取市では、70歳以上の高齢者で自動車運転免許を返納した者に対するバス定期券購入の助成をします。
健康・医療 重度障がい者(児)タクシー料金助成制度 鳥取市では、重度障がい者の日常生活の利便向上と社会参加の拡大を支援するため、タクシー料金の一部を助成する利用券を月4枚交付します。(対象者要件あり)

鳥取市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 職業紹介事業 鳥取市では、専任の雇用アドバイザーを配置した鳥取市無料職業紹介所を設置し、求職相談を受け付けています。
農林水産業 新規就農推進事業 鳥取市:全国から就農希望をする若者を積極的に受け入れ、農業技術を始め鳥取市に就農定住するまでのノウハウの習得を支援しています。
農林水産業 青年等就農計画認定制度 鳥取市では、新規就農を目指す青年等が、就農初期段階の経営を安定して行うことができるよう青年就農給付金等による生活支援、農地賃借料助成、住居家賃助成を行っています。

鳥取市の移住支援情報

移住体験 お試し定住体験施設 鳥取市では、一定期間、自然に恵まれた地域の住宅で田舎暮らしを試していただくよう、鳥取市お試し定住体験事業を実施しています。(9施設、1日1,200円~、3日以上)
移住・転入 Uターン支援登録制度 鳥取市へのUターン支援登録制度を設け、登録いただいた方に、本市の「しごと」、「住まい」、「暮らし」等の最新情報を定期的に提供しています。

鳥取市のその他の移住定住支援情報

結婚 鳥取市新たな出会い支援事業 鳥取市では、出会いの場の設置開催、話し方やマナー向上など結婚を希望する方への支援事業を開催する方を応援する。(限度額 200千円)
結婚 「すごい!鳥取市」婚活サポートセンター 鳥取市での婚活イベントの開催、婚活コーディネーターによる恋愛相談会など出会いから成婚までをサポートします。

参考支援情報:鳥取県鳥取市HP

鳥取県日野町の移住定住支援制度

日野町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 日野町移住・定住促進住宅整備費補助金 日野町外から移住(予定)又は転入後3年未満の方を対象として、新築住宅の建設・購入なら補助率 1/2(上限 150万円)、中古住宅の購入・改修なら 補助率1/2(上限額100万円)を補助します。
空き家 移住者向け空き家整備費補助金 日野町では、空き家情報の登録物件を町外からの移住者が整備する場合、補助します。補助率1/2(上限100万円)さらに、40歳未満又は15歳未満の子を扶養する場合、補助率を2/3(上限150万円)に嵩上げします。
空き家 日野町空き家家財道具等処分費補助金 日野町では、空き家に放置されている家財道具を処分するために必要な経費に対して、補助します。(日野町空き家情報への登録が必要です。)補助率 10/10、上限額40万円。
空き家 日野町家財道具保管事業 日野町の空き家の利活用、整備促進を図るため、空き家に置かれたままになって、処分に困った家財道具を無償で預かります。

日野町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 日野町あゆ奨学金 日野町へIターン、Uターン、孫ターンなどにより移住され、町内の小・中学校・県立高校に入学・転入された世帯の負担を軽減するため、返還不要の奨学金を給付します。(児童・生徒1名当たり月額10,000円)
子育て・教育 一時預かり事業 日野町の児童の保護者の就労形態又は疾病等により家庭での保育が困難となる場合に、一時的に保育サービスを提供する事業です。保育料徴収基準額表により、利用日数に応じて算定した額を利用料として負担していただきます。
子育て・教育 病後児保育事業 日野町の保育所に入所している児童が病気の「回復期」にあって集団保育が困難かつ保護者の勤務等の都合により家庭で育児を行うことが困難である場合に一時的に預かる事業です(利用無料)。
子育て・教育 子育て支援事業 日野町の赤ちゃん誕生をお祝いし、育児パッケージを町長が贈呈します。また、出生された方、1~3歳の誕生月を迎えられる方の保護者に、子育て支援金として30,000円を町長が手渡しで支給します。
子育て・教育 保育料軽減事業 日野町では、保育所入所児童全員を対象に、第1子は保育料基準額の2/3に、第2子は1/3に軽減します。第3子以降は無料となります。
出産 特定不妊治療費助成(体外受精又は顕微授精) 日野町では、1回の治療につき、要した費用から鳥取県の助成額を除いた額または5万円を交付します。年度につき2回まで、通算5年度10回まで。
出産 人工授精 日野町では、1回の治療につき、要した費用から鳥取県の助成額を除いた額に1/2を乗じた額を交付します。年度につき2万円を限度とし、通算2年度まで。
出産 三五健・1か月児検診費用助成 日野町の産後検診、1か月児検診を受診した方に対し、検診料金を全額助成します。

日野町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 日野町移住者通勤費支援補助金 日野町に移住された方で、日野町以外の市町村で働く方の通勤費用の一部を補助します。補助金額は勤務先が支給する通勤手当を除いた額の2分の1以内(月額上限1万5千円)
起業・事業・就職 日野町創業等支援事業補助金 日野町内で起業される方、日野町内に事業拠点をおく法人または個人がすでに展開している事業以外の業種に異業種参入する場合に、経費の一部補助を行います。

参考支援情報:鳥取県日野町HP

鳥取県米子市の移住定住支援制度

米子市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
設備 合併処理浄化槽設置補助金 米子市では、合併処理浄化槽を設置する方に対し、補助金を交付します。
設備 家庭用太陽熱利用機器導入推進補助金 米子市では、ご家庭に設置される家庭用太陽熱利用機器の設置費を一部補助します。
設備 家庭用燃料電池システム(エネファーム)の設置費一部補助 米子市では、ご家庭に設置される家庭用燃料電池システム(エネファーム)の設置費を一部補助します。
設備 米子市住宅用太陽光発電導入推進補助金 米子市のご家庭に設置される太陽光発電システム設置費を一部補助します。
その他 家庭ごみ袋の一部補助(負担軽減措置) 米子市の福祉サービスや子育て支援として、米子市の福祉サービスを受けておられる世帯や、2歳未満の乳幼児がいる世帯は、最大で年間平均使用量の3分の1程度の可燃ごみ専用指定ごみ袋を無料で支給しています。
設備 家庭用生ごみ処理機等購入費補助 米子市では生ごみ処理機等の購入費の一部を補助します。
設備 排水設備工事融資あっせん制度 米子市ではくみ取り便所を水洗便所にし、公共下水道・農業集落排水施設につなぎこむ工事・浄化槽からの接続切替工事をされる方に、融資をあっせんしています。
家を購入する・改修する 障がい者住宅改良費の助成 米子市で障がいのあるかたの在宅生活を支援するための改良費の一部を、予算の範囲内で助成します。

米子市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 米子市不妊治療費助成事業 米子市では不妊治療に要した経費の一部を、県の制度に上乗せして助成します。
健康・医療 米子市風しんワクチン予防接種費助成事業 米子市では風しんワクチンを接種した場合、接種費用の一部を助成しています。
子育て・教育 多子世帯の保育料を軽減します 米子市の幼稚園(新制度)や保育所、認定こども園などをきょうだいで同時に利用する場合、条件に応じて半額や無料になります。
子育て・教育 特別保育があります 米子市では、保護者が仕事、病気、出産、看護などのため、日中家庭で保育ができないお子さんに対し、一時預かり、休日保育、病児・病後児保育があります
子育て・教育 とっとり子育て応援パスポート 米子市では、高校3年生までの子育てをしている家庭に配布し、商品の割引や多種なサービスをうけれる制度です。
子育て・教育 産後ヘルプサービス 米子市の核家族などで出産後に家事などのお手伝いを必要とする家庭に、米子シルバー人材センターからヘルパーを派遣し、お母さんの精神的・肉体的負担を軽減し、産後の生活を支援する産後ヘルプサービスを行なっています。
子育て・教育 米子市子育て支援センター 米子市で育児メールの発行や各種相談。お子さん連れで自由にセンターをご利用いただける開放日があります。
子育て・教育 ファミリーサポート 米子市で育児の援助を行いたい人と育児の援助を受けたい人がお互い会員になって、地域で助け合うグループを作ります。
子育て・教育 放課後保育(なかよし学級)の実施 米子市内の小学校に通う1年生から6年生まで、学校が終わって家庭に帰っても、保護者が就労等で不在の児童をお預かりします。
子育て・教育 母子(父子・寡婦)福祉資金 米子市で母子・父子家庭等の方や寡婦の方に対し、資金の貸付を行なっています。
子育て・教育 災害遺児手当 米子市では、災害・事故などにより児童の養育者が死亡、又は障がい者となったとき、義務教育終了前のその児童の養育者に対して手当てを支給します。
健康・医療 特別医療費の助成制度 米子市では、障がいのあるかたや、ひとり親家庭、特定疾病、18歳の年度末までのお子さんの通院・入院など、特に医療費の助成を必要とするかたの医療費を助成します。

米子市の健康(病院・医療)関連の移住定住支援情報

健康・医療 健康・医療 重度障がい児・者タクシー料金助成 米子市で身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちのかたは、乗車時に手帳を提示するとタクシー料金を1割引します。重度の障がいのあるかたには、福祉タクシー利用券を交付し、タクシーの初乗り料金相当額を助成します。
健康・医療 その他 身体障害者自動車改造費助成 米子市で身体に障がいのあるかたが所有し、運転する自動車の操向装置等の改造費の一部を、予算の範囲内で助成します。
結婚・子育て 健康・医療 未熟児養育医療に係る医療費の助成 米子市では、身体の発育が未熟なまま生まれ(出生時体重2,000g以下等)、入院を必要とする1歳未満の赤ちゃんに対し必要な医療費の一部を助成します。
結婚・子育て 出産 妊婦一般健康診査費の助成 米子市の妊婦の健康診査について、14回(多胎妊娠妊婦は19回)の補助券を交付し、健診費用の一部を助成します。
結婚・子育て 子育て・教育 ブックスタート事業 米子市では、6か月児健康診査の時に絵本の読み聞かせを行い、絵本2冊とコットンバッグをプレゼントします。

米子市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 米子市高等職業訓練促進給付金事業 米子市では、ひとり親家庭の父、母が、看護師、保育士など定められた専門的な資格取得のため、2年以上養成機関で修業される場合に、一定の要件を満たせば、給付金を支給しています。
起業・事業・就職 奨学金利子本市が負担します事業 米子市では、新たに大学等を卒業した方が卒業した年度以後に市外から本市に転入後に居住し、就労した場合、納付した奨学金の利息に係る部分について助成します。
起業・事業・就職 米子市にぎわいのある商店街づくり事業補助金 米子市では、中心市街地の空き店舗を利用して商売を始めようとするかたを対象に、最高40万円まで、店舗改装費などを補助します。
起業・事業・就職 米子市まちなか振興ビジネス活性化支援事業補助金 米子市の中心市街地商店街において、少子化、高齢化、安心・安全など、地域課題に対応する業種の出店を実施されるかたを対象に、店舗改修費や広告宣伝費等の経費の3分の2を補助します
起業・事業・就職 米子市の制度融資 米子市内での事業を営む商工業者のかたを対象に、金融機関を通じた低利融資をご用意しています。

米子市の移住支援情報

移住・体験 移住体験 お試し住宅 米子市:県外から移住を検討している方向けに3件お試し住宅を設置。期間3日~90日

米子市のその他の移住定住支援情報

その他 その他 自動車運転免許取得費助成 米子市では、障がいのあるかたが第1種普通自動車免許を取得する場合に、教習を受ける費用の一部を助成します。
その他 健康・医療 人工透析患者通院費助成 米子市では、人工透析のための通院に要する交通費を助成します。
その他 健康・医療 がん検診 米子市では、40歳以上を対象に、胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん検診を7月から12月の期間に実施します。(子宮がん検診は20歳以上)
その他 健康・医療 高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種 米子市では、国が指定する誕生年の方、60歳以上65歳未満で厚生労働省が定める要件に該当される方を対象に、高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種を実施します。ただし、既に任意で接種された方は対象となりません。
その他 健康・医療 高齢者インフルエンザ予防接種 米子市では、65歳以上の方、60歳以上65歳未満で厚生労働省が定める要件に該当される方を対象に、季節性インフルエンザ予防接種を実施します。

参考支援情報:鳥取県米子市HP

鳥取県北栄町の移住定住支援制度

北栄町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 移住奨励金 北栄町では、過去3年間北栄町に住民登録されていない方が北栄町に定住するために住宅を取得した場合に奨励金を交付。また、中学生以下の子どもがいる世帯には加算して交付。
空き家 移住支援家賃補助金 北栄町:県外から移住された方が空き家情報バンク登録物件以外の物件に賃貸で入居した場合、実質家賃負担額の1/2(上限2万円/月)を助成。
空き家 IJU空き家改修支援事業補助金 北栄町:県外から移住された方が空き家情報バンクに登録された空き家を購入・賃貸借した場合、改修費の1/2(上限100万円)を助成。

北栄町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 特定不妊治療費助成 特定不妊治療に要する経費の一部を助成。
健康・医療 特別医療費助成 北栄町では、出生から高校卒業までの児童に関して、医療費の一部を助成。
子育て・教育 子育て支援事業 北栄町では、子育て支援センター、放課後児童クラブ、ファミリー・サポート・センターの設置、一時預かりの実施。
子育て・教育 ブックスタート・木育推進事業 北栄町では、7か月検診時に、選んだ絵本を読みきかせしてプレゼント。
出産 マタニティファーストブック事業 北栄町では、新しく生まれる赤ちゃんの保護者を対象に「絵本1冊」と「みんな、絵本から(柳田邦男 著)」をプレゼントします。
健康・医療 予防接種 北栄町では、こどもの任意予防接種費用を一部助成。 インフルエンザ(中学生まで) ロタウイルス(24週・32週まで) おたふくかぜ(小学校就学前まで)
子育て・教育 保育料の軽減 北栄町では、第3子以降の保育料無料。

北栄町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 創業支援事業補助金 北栄町内での新規創業者に対して初期投資にかかる経費の一部を支給。
起業・事業・就職 産業振興奨励金(企業立地等奨励金) 北栄町内に工場等を新設する場合に、投下固定資産に係る固定資産税相当額を支給。
起業・事業・就職 産業振興奨励金(雇用促進奨励金) 北栄町内に工場等を新設し、町内在住者を新規常用雇用した場合に、1人に当たり30万円(上限600万円)を支給。
農林水産業 新規就農者移住支援給付事業 北栄町外から移住した新規就農者に、実質家賃負担額を助成(上限3万円/月)

北栄町の移住支援情報

農林水産業 お試し農業&農業アンバサダ事業 北栄町では、就農を検討されている方におすすめの、1週間から始められる農業暮らし体験事業。

参考支援情報:鳥取県北栄町HP

鳥取県の移住定住支援制度まとめ

鳥取県の各市町村別・支援内容別の移住定住支援制度一覧でした。

なお、この移住定住支援情報は2016年版のものですので、

2017年も引き続き支援制度が続くかどうかは、

各市町村のHP(リンク有り)にてご確認いただければと思います。

鳥取県の移住に興味がある人の移住先検討の一助になれば幸いです。

情報参考元HP:JOIN移住交流ナビ


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.