【中部】静岡県の21市町村別の移住・定住支援制度(住宅・子育て・仕事)まとめ【2016年】


「静岡県の21市町村別の移住定住支援情報まとめ」です。

静岡県の各市町村別に「住まい・子育て・健康・仕事・移住・その他」に

カテゴリを分けて一覧表にしています。

 

「静岡県で移住定住支援制度がある地域を移住先候補として調べたいから一覧でみたい」

という静岡県への移住希望者の方に参考にしてもらえれば幸いです。

 

今回の静岡県の移住定住支援の一覧表を2ページに分けて、全部で21市町村の移住定住支援制度をしております。

目次

静岡県の移住定住支援制度

静岡県の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 静岡県空き家バンク 静岡県・市町の連携により、県内の空き家情報を一元的に集約管理する「静岡県空き家バンク」を運用し、静岡県公式移住・定住情報サイト「ゆとりすと静岡」HPにて情報提供。
家を購入する・改修する 住んでよししずおか木の家推進事業 静岡県では、品質の明らかな県産材製品を利用した木造住宅の新築・増改築、又は住宅のリフォームを行う県民に対してその費用の一部を補助。

静岡県の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 静岡U・Iターン就職サポートセンター 静岡県では、首都圏からのUIJターン就職を支援するため、東京目黒に設置した就職支援機関。静岡県での就職に関する情報の提供や企業とのマッチング、就職相談、面接指導等を実施。
起業・事業・就職 しずおか就職net 静岡県では、学生・社会人・企業に向けた就職情報(就職面接会、セミナー情報、企業の採用情報等)を提供する県の就職支援サイト。メールアドレスを登録した方には随時情報をメール配信。保護者への情報提供も実施。
起業・事業・就職 しずおかジョブステーション運営事業 静岡県では、国と一体となって県内3か所に設置している「しずおかジョブステーション」において、就職を希望するあらゆる方に就職相談、セミナー等を実施し、就職支援を行う。
農林水産業 働きながら学ぶ就農実践研修 静岡県では、農業への就業希望者を対象に、休日等を利用して、県内の農業法人・農家で、7日間程度の農業体験を実施。
農林水産業 就農応援プロジェクト 静岡県では、職業としての農業に興味のある方に農業の実際を知ってもらうためのセミナー、現地見学、個別相談会を実施。
農林水産業 がんばる新農業人支援事業 静岡県では、新規就農希望者が、就農に必要な技術や経営ノウハウを、先進的な農業経営者や農業法人等の生産指導を受けながら、1年間学ぶ実践研修を実施。
農林水産業 しずおか森林の仕事体験会 静岡県では、森林・林業の仕事について関心がある方を対象に、1日の林業体験会を開催。
農林水産業 林業就業支援講習 静岡県では、新たに林業への就業を希望する求職者等に対し、職場環境や林業作業の体験を通して林業労働に対する理解と就業意識の明確化を図り、林業への円滑な就業を支援。
農林水産業 静岡県漁業就業者確保育成センター 静岡県では、漁業就業者確保育成センターにおいて、漁業への就業相談窓口、求人情報の収集・管理、漁業就業への広報・勧誘活動を実施。

静岡県の移住支援情報

移住・転入 “ふじのくにに住みかえる”静岡県移住相談センター 静岡県では、東京交通会館(NPO法人ふるさと回帰支援センター内)に常設する移住相談窓口。移住相談員が地域情報や支援情報の提供や現地への取り次ぎを行うほか、就職相談員も週2日程度配置。

参考支援情報:静岡県HP

静岡県伊東市の移住定住支援制度

伊東市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 耐震対策推進事業 伊東市では、昭和56年5月31日以前に建築された建物を対象に、既存建築物の耐震診断や耐震改修等を行う民間の既存建築物の所有者等に対し、費用の一部を助成する。

伊東市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 伊東っ子誕生祝金事業 伊東市に住民登録する出生児を出産した者又は当該子の保護者で、出産日以前から1年以上本市の住民基本台帳又は外国人登録原票に記録・登録されている者に贈呈。第1子:5万円、第2子:4万円、第3子以降:3万円
子育て・教育 ファミリー・サポート・センター事業 伊東市では、働く人たちの仕事と子育ての両立を支援するため、市民相互援助活動による子どもの預かりを行う。
出産 母子保健型利用者支援事業 伊東市では、妊娠期から子育て期の悩みに対し、保健師等による相談支援を実施し、必要な妊婦に支援計画を作成する。
出産 産後ケア事業 伊東市:退院直後の母子に対し、市内産科医療機関等で専門職による宿泊型、日帰り型サービスを行う。・退院直後の母子に対し、市内産科医療機関助産師等による訪問型サービスを行う。
出産 産前産後サポート事業 伊東市:育児不安やストレス軽減を図るため、養成講座を修了した子育て支援員が、子育て中の親子を訪問する。・市内の店舗等で妊産婦に対し、子育て経験者や専門職が話し相手となる集団式相談支援を行う。
子育て・教育 育英奨学事業 伊東市では、経済的な理由で修学困難と思われる優良な学生・生徒に対し、学資の一部を給付又は貸与する。大学生等:月額20,000円高校生等:月額10,000円
子育て・教育 認可外保育施設利用料補助事業 伊東市が認める認可外保育施設を利用する保護者の負担軽減を図るため、保育料の一部を補助する。
子育て・教育 市立幼稚園保育料における多子軽減の対象範囲の拡大 伊東市では、国基準では小学校3年生まで計算対象範囲であるが、本市独自に中学校3年生まで範囲を広げている。
子育て・教育 市立幼稚園預かり保育事業 伊東市:一部の園で実施・幼稚園の開園日に午後4時30分まで実施・夏休み(7月中のみ):午前9時~11時30分
健康・医療 子育て支援医療費助成事業 伊東市:2歳未満:通院入院とも無料・2歳以上中学校修了前の3月末まで:入院無料、通院1回500円負担(月4回)
出産 不妊治療費助成金支給事業 伊東市では、補助率7/10、1回当たり助成限度額120千円、回数制限なし、一夫婦当たり通算84万円限度に助成する。
子育て・教育 ひとり親家庭就学費用助成事業 伊東市では、小学生就学児童がいるひとり親家庭に、ランドセル等の購入費に対して上限3万円を助成する。
子育て・教育 ひとり親ファミリー・サポート利用料助成事業 伊東市では、ひとり親家庭が、ファミリー・サポート・センター事業を利用する際に、利用料の半額を助成する。

伊東市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

農林水産業 新規就農者等支援事業補助金 伊東市の新規就農者補助:農業用機械、防護柵等の農作物等の生産に必要な施設等・施設園芸参入補助:ビニールハウス、果樹柵等補助率1/2以内 上限20万円
農林水産業 青年就農給付事業 伊東市では、経営リスクを負っている新規就農者への、経営が軌道に乗るまでの間(最長5年間)の支援
起業・事業・就職 起業支援及び空き店舗対策事業補助金 伊東市では、起業家及び商店街の空き店舗を利用し開業する者を対象に、店舗改装費、什器購入費、広告宣伝費、家賃の一部を補助する。

参考支援情報:静岡県伊東市HP

静岡県伊豆の国市の移住定住支援制度

伊豆の国住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 住宅新築及びリフォーム助成事業 伊豆の国市内施工業者に発注する経費20万円以上の新築・リフォーム工事対象。工事費の10%(新築40万円、リフォーム10万円上限)を助成。
移住・転入 伊豆の国市若年世帯定住促進補助金 伊豆の国市では、静岡県外在住者の夫婦どちらかが40歳未満の世帯で、伊豆の国市に居住用の住宅を取得(新築・購入)する者に補助金を交付する。(新築200万円、中古住宅100万円上限。)
設備 新エネルギー設備整備事業費補助金 伊豆の国市では、太陽光発電システム等の省エネ機器を設置する者に補助金を交付。(補助対象事業費の10分の1以内、種類ごとに上限あり)
設備 ごみ処理に関する助成事業 伊豆の国市では、一般家庭から出される生ごみ減量のため、生ごみ処理機器を購入する世帯に購入費の一部を補助。EMぼかしの無料配布等
設備 合併浄化槽設置に伴う補助制度 伊豆の国市では、合併浄化槽を設置する人に、下水道事業全体区域外地域において、設置費用の一部を予算の範囲内で補助。
家を購入する・改修する プロジェクトTOUKAI-0(木造住宅耐震補強) 伊豆の国市では、昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅を対象に無料の簡易耐震診断のほか、住宅が耐震基準に満たない場合には補強の設計・工事を補助する(工事費にあっては60万円(高齢者のみの世帯等は80万円)上限)

伊豆の国市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 妊婦健診・妊婦訪問 伊豆の国市では、妊婦健康診査のうち、基本健診14回分、超音波検査4回分、血液検査1回分を公費で受診。希望者には、自宅に保健師が伺い、健康チェックを行います。
子育て・教育 パパ・ママ学級 伊豆の国市では、歯みがき指導、医師講話、栄養講話、個別相談、沐浴指導、妊婦体験など実施。(年4コース)
子育て・教育 のびのび広場・育児相談 伊豆の国市では、就園前の子どもの身長や体重を測定したり、保健師や栄養士、臨床心理士が相談に応じます。(月1回開催)
健康・医療 フッ素塗布・フッ素洗口の実施 伊豆の国市では、虫歯予防のため、1歳6か月からフッ素塗布、保育園・幼稚園4歳児クラスから中学生まで無料でフッ素洗口を(希望者のみ)実施。この為、中学3年生の虫歯有病率が25.3%と他市町よりかなり低い。
健康・医療 こども医療費助成 伊豆の国市では、0歳から中学3年生までの入院、通院にかかる医療費(保険診療分のみ)を助成。
健康・医療 ひとり親家庭等医療費助成 伊豆の国市では、母子家庭、父子家庭の20歳未満の児童を扶養している人、またその児童に対し、医療費の自己負担分を助成。(高額療養費を除く。保険外診療分は対象外)
子育て・教育 ブックスタート事業 伊豆の国市では、子どもの読書活動推進のため、3ヶ月児健康相談時に、絵本1冊、絵本ブックリストなどを贈呈します。
子育て・教育 子育て支援事業 伊豆の国市では、未就学児とその保護者の交流の場として、地域子育て支援センター2ヶ所と、0歳~18歳未満の児童が利用できる児童活動施設「ひまわり広場」があります。
子育て・教育 ファミリーサポートセンター事業 伊豆の国市では、子育てを「応援したい人」と「応援してほしい人」が会員になり、子育ての援助活動(子どもの送迎や預かり等)を行うネットワーク。
子育て・教育 一時保育・一時預かり事業 伊豆の国市では、保護者の勤務形態や緊急・一時的理由、私的理由などにより、ご家庭で保育することが一時的に困難になった乳幼児を、保育園の専用室または在園時と同じ教室で一時的に保育します。
子育て・教育 病児保育事業 伊豆の国市では、保護者が仕事等により家庭で保育できない場合、生後6か月からおおむね10歳未満までの病気中の児童(病児)を病院の専用スペースで一時的に保育します。
子育て・教育 遠距離通学費補助金 伊豆の国市内の山間部等の地区から小・中学校にバス通学する生徒のバス代を負担。小学生は自己負担がなく、中学生は定期券代の35パーセントの額で購入できます。
子育て・教育 放課後児童教室 伊豆の国市では、小学校4年生までの児童を対象に、下校後に保護者が就労などで家庭にいない場合に、放課後の安全な遊び場を提供します。春休み期間や夏休み期間も開所しています。(日曜日、祝祭日、年末年始の休業日等あり)
子育て・教育 私立幼稚園就園奨励費 伊豆の国市では、私立幼稚園に就園しているお子さんの入園料や保育料を減免する制度があります。(所得制限あり。)
子育て・教育 小中学生遠距離通学助成 伊豆の国市では、小中学校への通学が遠距離になる場合には、路線バスの定期代や自家用自動車の利用に対して、助成する制度があります。
健康・医療 いずのくに子育てモバイル 伊豆の国市では、子どもの生年月日を登録すると予防接種のスケジュール、お知らせメールが届いたり、子育てに役立つ情報を配信。
出産 不妊・不育症治療費助成 伊豆の国市では、不妊治療と不育症治療にかかる費用の一部を助成し、治療にかかる経済的負担を軽減します。(1年度あたり10万円を上限、通算5年間)

伊豆の国市のその他の移住定住支援情報

結婚 出会い創出支援事業 伊豆の国市では、出会いの機会を求める独身男女のために、結婚を目的とした出会いの機会を創出するイベントを実施する民間企業・団体等に対して、補助金を交付します。(上限25万円)
農林水産業 市民農園 伊豆の国市民の皆さんが農業を体験できる場を提供するため、市民農園を市内3か所に開設しています。土に触れ、野菜等の栽培や収穫をする楽しさを味わえます。
その他 福祉タクシー・バス・鉄道利用券交付 伊豆の国市では、高齢者(75才以上)と重度障がい者の皆さんが、外出する機会を多く持つことで、積極的に社会参加していただくことを目的に、『福祉タクシー・バス・鉄道利用券』を交付します。(上限1万円分)

参考支援情報:静岡県伊豆の国市HP

静岡県掛川市の移住定住支援制度

掛川市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 掛川市中山間地域空き家バンク 掛川市内中山間地域の空き家をホームページ上で公開し、移住希望者へ情報提供をする。
家を購入する・改修する ゆったり子育て三世代同居応援事業 掛川市では、新たに三世代同居を始める世帯に対し、住宅の新築、増改築、購入の費用の一部を買物券により助成。

掛川市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 子育てコンシェルジュ事業 掛川市では、子育てコンシェルジュが家庭訪問し、子育ての悩みや不安を傾聴し、助言、アドバイスを行う。
子育て・教育 子育て総合案内サイトかけっこ 掛川市では、平成27年度に作成した、子育て総合案内サイト。

掛川市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

農林水産業 青年就農給付金(経営開始型) 掛川市では、新規に農業を始めた人を対象に収入の不安定を補うため、開始後5年間の所得補償を行う。

参考支援情報:静岡県掛川市HP

静岡県菊川市の移住定住支援制度

菊川市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 木造住宅耐震補強助成事業 菊川市では、昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅の耐震補強工事費用に対し補助を交付する(上限額50万円。高齢者のみでお住まいの方や、重度の障害がある方などの住宅の場合は、上限額が70万円)。
家を購入する・改修する 若者世帯定住促進補助制度 菊川市では、若者世帯が市内に定住するため住宅を取得する場合、取得費用の一部を補助する(上限40万円)。また、三世代同居、三世代隣接住宅の場合は補助を上乗せする(上限80万円)。
家を購入する・改修する 固定資産税の減額 菊川市では、新築された住宅については新築後3年間(認定長期優良住宅は5年間)、固定資産税が減額される。
設備 自然エネルギー利用促進補助金 菊川市では、太陽光発電システム、太陽熱温水器などを設置する場合に、予算の範囲内で費用の一部を補助する。
設備 合併処理浄化槽設置事業費補助金 菊川市では、合併処理浄化槽(合併槽)を設置する人に、設置費用の一部を予算の範囲内で補助する。
設備 生ごみ処理機器購入費補助金 菊川市では、一般家庭から出される生ごみ減量のため、生ごみ処理機器を購入する世帯に購入費の一部を補助する。

菊川市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 就園奨励費 菊川市内に住所を有する私立幼稚園に就園している満3歳児・3歳児・4歳児・5歳児の保育料および入園料に対して補助する。
子育て・教育 リフレッシュ・一時保育 菊川市内に住所を有する就学前の児童を対象に、保護者の病気、出産による入院、家族の介護や看病、冠婚葬祭、就職活動、学校行事等の社会的理由および私的理由により一時的に児童を保育する。
出産 不妊治療費助成事業 菊川市では、特定不妊治療費助成や静岡県一般不妊治療費助成以外の不妊治療を受けられたご夫婦に対し、治療に要した費用の一部を助成する。
出産 妊娠出産時家庭ホームヘルプサービス利用費補助金 菊川市では、体調が悪く家事および育児が困難な際に家族からの支援が受けらない妊産婦が、家事ヘルパーや育児ヘルパーを利用したときの費用の一部を補助する。
出産 きくのんマタニティマーク事業 菊川市では、妊娠中の女性が自動車を運転していることや、乳幼児を同乗させていることを周囲に示すため、市マスコットキャラクター「きくのん」がデザインされたマタニティマークを配布する。
出産 新生児出産祝金 菊川市では、平成27年4月1日以降に第2子以上を出生した世帯で、その養育者が出生日から起算して6カ月以上前から住所を有し、出生後も引き続き子どもと5年以上市内に住む予定の方にお祝金を支給する。
健康・医療 母子家庭等医療費助成 菊川市では、母子家庭、父子家庭の20歳未満の児童と親および両親のいない家庭の20歳未満の児童に対し、社会保険各法に規定する保険給付対象となる医療費の自己負担分を助成する。
健康・医療 こども医療費助成制度 菊川市では、中学校修了までのお子様の入通院にかかる医療費を助成する。

菊川市の健康(病院・医療)移住定住支援情報

健康・医療 緊急通報体制等整備事業 菊川市では、一人暮らしまたは高齢者のみ世帯等に、緊急通報システムの設置を行う。緊急時に葉端を押すと、登録した連絡先に通報。レンタル料:税抜き月380円(取り付け工事費は市が負担)。
健康・医療 認知症高齢者等探索機器利用支援事業 菊川市では、要支援1以上の認知症高齢者の介護者等に端末機器(GPS)を貸与。パソコンや携帯電話からアクセスすることで、高齢者の居場所を確認できる。月500円、検索は月2回まで無料。
健康・医療 移送サービス事業 菊川市では、要介護3以上または身体障害者手帳1・2級の方で、自力歩行ができない方にリフト付き車両で通院、入退院時の送迎を実施(無料:月2回まで)。
健康・医療 生活管理指導員派遣事業 菊川市では、要介護認定を受けていない方で、一人暮らしまたは高齢者のみ世帯に、生活管理指導員を派遣し、日常生活、家事、対人関係等の支援や指導を行う(週1回、1時間まで270円)。

菊川市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 創業支援事業 菊川市では、創業希望者に必要な知識を提供するセミナー等を実施。「菊川市創業支援事業計画」における特定創業支援事業の受講者には登録免許税軽減等の優遇措置あり。
起業・事業・就職 就労支援事業 菊川市では、子育て中の女性が働きやすい事業所を中心に紹介する「女性のお仕事相談所 なでしこワーク」や女性向け就労支援セミナー等を実施。

菊川市のその他の移住定住支援情報

その他 100歳祝 菊川市では、当該年度に100歳を迎える高齢者に対して、市長が自宅または施設へ行き、100歳のお祝いをし、花束とお祝い品の目録の贈呈を行う。お祝い品は選択制で祝い金か肖像画。

参考支援情報:静岡県菊川市HP

静岡県吉田町の移住定住支援制度

吉田町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
設備 住宅用新エネルギー機器等設置事業費補助事業 吉田町では、住宅用新エネルギー機器等の設置に対して補助金を交付・太陽光発電システム:20,000円・蓄電池システム:100,000円

吉田町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 病後児保育事業 吉田町では、けがや病気の回復期にある子を一時的に保育園で預かり、子育てと仕事の両立を支援
子育て・教育 こども発達支援事業 吉田町では、心身の発達について支援を必要とする子どもを対象に、一人ひとりの成長に合った支援を行い、子どもが健やかに成長できる環境を提供
健康・医療 子ども医療費助成事業 吉田町では、乳児から中学生までの医療費について、保険診療に係る通院、入院及び食事療養費の自己負担分を助成
健康・医療 放課後児童クラブ第3子無償化 吉田町では、第3子以降の児童が、放課後児童クラブを利用する場合、利用料を無料とする。
出産 出産等支援交通費助成事業 吉田町では、妊婦健康診査や出産のための通院に係わる交通費の一部を助成。助成額:30,000円
出産 不妊治療費助成事業 吉田町では、不妊治療に係る経済的な負担の軽減を図るため、特定不妊治療を受けた夫婦に対して、1回30万円を上限に助成。特定不妊治療に至る過程で精子の摘出手術等を実施した場合は1回10万円を上限に助成。
出産 妊娠前麻しん等感染予防助成金事業 吉田町で妊娠を希望する女性に対し、経済的負担の軽減を図るとともに、妊婦及び乳児の感染予防のため、抗体検査費・予防接種費の一部を助成。

吉田町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 就労支援セミナー 吉田町では、近隣市と合同により、求職者を対象とした就労支援セミナーを実施
起業・事業・就職 創業支援事業 吉田町の町や商工会、金融機関が連携を図り、創業相談への対応やセミナー、交流等の開催をはじめ、創業希望者のサポート支援に取り組みます

参考支援情報:静岡県吉田町HP

静岡県湖西市の移住定住支援制度

湖西市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 勤労者住宅建設資金利子補給制度 湖西市内に一定の条件を満たして住宅の建築または購入をしようとする勤労者に対して金融機関からの融資の利子の一部を補給。
空き家 空き家バンク 湖西市では、空き家の有効活用を通して、定住促進による地域の活性化を図るため空き家バンクを設置。
家を購入する・改修する 住宅リフォーム支援 湖西市では、居住環境の向上を支援することを目的として、バリアフリー化及び省エネルギー化リフォーム工事を行う者に対し、経費の一部を補助。

湖西市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 こども医療費助成 湖西市では、中学校修了までの子どもにかかった医療費のうち、保険診療分について助成を行う・未就学児  自己負担なし・就学児   1回500円 月4回を上限に自己負担あり
子育て・教育 子育て支援手当 湖西市に継続して1年を超えて住所を有し、市税等の納期が到来しているもの全てを納付している人で、3歳に満たない児童を含む2人以上の児童を同居して養育している者に子育て支援手当を支給。
子育て・教育 保育園・幼稚園就園助成金 湖西市に継続して1年を超えて住所を有し、市税等の納期が到来しているもの全てを納付している人で、認可保育園、または幼稚園、認定こども園等に就園している児童の保育料を納めている者に就園助成金を支給。
出産 妊婦健康診査費事業 湖西市では、母子健康手帳の交付と同時にお渡しする妊婦健診受診票綴を使い湖西市と契約している医療機関または助産所で受診をすると、健診費用の一部を公費で負担。
出産 不妊治療助成事業 湖西市では、不妊治療を受ける夫婦の経済負担の軽減を図るため、子どもが欲しいと願っている夫婦に不妊治療【特定(男性を含む。)・一般】の治療費を一部補助。

湖西市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 開業パワーアップ支援資金利子補給 湖西市内で事業を営もうとする創業者または、創業間もない中小企業者を支援するため、静岡県の特別政策資金「開業パワーアップ支援資金」を借り入れた際に、利子の一部を補給。

参考支援情報:静岡県湖西市HP

静岡県御殿場市の移住定住支援制度

御殿場市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
設備 太陽光発電等新・省エネルギー機器設置費補助事業 御殿場市では、地球温暖化防止及び環境保全のため、市民を対象とする対象機器を拡大・変更した太陽光発電等の新・省エネ機器の設置費の助成。

御殿場市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 不妊治療医療費助成事業 御殿場市では、不妊治療に要する費用の一部を助成。
健康・医療 子ども医療費助成事業 御殿場市では、高校3年生相当年齢までの子どもの医療費を助成。

参考支援情報:静岡県御殿場市HP

静岡県小山町の移住定住支援制度

小山町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 定住促進事業助成金 小山町では、土地・住宅の購入、住宅の賃貸、地元木材を使用した住宅建築を行った人に対して、補助金を交付。例:町外から転入する方で、土地・住宅を購入した場合、最大50万円(仲介手数料相当額の1/2)を助成。
家を購入する・改修する 個人住宅取得資金利子補給金 小山町内で自ら居住する住宅を建てた人に対し、住宅ローンの利子分の補助金を交付。補給金額は最大35万円(年間7万円を5年間)。
設備 合併処理浄化槽設置奨励補助金 小山町では、住宅建築の際、合併処理浄化槽を設置する人に、補助金を交付。5人漕:332,000円、7人漕:414,000円、10人漕:548,000円。
設備 住宅用太陽光発電システム・太陽熱利用システム設置費補助金 小山町内の住宅に太陽光発電システムもしくは太陽熱利用システムを設置した人に補助金を交付。太陽光発電システム:50,000円、太陽熱利用システム:25,000円。
設備 木質燃料ストーブ購入補助金 小山町では、薪ストーブなど、木質燃料ストーブを購入した人に補助金を交付。上限50,000円。

小山町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 出産祝金 小山町内で生まれた子供に対して、出産祝金を交付。第2子:50,000円、第3子以降100,000円。
移住・転入 ミキハウス転入祝いセット配布 小山町外から転入した人や町の分譲地を購入した人で、3歳未満のお子様がいる人もしくは妊娠中の人に、ミキハウス商品を詰め合わせた転入祝いセットを配布。
子育て・教育 夢チャレンジ支援事業助成金 小山町内の中学生が受験する英語検定について、試験料の一部を補助。中学1年生:上限1,100円、中学2・3年生:上限2,300円。

参考支援情報:静岡県小山町HP

静岡県森町の移住定住支援制度

森町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
出産 森っ子出産祝い金 森町では、出生児の父親または母親が、児の出生日において、1年以上連続して森町の住民基本台帳に記載されていた期間があり、かつ引き続き森町に居住する意思があることを条件に、出生児ひとりにつき10万円を交付。

参考支援情報:静岡県森町HP


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.