シニア移住者に人気な佐賀県武雄市への移住を検討してみた後半(移住先おすすめ25選)


今日も今日とて移住先候補を調べていきましょう。

前回に引き続きチェックするのは温泉効果でシニア移住者に人気な佐賀県武雄市。

最初に前回のまとめを確認しつつ進めていくので、前回記事を見ていないかたもこのままどうぞです。

この記事が佐賀県武雄市への移住に興味ある方の移住検討の一助になれば幸いです。

前回のまとめ

  • 武雄市の概要:温泉がある。シニアに人気の町
  • 武雄市の気候:過ごしやすい気温。ただ寒暖の差は大きく、乾燥しがち
  • 東京からのアクセス:飛行機使うので、4時間以上かかり交通費も12,000円以上かかる
  • 武雄市の産業:観光業がメイン。市としては農業を復興させたい
  • 武雄市の仕事と平均年収:求人はあるが医療系・サービス系多い。給料やすい。平均年収260万円

8.佐賀県武雄市の家賃相場は?

%ef%bc%92%ef%bc%96%ef%bc%93

安い。

大手賃貸サイトでも駅近で新築1LDKマンション・アパートが5万円であります。移住者が多いためか新築物件をわりとみかけたのが印象的。

一軒家を借りたいなら武雄市の空き家バンクがおすすめで、月30,000円で借りれます。空き家バンクは武雄市移住支援サイトの「お住もう部屋」にありますよ。なんと成約している物件が30件もありました、やはり移住者が多いんですね。ただ、空き家バンクは築年数が経っている物件が多いので、空き家バンクチェックポイントを確認しつつ、どのくらいリフォームが必要なのかを見極めてから利用しましょう。

9.佐賀県武雄市の食費(食べ物)は?

265

安い。

武雄市はスーパーが充実しており、武雄温泉駅付近には6店舗もあります。

中でも地元の奥様方に安いスーパーとして人気なのは、「マルキョウ北方店」

マルキョウはバランスの良い安さがウリですが、さらにセール時にはなんと青果が袋に詰め放題で200円という安さ。詰め放題にできる青果はセール時によって違いますが、次回10/31のセールではじゃがいもやたまねぎでした。東京であれば倍近い値段になりますので、この安さは魅力的ですね。

なるほど、この家賃・食費といった生活費の安さも年金生活シニア層移住者に人気な理由の一つなのでしょうね。

10.佐賀県武雄市の遊び場(商業施設・娯楽施設)は?

270

8と9で武雄市の生活費をみてきましたが、続いては遊び場を調べてみました。今回紹介するのは以下3つ。

268

1つめは武雄・嬉野メルヘン村。「花」と「リス」をテーマにした遊園地です。子持ちの移住者にはもちろん、シニア層移住者にとってはお孫さんが遊びにきたときに連れて行ってあげられる遊園地が近場にあるのは強いですね。

ちなみに子供が楽しめるメルヘン村ですが、普段ゆっくり過ごせる場所として大人だけで利用する人も多いそうです。敷地が広くて開けているので、青空の下で自然を感じながらリフレッシュするには最適な場所ですね。

269

2つめは、温泉。温泉通りがありますので、自分のベスト温泉を見つけてふやけるまでつかりましょう。武雄温泉はその柔らかで透明な湯ざわりが特徴で、保温性に優れていて肌になじむことから昔から美人の湯と呼ばれています。ちなみに写真は武雄温泉のシンボルでもある「楼門」で、県の重要文化財に指定されています。

267

3つめは、図書館。「TSUTAYA」とコラボした図書館と聞けば、耳にしたことがあるのではないでしょうか。蔵書数は190,000冊を超え、貸し出しはもちろんのこと、本の購入やDVDレンタルなどのサービスもあります。また、内装が今風で都会的になっており、館内にはなんと「スターバックス」もあるので休日にカフェをしながら読書するには最適な環境ですね。

11.佐賀県武雄市の移住支援制度は?

sien

あります(2016年10月現在)

定住支援制度が2つほどありました。世帯人数によって加算されますので、詳しくは武雄市HPをご参照。

  • 定住特区補助金制度:新築もしくは中古物件購入で20万円〜、賃貸で10万円〜の補助金
  • 空き家回収補助:市内の空き家をリフォームする際に市内業者に頼むと補助金

起業支援制度もありました。やはり市としては農業を後押ししたいようですね。

  • 青年就農給付金:新規就農者の応援制度。年齢45歳まで、年間最大150万円、期間は2〜5年

12.佐賀県武雄市の長所短所(在住者のコメント)

280

【武雄市の長所】

  • 落ち着いていてゆっくり暮らせる町で、やっぱり温泉が目玉
  • 大きなスーパーがたくさんあって便利
  • となりに佐賀市があるから都会にでるのが楽
  • 子供の教育に力をいれている(官民一体型教育)。タブレットを子供1人1台配る

【武雄市の短所】

  • となりの佐賀市に比べてかなり田舎
  • 地元民のつながりが強く、コミュニティに入りこみにくい
  • 若い人が本当に少ない
  • 田んぼが多いので虫が多い。カブト虫が窓にぶつかってくる

まさに典型的な田舎の長所と短所といったコメントなので、移住の検討にはそこまで大きな影響はないですね。ちなみに移住者の方々の移住のきっかけは「温泉」というコメントが一番多かったのが印象的でした。

13.佐賀県武雄市への移住がおすすなのはどんな人?

white2

最後にまとめると、佐賀県武雄市への移住をおすすめできるのはこんな方。

  • 年金生活のシニアご夫婦
  • 農業で起業したい人
  • 年中温泉に入りたい方で高齢者向けの仕事に従事されている人

武雄市は生活費が安いので、十分に年金でもまかなえます。また、地域のコミュニティへの参加が難しくてもパートナーがいれば寂しくありません。そして極め付けはみんな大好き温泉。実際にシニア層の移住者が多いのも納得ですね。

まとめ

今回は佐賀県武雄市への移住を検討してみました。武雄市の概要・気候・産業・仕事の有無・平均年収・家賃相場・食費・遊び場・市の支援制度・在住者の町の長所短所コメントを見た上で、武雄市への移住をおすすめできる人は「年金生活のシニア夫婦」「農業で起業したい人」「年中温泉に入りたい方で高齢者向けの仕事に従事されている人」との結論にいたりました。

この記事が佐賀県武雄市への移住に興味ある方の移住検討の一助になれば幸いです。


1 Comment

  1. [ 武雄市 図書館 ]で検索してみりゃ分かるんだが、武雄市の評判って最悪なんだよね。そこに触れていな時点で、他の情報を含めて、非常に信頼性に疑問。

1 Trackback / Pingback

  1. シニア移住者に人気な佐賀県武雄市への移住を検討してみた前半(移住先おすすめ25選) – 狩猟と移住を夢見てもがくサイト

Leave a Reply

Your email address will not be published.