【四国】徳島県の9市町村別の移住・定住支援制度(住まい・育児・仕事)まとめ【2016年】


「徳島県の9市町村別の移住定住支援情報まとめ」です。

徳島県の各市町村別に「仕事・健康・住まい・子育て・移住・その他」に

カテゴリを分けて一覧表にしています。

 

「徳島県で移住定住支援制度がある地域を移住先候補として調べたいから一覧でみたい」

という徳島県への移住希望者の方に参考にしてもらえれば幸いです。

 

今回の徳島県の移住定住支援の一覧表は、

全部で9市町村の移住定住支援制度を2ページに分けて紹介をしております。

目次

徳島県の移住定住支援制度

住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 住みたい「徳島すぎの家」づくり支援事業 徳島県で下記建築物を新築、増築、若しくは改築する際、県産材の使用量に応じて、県産木製品等を提供【対象①】移住者住宅/上限80万円相当【対象②】県内外の展示効果の高い施設(展示・販売施設等)/上限40万円相当
空き家 「とくしま回帰」住宅対策総合推進事業 徳島県で空き家に関するワンストップ型の相談窓口「『とくしま回帰』住宅対策総合支援センター」を開設。また、移住者が行う空き家住宅のリフォーム費用補助を実施。補助額の上限は40万円。実施市町村は御確認ください。
家を購入する・改修する 住まいの安全・安心なリフォーム支援事業 徳島県で簡易な耐震工事と併せて行うリフォームの費用について補助。補助金額は40万円からで、全市町村で上乗せ補助があり。移住のための空き家の耐震化・リフォームも対象。

仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 徳島県奨学金返還支援制度「とくしま回帰」加速・産業人材支援事業 徳島県で大学生等の県内における就業を促進するとともに,産業人材の確保による雇用創出を図るため,「徳島県奨学金返還支援基金」を創設し,上限100万円までの奨学金返還支援を,200名に対して実施する。
農林水産業 「山武者」による林業の魅力“発進”事業 徳島県で「那賀町で林業の仕事をしたい」という方を対象に、若者の林業グループ「山武者」が講師となって、2泊3日の「リアル林業体感」を9月17日~19日に実施します。林業体験のほか、林業事業体との面談も行います。
農林水産業 きゅうりタウン構想推進事業 徳島県で特産物である「促成きゅうり」を核とし、担い手の確保と栽培面積の拡大等を図り地域の活性化に繋げるため、就農を希望する若者の移住と育成を官民連携でサポート,産地再生を図る「きゅうりタウン構想」の実現を目指します。
農林水産業 とくしま林業アカデミー事業 徳島県内で林業への就業を目指す方を対象に、「とくしま林業アカデミー」で就業準備金を受けながら、1年間、林業現場で即戦力となる知識と技術・技能を修得することができる。詳しくはリンク先URLまで。
起業・事業・就職 UIJターン就職登録制度 徳島県で「ふるさとに帰って仕事がしたい」「徳島で働きたい」UIJターン希望者と「即戦力が欲しい」「人材を確保したい」県内求人企業の登録を受付中。登録すれば「ジョブナビとくしま」サイトから、最新の就職情報を得ることができます。

その他の移住定住支援情報

移住体験 “就農できるよ”モデル事業 徳島県の移住就農のモデル地区として、阿南市加茂谷地区を中心に、1)都市部での誘致活動、2)地域まるごと体験ツアーの開催、3)農家による就農トレーニング、4)空き農地、空き家情報の調査および発信を行います。
子育て・教育 「地方と都市を結ぶデュアルスク-ル」モデル化事業 徳島県で地方と都市の学校を結ぶ新たな教育環境を創造するため,地方の良さの体験と情報発信を行える「新しい学校のかたち」のモデル化に取り組む。
農林水産業 漁業担い手確保・育成トータルサポート事業 徳島県内で新たに漁業就業を希望される方に対して情報提供や就業相談を実施。また、受け入れ先となる漁協や漁業者とのマッチングを実施。
子育て・教育 「フォレストキャンパス」活用事業 徳島県県有林内に設置した「フォレストキャンパス」を,県内外の大学生を対象に,研究や体験,交流の場として提供。・・・三好市(粟山県有林),那賀町(和食県有林)

支援参考情報:徳島県HP

徳島県つるぎ町の移住定住支援制度

つるぎ町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空き家バンク事業 つるぎ町で空き家登録者の登録された必要な情報を利用希望者に提供する。
家を購入する・改修する 定住促進事業 つるぎ町に定住する者に町有地を住宅用地として分譲する。
家を購入する・改修する 住宅リフォーム補助金 つるぎ町で住宅リフォームを行う際に、補助対象工事費の20%(上限20万円)を補助する。

つるぎ町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 出生祝金支給事業 つるぎ町の住民票に記載をされ、現に居住している者に、第1子3万円、第2子5万円、第3子10万円、第4子20万円、第5子30万円・第6子以上50万円を助成。
健康・医療 子どもはぐくみ医療費助成 つるぎ町で子ども等の医療費について、徳島県事業(小学校修了まで)に加え、町独自の事業として中学校3年生修了まで助成。

つるぎ町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

農林水産業 空き農地バンク事業 つるぎ町の空き農地登録者の登録された必要な情報を利用希望者に提供する。
起業・事業・就職 空き店舗等活用支援事業補助金 つるぎ町内の空き店舗に新規出店を行う個人もしくは法人、又は、空き店舗の貸し主が当該店舗等の改修を行う場合に対し補助金を交付する(50万円、又は改修費の1/2の額のうち小さい額)

支援参考情報:徳島県つるぎ町HP

徳島県阿波市の移住定住支援制度

阿波市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 阿波市転入促進リフォーム補助事業 阿波市の平成28年4月1日現在で阿波市に前5年間住民登録がない人で、事業完了後引き続き5年以上定住する人が、阿波市内の施工業者を利用して、個人住宅のリフォームを行う場合に補助金交付。

阿波市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 出産祝い金支給事業 阿波市で出産を祝福し祝い金を支給。市内に出産前6ケ月以上居住し、出産後3ケ月以上居住する意思のある方
健康・医療 あわっ子はぐぐみ医療費助成事業 阿波市で中学3年生修了までの子どもさんが、病気やけがで入通院したとき、医療費のうち保険診療の自己負担分(高額療養費および入院時食事療養費自己負担額は除く)を助成。(要あわっ子はぐぐみ医療費受給者証)

阿波市の移住支援情報

阿波市移住ナビ 阿波市への移住希望者及び市への転入者に対し、市の概要及び支援事業内容等をまとめたガイドブックを配布。

阿波市のその他の移住定住支援情報

阿波市スマイルファミリー不妊治療応援事業 阿波市で不妊症治療に係る経費の助成を行い、出産の希望をかなえるとともに、経済的負担の軽減を図ります。

支援参考情報:徳島県阿波市HP

徳島県吉野川市の移住定住支援制度

吉野川市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 吉野川市に住んでみんで事業 吉野川市の40歳未満の方で市内に住宅を新築または購入する際に、補助金基本額30万円に加え、転入者の場合30万円、市内業者から取得する場合30万円の加算があり、最大90万円を交付。
家を借りる 新婚世帯家賃補助事業 吉野川市で婚姻届を提出してから2年以内の夫婦で、婚姻の届出日において夫婦ともに40歳未満の新婚世帯を対象に、民間賃貸住宅に入居する場合には家賃補助として月額最大1万円を最長24か月間交付。
家を借りる 新設事業所への転勤等による転入世帯家賃補助 吉野川市内に新設・増設・移設された事業所で勤務するために、本市に住民登録を行った世帯に対し、家賃補助として月額最大1万円を最長24か月間交付。
家を購入する・改修する 木造住宅耐震改修支援事業 吉野川市の耐震改修の必要な木造住宅について、改修の際に補助。
家を購入する・改修する 木造住宅新築補助事業 吉野川市で木造住宅を新築する方に市有林材(丸太又は正角材)を支給。(支給量に限度有)
空き家 空き家情報提供事業「空き家バンク」 吉野川市内の空き家の有効活用をとおして、定住促進や都市住民との交流拡大による地域の活性化を図る。平成28年4月現在の登録件数:2件

吉野川市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 よしのがわ 幸せたくさん 子だくさん イクメンガイドブック(新米パパの子育てヒント集) 吉野川市で母親任せの子育てではなく、積極的な父親の育児参加を促すため、イラストや本市在住のパパと子どもの写真などを多く取り入れた、わかりやすい父親向け子育てガイドブックを配布。
子育て・教育 子育てハンドブックはぐくみ 吉野川市子育て支援情報を集約しているハンドブックを配布。
出産 出産祝金 吉野川市で出産の日において本市に住民登録があり、同日から6か月以上本市に居住する意思を持つ方に、出産祝金を給付。第1子1万円 第2子2万円 第3子5万円第4子以降10万円
子育て・教育 ブックスタート事業 吉野川市に住民登録のある子とその保護者を対象に、4か月児健診時に合わせて、読み聞かせ体験を行い、絵本を介した赤ちゃんとの楽しいひとときと絵本2冊等をプレゼント。
子育て・教育 育児用品購入費助成事業 吉野川市内取扱店で対象育児用品を購入した場合、子どもの年齢により、1歳未満4万円以内、1歳以上2歳未満4万円以内の合計最大8万円を助成。
健康・医療 子どもはぐくみ医療費助成事業 吉野川市に住所を有し、医療保険に加入している子どもに対し医療費を助成。【通院時】3歳未満無料、3歳~中学校修了まで自己負担600円【入院時】6歳未満無料、6歳~中学校修了まで自己負担600円
健康・医療 ひとり親家庭等の医療費助成 吉野川市のひとり親家庭で一定の所得制限を越えない方について、保険診療による入院医療費の一部を助成。
健康・医療 病児・病後児保育施設 吉野川市の子どもが病気中または病気の回復期に、勤務などの都合によって集団保育や家庭での保育をすることができない場合、子どもを一時的に医療機関において預かる事業。本市ではバランス良く東西2か所に施設を開設済み。
子育て・教育 地域子育て支援拠点施設 吉野川市で子育て家庭に対する育児不安などの相談や指導が ワンストップで対応できるなど、子育て全般に関する相談や支援を行う施設。市東部及び中央部の2か所にある。未就学児とその保護者が、原則無料で利用できる。
子育て・教育 児童館 吉野川市の健全な遊びや体験活動を通して、子どもたちの健康の増進と健やかな育成を図ることを目的とした児童福祉施設。18歳未満の子ども、保護者が原則無料で利用できる。行事予定は市ホームページにおいて確認可能。
子育て・教育 放課後児童クラブ 吉野川市の保護者が就労等で昼間家庭にいない小学生を対象に、放課後及び長期休業期間に保育を実施する登録制の児童福祉施設。民設民営クラブが15か所有。保育料等はクラブにより異なる。詳細は各クラブに要確認。
子育て・教育 子育て短期支援事業 吉野川市の保護者の病気や仕事などによって、家庭での養育が困難になった児童や、保護を必要とする母子を、児童福祉施設等において一定の期間、養育・保護する。(保護者負担金は子どもの年齢や世帯課税状況による。)
子育て・教育 ファミリー・サポート・センター 吉野川市で子育ての援助をしてほしい「依頼会員」と援助を行う「提供会員」のマッチングを行う。要無料会員登録。依頼報酬は規定時間内であれば1時間700円を提供会員に直接支払う。
子育て・教育 阿波っ子はぐくみ保育料助成事業 吉野川市の保育所等に通所している多子世帯の保育料を減免。(減免の内容は18歳未満の子どもの人数や、課税状況により異なる。)
出産 母子保健事業 吉野川市で各種健診やマタニティ教室、妊娠・出産についての疑問にお答えする妊婦相談など、ライフステージに合わせ、妊産婦・乳幼児、子どもを持つ保護者の方の健康を支援。
子育て・教育 奨学金貸与制度 吉野川市の向学心旺盛な生徒であって、家庭の経済的理由のために高校・大学等への進学が困難な方に対して奨学金月額最大2万5千円を貸与。(進学先により金額が異なる。)

吉野川市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 商業地域活性化支援事業 吉野川市の対象商業区域において、空き店舗を活用して新たにお店を開こうとする方に、店舗改装費(最大50万円)又は店舗賃借料(月額最大3万円・最長12か月間)を補助。要事前相談。
起業・事業・就職 企業立地促進 吉野川市の企業の立地促進、市民の雇用機会の拡大とともに経済の発展、市民生活の向上を目的として、要件を満たす場合に企業立地奨励金や雇用奨励金を支給。
農林水産業 青年就農給付金「経営開始型」の募集 吉野川市で新規で独立・自営就農時の年齢が、原則45歳未満であり、農業経営者となることについての強い意欲を有している方に、農業を始めてから経営が安定するまで、年間最大150万円を最長5年間給付。
農林水産業 農地情報登録制度「農地バンク」 吉野川市の空き農地所有者と新規に農業を始められる担い手農家等のマッチングを行い、耕作放棄地対策と本市の農業振興を図る。

吉野川市の移住支援情報

移住・転入 移住・定住促進情報 吉野川市への移住を考えている方向けに、本市の移住・定住に関する情報をまとめたWebページを公開。
移住・転入 移住・定住支援情報リーフレット 吉野川市へ移住を考えている方向けに、本市の移住・定住に関する情報を本市公式キャラクターが紹介するリーフレットを配布。

吉野川市のその他の移住定住支援情報

結婚 よしのがわ 幸せたくさん 子だくさんセミナー 吉野川市でこれから結婚・妊娠・出産・育児を経験する若者を対象に、結婚から子育てまでの様々な実践的セミナーや情報提供を行い、家庭を持つことへの不安を解消する。参加無料。
その他 新生活モデルリーフレット 吉野川市の新婚世帯や転入者向けに、本市の様々な支援制度を活用した新生活モデルイメージをストーリー形式で紹介したリーフレットを配布。

支援参考情報:徳島県吉野川市HP

徳島県勝浦町の移住定住支援制度

勝浦町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を借りる 勝浦町定住促進賃貸住宅家賃助成事業 勝浦町の若者(子育て世帯)に対し、民間賃貸住宅の家賃の一部を助成。家賃の3割補助(上限 子育て世帯2万円 夫婦世帯1万円)
家を購入する・改修する 『移住・定住』新築・空き家改修補助 勝浦町で新築・新築購入  10% (100万円限度額) 空き家改修    2/3  (100万円限度額) 5年以上定住する見込みのある者。持ち家を貸すための改修も対象。
家を購入する・改修する ①住宅安心リフォーム補助金②木造住宅耐震改修支援補助金③耐震シェルター普及推進モデル事業 勝浦町:①一定の要件を満たすリフォーム工事費の一部を補助(最大70万円)②一定の水準以上の耐震補強工事を行った場合の工事費の一部を補助(最大110万円)③耐震改修工事に要する経費の4/5以内(最大80万)
家を借りる 公営住宅 勝浦町で8団地51戸管理空きが出来次第随時募集

勝浦町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 出産祝い金 勝浦町で第1子30,000円第2子50,000円第3子以後100,000円母親が出産の日に勝浦町に住民票を有し、その後6ヶ月以上居住する意志のあること等の条件あり
健康・医療 はぐくみ(乳幼児)医療費(入院) 勝浦町の18歳に達する日以降の最初の3月31日まで7歳~18歳に達する年度末までの部分について1ヶ月1医療機関600円まで自己負担
健康・医療 はぐくみ(乳幼児)医療費(通院) 勝浦町の18歳に達する日以降の最初の3月31日まで7歳~18歳に達する年度末までの部分について1ヶ月1医療機関600円まで自己負担
健康・医療 乳児一般健康診査無料化等 勝浦町で乳児一般健康診査無料(2回)
子育て・教育 多子世帯の保育料減免(認可保育所) 勝浦町の5歳児実質無料第3子以降保育料免除
子育て・教育 勝浦町育英奨学金 勝浦町:(1)高校・高等専門学校  月額20,000円以内(2)徳島医療福祉専門学校・大学  月額30,000円以内(3)徳島医療福祉専門学校・大学入学資金  400,000円以内
子育て・教育 奨学金返済助成金 勝浦町で前年度に返還した奨学金の3分の1(ただし前年度の住民登録期間が1年未満の場合は、住民登録の月数で按分する)
子育て・教育 遠距離児童等・生徒通学費補助 勝浦町の自宅から直近の停留所までの距離が4.5キロメートル以上、自転車の場合自宅までの距離が6キロメートル以上。通学費補助金の額は、バスの場合1人年額30,000円以内、自転車の場合1人年額20,000円

勝浦町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 杉の子基金 勝浦町内における起業を支援する。(限度額100万円)
起業・事業・就職 勝浦町創業支援計画 勝浦町の産業競争力強化法第113条第1項の規定に基づく創業支援
起業・事業・就職 固定資産税の課税免除 勝浦町の過疎地域の指定に伴う町税の課税免除に関する条例

勝浦町の移住支援情報

移住体験 農村体験宿泊施設 勝浦町の農村体験宿泊施設、移住交流支援
移住体験 移住交流支援、田舎暮らし体験 勝浦町の移住交流支援、田舎暮らし体験

支援参考情報:徳島県勝浦町HP

徳島県小松島市の移住定住支援制度

小松島市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
起業・事業・就職 中心市街地空き店舗対策事業 小松島市で空き店舗を活用し、新たに創業を行う方に対して、空き店舗改装費の一部(中心市街地エリアは補助率1/2上限100万円、その他エリアは補助率1/2上限50万円)を補助

支援参考情報:徳島県小松島市HP

徳島県神山町の移住定住支援制度

神山町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 神山町若者定住支援住宅新築等補助金 神山町に定住しようとする若者を支援するために、居住住宅の新築、購入、改修に対して経費の一部を助成。「町内業者による施工」、「住宅用土地の購入」に該当する場合は加算して助成。
空き家 神山町移住支援空き家改修事業補助金 神山町移住交流支援センターを介して神山町に定住しようとする移住者が、居住用に町内の空き家を改修した場合、その経費の一部を助成。

神山町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 子どもはぐくみ医療費助成制度 神山町の「子どもはぐくみ医療費受給者証」の交付を受けた子どもに係る医療費(自己負担分)を町が助成。本町に住所があり、健康保険に加入する0歳から高等学校修了までの子どもが対象。

神山町のその他の移住定住支援情報

結婚 結婚祝い金 神山町に婚姻の届出を行い、届出をした日から1年以上本町に居住する意思を有し、届出をした日までに本町に住民登録をする夫婦に対して10万円の助成。

支援参考情報:徳島県神山町HP

徳島県石井町の移住定住支援制度

石井町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 石井町住まいのリフォーム応援事業 石井町内の施工業者を利用した個人住宅のリフォーム工事に補助金を交付。自ら居住する住宅の改修工事の場合:補助率20%、最高20万円多世帯同居を開始する場合:補助率30%、最高30万円
空き家 石井町空き家のリフォーム助成事業 石井町内の施工業者を利用した空き家のリフォーム(改築・改装)工事に補助金を交付。町外からの移住者の場合:補助率50%、最高50万円移住者以外 の場合:補助率50%、最高30万円
家を借りる 新婚世帯向け家賃助成制度 石井町で民間賃貸住宅に居住する新婚夫婦に対し、24か月を限度に月額1万円の家賃補助金を交付する。夫婦ともに町外から転入等の要件を満たす場合は月額5千円を加算。

石井町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 子どもはぐくみ医療費助成事業 石井町の子ども等の医療費について、徳島県事業(小学校修了まで)に加え、町独自の事業として中学校3年生修了まで助成。(入院・通院1レセプトあたり600円の自己負担あり。)
出産 出産祝金(石井町子育て応援祝金) 石井町の第1子…3万円、第2子…5万円、第3子以降10万円を支給。(母親が出産の1年以上前から、石井町に住民票をおいて居住し、出産後も引き続き居住する意思があること等の条件あり。)
子育て・教育 入学支度金(石井町子育て応援祝金) 石井町内に1年以上継続して住所を有しているひとり親に対して、小学校又は中学校入学時にそれぞれ3万円を支給する。(受給資格要件あり)
子育て・教育 幼稚園における多子世帯保育料軽減事業 石井町立幼稚園に通う児童で、同一世帯に幼稚園年少から小学校3年生までの範囲内において、子どもが2人以上いる世帯に対し、幼稚園保育料を無料とします。

支援参考情報:徳島県石井町HP

徳島県鳴門市の移住定住支援制度

鳴門市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 住宅安心リフォーム補助金 鳴門市が定める一定の要件を満たすリフォーム工事に対し、工事費の一部について補助(最大20万円)を行います。
家を購入する・改修する 簡易耐震リフォーム補助金 鳴門市で「耐震化工事」または「耐震化工事とリフォーム工事」を行う場合に、最大50万円の補助金を交付します。

鳴門市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 多子世帯の保育料無料 鳴門市で子どもを3人以上養育している世帯の第3子以降の子どもに係る利用者負担額を無料としています。
子育て・教育 ブックスタート事業 鳴門市の4ヶ月検診の機会に、赤ちゃんと保護者に対し、親子で一緒に絵本を読むことの大切さを伝えながら、絵本を贈っています。
子育て・教育 鳴門市子育て世代包括支援センター ~ネウボラ~ 鳴門市で母子保健コーディネーターとして、専任の保健師や助産師などが常駐し、お母さんやお子さんの健康や子育てに関する悩みなど、様々な相談に対応いたします。

支援参考情報:徳島県鳴門市HP

徳島県の移住定住支援制度まとめ

徳島県の各市町村別・支援内容別の移住定住支援制度一覧でした。

なお、この移住定住支援情報は2016年版のものですので、

2017年も引き続き支援制度が続くかどうかは、

各市町村のHP(リンク有り)にてご確認いただければと思います。

徳島県の移住に興味がある人の移住先検討の一助になれば幸いです。