【中部】新潟県18市町村別の移住・定住支援制度(住宅・子育て・健康・仕事)まとめ【2016年】


「新潟県の18市町村別の移住定住支援情報まとめ」です。

新潟県の各市町村別に「住まい・子育て・健康・仕事・移住・その他」に

カテゴリを分けて一覧表にしています。

 

「新潟県で移住定住支援制度がある地域を移住先候補として調べたいから一覧でみたい」

という新潟県への移住希望者の方に参考にしてもらえれば幸いです。

 

今回の新潟県の移住定住支援の一覧表を2ページに分けつつ、全部で18市町村紹介しております。

目次

新潟県の移住定住支援制度

新潟県の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する ふるさと越後の家づくり事業 新潟県では、「越後杉ブランド認証材」を使用した住宅の建設を支援。越後杉使用量に応じて補助します。また、若者・UIJターン者及び農林水産業新規就業者には補助額の加算もあります。
空き家 空き家無料相談所 新潟県では、(公社)新潟県宅地建物取引業協会と連携し、県内13か所で、空き家の利用希望者に対する空き家物件の紹介や建物調査、購入する場合の情報提供などの支援を行います。
家を借りる 居住支援相談窓口 新潟県居住支援協議会(新潟県及び新潟市、関係団体で構成)において、住宅の確保に特に配慮を要する高齢者や障害者、子育て世帯等の方が、民間賃貸住宅に円滑に入居できるよう支援します。
家を借りる 公営住宅の優先入居 新潟県では、公営住宅への入居資格がある方のうち、母子・父子家庭で現在20歳未満の子を扶養している方、18才未満の同居者が3人以上ある方は、優先入居世帯枠の範囲内で、優先的に公営住宅に入居できます。
家を購入する・改修する ふるさと古民家再生事業 新潟県では、古民家を解体・再築又は全面改修される方に対し、古民家再生にかかる設計費と工事監理費の一部を補助します。

新潟県の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 ひとり親家庭等U・Iターン促進支援(引越費用支援) 新潟県外から親子等で本県へU・Iターンするひとり親家庭等世帯で、県奨学金(U・Iターン促進支援枠)を利用する世帯を対象に、引越費用を支援します。
結婚 「あなたの婚活」応援プロジェクト世話焼き機能付き支援事業 新潟県では、結婚を希望する方の婚活を応援するため、イベントやセミナーなど出会いの場を提供しながら、「世話焼き機能」として、出会いから結婚まで一貫したサポートを実施します。
子育て・教育 新潟県奨学金 (U・Iターン促進支援枠) 新潟県外からU・Iターンした世帯の生徒・学生を対象として奨学金を貸与し、在学中勉学に専念できるよう支援します。(高校・大学・専修学校奨学金)

新潟県の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 新潟県U・Iターンコンシェルジュ 新潟県へのU・Iターンを促進するため、新潟県U・Iターンコンシェルジュが就職のマッチングや住居等の生活情報の提供など、総合的に支援します。
起業・事業・就職 女性を含めた消防職の魅力を紹介する就職説明会 新潟県では、首都圏及び新潟市(予定)で開催する学生向け就職説明会にブースを出展し、Uターン、Iターン希望者や女子学生を含めた幅広い層に向けて消防という仕事の魅力を広くPRします。
起業・事業・就職 ひとり親家庭等介護就業モデル事業 新潟県外からのU・Iターン希望者の定住及びひとり親家庭等(年収300万円以下の世帯)の介護事業所への就職を促進するため、引越費用(上限15万円)・就職準備金(上限10万円)を支給します。
起業・事業・就職 介護人材マッチング支援事業 新潟県福祉人材センターにキャリア支援専門員を配置し、個々の求職者に応じた職場の紹介を行うとともに、ハローワークへの巡回相談などを行っています。(新潟県社会福祉協議会に業務委託)
起業・事業・就職 新規参入者向け資格取得支援事業 新潟県では、介護職への新規参入者を対象に、介護職員初任者研修受講にかかる経費を補助します。(上限5万円)
起業・事業・就職 潜在的有資格者等養成支援事業 新潟県では、介護福祉士等の有資格者の再就業支援や介護事業所職員のキャリアアップ等を図るため、最新の介護知識・技術習得の研修を実施します。(新潟県介護福祉士会に業務委託)
起業・事業・就職 県制度融資(中小企業創業等支援資金) 新潟県では、創業者(これから新たに創業する者)及び創業後5年を経過していない方向けの融資(運転資金・設備資金)(融資申込は、取扱金融機関で直接行っていただきます。)
起業・事業・就職 起業チャレンジ奨励事業 新潟県では、地域における身近な事業等でこれから起業する方を対象に、起業に必要な経費を助成します。(秋頃募集予定)
起業・事業・就職 新潟創業加速化事業(U・Iターン起業枠:高成長要件) 新潟県外在住者のうち県内で起業する方で、セミナー及びビジネスプランコンテストに参加し、高成長が見込まれる有望な案件として選定された方に、起業に必要な経費を助成します。(今後実施予定)
起業・事業・就職 新潟創業加速化事業(U・Iターン起業枠:一般要件) 新潟県では、U・Iターンにより県内で起業する方を対象に、起業に必要な経費を助成します。(28年10月末日まで募集)
起業・事業・就職 新潟創業加速化事業(若者・女性生活サポート産業創業枠) 新潟県では、住民生活の利便性の向上など生活サポート産業において創業する若者(40歳未満)又は女性を対象に、起業に必要な経費を助成します。(6/10まで募集。7月・9月頃を目処に追加募集予定)
起業・事業・就職 ベンチャー企業創出・育成事業 新潟県では、自らの独創的な技術やアイデアをもとに、新規に創業する個人・グループ、又は決算を5期終えていない中小企業者を対象に、創業に必要となる経費の一部を助成します。(6/10まで募集)
起業・事業・就職 企業紹介動画の配信 新潟県内企業の経営者や若手社員からのメッセージ、職場の雰囲気等を知ることができる企業紹介動画を動画投稿サイト「YouTube」で配信しています。
起業・事業・就職 UIJターン人材採用支援事業補助金 新潟県内の中堅・中小企業等が都市部の大企業等から、UIJターン人材を採用する際、「正式雇用に先立つお試し雇用・就業」又は「試用期間を設けた正規雇用」の実施に要する費用の補助を行います。
起業・事業・就職 U・Iターン学生就職面接等交通費助成事業補助金 新潟県内企業の人材確保と県外学生のU・Iターン就職の促進を図るため、県外学生の就職活動における交通費の補助を行います。
起業・事業・就職 きめ細やかな求人情報等の提供 新潟県では、就職活動後半においても就職先が決まっていない学生に対し、職種等の希望に応じて県内企業の求人情報を提供し、就職を支援します。(平成28年度は、8月開始予定)
起業・事業・就職 U・Iターンサポートデスク 新潟県では、首都圏等に在住するU・Iターン転職希望者と、中核・即戦力を求める県内企業とのマッチングを実施します。(民間の職業紹介事業者に業務委託)
起業・事業・就職 にいがたUターン情報センター 新潟県では、首都圏の相談窓口として「表参道・新潟館ネスパス」内に設置しており、専門スタッフによる相談・アドバイスのほか、ハローワーク機能による県内求人情報の提供や職業紹介により、U・Iターン就職をサポートします。
農林水産業 アグリビジネス実践支援 新潟県の中山間地域でアグリビジネス(農産物の加工や流通販売など、6次産業化の企画・実践)に取り組む方を対象に、農業公社での最長2年間の研修期間中の生活経費、資格取得経費をサポート(最大500万円)
農林水産業 新規就農者確保定着対策事業 新潟県では、就農希望者の円滑な就農を促進する相談窓口の設置や体験研修、新規就農者のスキルアップに向けた研修等を実施します。
農林水産業 青年就農支援事業(経営開始型補助金) 新潟県では、農業経営を開始して間もない期間(最長5年間)に、一人あたり年間最大150万円の給付金を給付します。

新潟県の移住支援情報

移住体験 にいがたで「暮らす・働く」応援プロジェクト 新潟県外の若者等に1か月程度滞在型のインターンシップ(「農業」、「茅葺き屋根修復」などのメニュー)に参加してもらい、就業や地域での暮らしを個別支援します。
その他 「にいがた暮らし」 新潟県へのU・Iターンに関するポータルサイト「にいがた暮らし」では、世代別の”にいがた暮らし”に必要な情報や、県内市町村の概要、U・Iターン支援策、セミナー・イベント等の情報をご案内しています。
その他 「niiGET(ニイゲット)」 新潟県へのU・Iターンを考えている若者向けポータルサイト「ニイゲット」では、U・Iターンした方々の体験談などを週一でお届けします。「就職・企業情報」や「合同企業説明会」など仕事の情報も充実しています。
移住体験 にいがた暮らし相談窓口 「表参道・新潟館ネスパス」において、にいがた暮らし全般、市町村や県のU・Iターン支援策、田舎暮らし体験、住まいなどの情報を紹介しています。
その他 にいがた暮らし通信 新潟へのU・Iターンを検討されている方や、新潟と関わりたいとお考えの方に役立つ情報を、メールマガジンやダイレクトメールでお届けします。
その他 Uターン促進奨学金返還支援 新潟県外在住の本県出身者が本県にUターン就職した場合、奨学金の返還を支援します。
その他 ふるさと回帰支援センター相談員 新潟県では、東京・有楽町の「ふるさと回帰支援センター」に新潟県専任の相談員を配置し、首都圏在住者の移住相談に対応します。(7月下旬より配置予定)
移住体験 「にいがたイナカレッジ」長期インターンシップ 新潟県では、中越地域の農村現場で、そこに住む住民の方たちと一緒に地域づくり等を学ぶ現場・実践型インターンシップ・プログラム。1年間実際に生活し、地域の先生と向き合いながら、じっくりと学ぶ長期滞在型プログラムです。
起業・事業・就職 新潟企業情報ナビ 新潟県では、若者の就業・就職を応援する県内企業(ジョブカフェカンパニー)約1,000社の情報を掲載しています。「自社の魅力」や「インターンシップ情報」のほか、「有給休暇取得状況」なども掲載しています。
農林水産業 地域の担い手受入体制づくり事業 新潟県では、新規就農者の確保と着実な定着に向け、地域における受入体制整備(居住環境の整備・就農希望者の呼び込み等の活動体制づくり)を支援し、独立・自営就農及び定着を支援します。

参考支援情報:新潟県HP

新潟県阿賀野市の移住定住支援制度

阿賀野市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空き家リフォーム支援事業 阿賀野市内に空き家を所有している人が、その空き家をリフォームして貸出し又は売買する際に、リフォーム費用の一部を補助。【最高50万円】
家を購入する・改修する 虹の架け橋住宅取得支援事業 阿賀野市内に住宅を取得する人に対して補助金を交付。【転入者:対象要件の全て該当で最高100万円】【市内在住者:対象要件の全て該当で最高70万円】○転入者の人:対象要件の全て該当で最高50万円
家を購入する・改修する 住宅リフォーム補助事業 阿賀野市内施工業者を活用して住宅をリフォームする人(市外の人も対象)に対して、その経費の一部を補助。【最高50万円】
家を購入する・改修する 木造住宅耐震改修等支援事業補助金 阿賀野市では、地震による建築物の倒壊等の被害を未然に防止し、地震に強いまちづくりを促進するため市内に存する木造住宅の耐震改修等を実施する人に対して、予算の範囲内において補助金を交付。【最高65万円】
空き家 空き家バンク 阿賀野市では、空き家を探している人に対して、空き家バンクに登録されている物件(売却・賃貸)をホームページやパンフレット等で紹介する制度。
家を購入する・改修する 地場産瓦普及助成事業 阿賀野市では、新築建物、リフォーム工事において地場産瓦(安田瓦)を使った人に対して、瓦代金を補助。【最高10万円】
設備 合併処理浄化槽設置整備事業補助金 阿賀野市では、補助対象地域で個人の専用住宅及び併用住宅に合併処理浄化槽等を設置しようとする者に対し補助。【5人槽の場合、最高352千円】

阿賀野市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 特定不妊治療費助成事業 阿賀野市では、赤ちゃんが欲しいけれどもなかなか授からないご夫婦に対して治療費を助成。【1治療につき最高15万円】
子育て・教育 乳児の紙おむつ購入費助成事業及びおむつ用ごみ処理券の無料配布 阿賀野市では、平成27年4月1日以降に生まれた第3子以降の乳児に対し、紙おむつの購入費を助成。また、おむつ用ごみ処理券として無料で一定枚数を加算配布。
子育て・教育 一時保育・病児保育・病後児保育 阿賀野市では、保護者の事情でやむを得ず家庭での保育が困難になった時や、お子さんが病気やケガの治療中または回復期に至らないため保育園等での集団保育が困難な時に利用できます。
子育て・教育 ファミリーサポート 阿賀野市では、子育ての応援をしてほしい人(依頼会員)と子育ての応援をしたい人(提供会員)が、互いに助けたり、助けられたりして育児の相互援助を行う会員制の有償ボランティア。
子育て・教育 絵本読み聞かせ事業 阿賀野市では、乳児及び幼児の健診時に、絵本の読み聞かせや絵本の紹介、絵本の贈呈などを行う事業。
子育て・教育 子どもの体力向上支援事業 阿賀野市では、基本的な体力をつけるため、年少児から小学校低学年を対象にそれぞれの成長段階に応じたレクリエーション等を行う事業。
子育て・教育 子育て応援カード 阿賀野市では、15歳未満の子どもがいる希望する保護者に対し、1世帯に2枚を上限として交付するカードで、協賛企業として登録していただいたお店131店でカードを提示したときは、各種サービスの提供を受けられます。
子育て・教育 新1年生ヘルメット補助金 阿賀野市では、自転車通学の中学生のヘルメット購入代金の一部を補助。
子育て・教育 放課後スクール 阿賀野市では、放課後家族が帰宅していない5・6年生を対象に、元教員が無料で宿題や予習復習などの自主学習を支援。
子育て・教育 温故塾 阿賀野市では、経済的理由で塾に通えない中学生を対象に、土曜日に大学生を講師として無料塾を開校。

阿賀野市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 阿賀野市創業・中小企業成長支援事業 阿賀野市では、新規事業へ積極的に挑戦する中小企業者・創業者支援。【最高150万円】市内の空き店舗等を使う創業者には、初期費用等の補助に加えて賃借料の一部を補助。【最高70万円】
農林水産業 新規就農支援事業 阿賀野市では、農業技術を習得するための研修会参加費用や大型特殊免許取得等を補助。補助対象経費の2分の1以内。【限度額5万円】
農林水産業 がんばる農家応援事業 阿賀野市では、施設園芸ハウスのビニール張り替え経費や種苗費を支援する園芸産地化支援。【最高10万円】カリフラワー栽培に係る種苗費等の一部を補助。【最高2万5千円/10a】
農林水産業 がんばる酪農家応援事業 阿賀野市では、自給粗飼料の種子購入費の2分の1以内を補助。

参考支援情報:新潟県阿賀野市HP

新潟県燕市の移住定住支援制度

燕市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 移住家族支援事業 燕市外から燕市に移り住み定住する方を対象に、住宅取得の費用の一部を補助します。(要件を満たした場合最大100万円)
家を購入する・改修する 定住家族支援事業 燕市内転居による住宅取得の費用の一部を補助します。(要件を満たした場合最大50万円)
家を購入する・改修する 住宅リフォーム助成事業 燕市では、個人住宅のリフォーム工事費の一部を助成します。助成率:200,000円以上の工事費用の10%   上限額:100,000円
空き家 空き家・空き地活用バンク事業 燕市内の空き家や空き地の物件情報を紹介します。
空き家 空き家改修費助成 燕市では、空き家・空き地活用バンク掲載物件を購入した方が改修する費用の一部を助成します。

燕市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 子育てつばめ~ル 燕市では、妊娠されたお母さんは”出産予定日”を、出産したお母さんは”誕生日” を、登録していただき、必要な時期に必要な情報をお届けするメールです。
出産 特定不妊治療費助成事業 燕市では、特定不妊治療にかかる費用の一部を助成します。助成率:新潟県助成金控除後の額の2/1    上限額:1回につき80,000円
出産 妊婦健康診査事業 燕市では、出産までに14回の妊婦健診を助成します。また、県外の医療機関等で妊婦健康診査を受診した場合も、自己負担額について上限額の範囲で支給します。(最後の妊婦健康診査受診日から3か月以内)
出産 妊婦歯科健診事業 燕市では、安心して出産・育児に臨めるように、妊婦歯科健診を個別健診で実施しています。受診時期:妊娠週数は問いません  自己負担金:500円
出産 妊産婦医療費助成 燕市では、妊産婦に対する医療費を全額助成します。(無料)
健康・医療 子ども医療費助成 燕市では、子どもの医療費の自己負担額を助成します。(中学生卒業まで)
子育て・教育 チャイルドシート購入費補助金 燕市では、チャイルドシートを購入した方に購入費の一部を補助します。補助率:購入費の50%   上限額:1対象児1回 1万円  補助対象:乳児から6歳未満の保護者が市内の事業所及び店舗から購入したもの
子育て・教育 燕市ファミリーサポートセンター 燕市では、子育てのお手伝いをしたい方が、児童の保育施設までの送迎や、保育施設等の始業前又は終業後に預かります。○月~金 午前7時~午後7時  1時間500円○土、日、祝日および月~金の午前7時前、午後7時以降  1時間600円
子育て・教育 病児・病後児保育運営事業 燕市では、小児科医院に併設した保育施設で、病気や病後の小学6年生までの児童を一時的に保育します。
子育て・教育 児童クラブ運営事業 燕市では、保護者の就労等により家庭での児童の生活が困難な場合に、保護者に代わり児童の生活指導や遊びの促進を行っています。(小学校6年生まで)対象児童:小学校6年生まで    利用料金:月6,000円(別途、おやつ代や保険料等がかかります)延長保育:1回 100円(早朝 7時30分~8時、延長 18時30分~19時)
子育て・教育 子育て支援センター運営事業 燕市では、育児不安に対する相談、子育てサークルへの支援、地域の保育に関する情報提供等を行っています。

燕市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 創業活性化支援補助制度 これから燕市内に新規創業を希望する方で、市の起業塾を受講した方および他の産業支援機関が開催する同様の創業セミナーを受講した個人または法人に対し、専門家によるコンサルティング費用の一部を補助します。
起業・事業・就職 創業支援資金利子補給金 燕市では、取扱金融機関において創業資金の貸し付けを受けて市内で事業を行う方に対し、当該資金に係る負担利子の2%を上限に補助します。
起業・事業・就職 磨き屋一番館技能研修生受入事業 燕市では、金属研磨技術者(研磨職人)として市内で開業または就職を目指す研修生に対し、奨学金を支給します。
農林水産業 女性農業者活性化支援事業 燕市では、農業所得向上を目標とする女性農業者を育成するため、女性の視点を活かした起業および複合営農、農産物の付加価値向上などを目指す仲間づくりを支援します。
農林水産業 若手農業者ネットワーク支援事業 燕市では、今後の地域農業を支える若手農業者の育成を図るため、農業者によるネットワーク化を推進し、安定した農業経営を目指す仲間づくりを支援します。
起業・事業・就職 U ターン・I ターン型民間企業等経験者区分試験 燕市役所職員採用試験において、県外在住で採用後は燕市に定住できる人を対象とした「U ターン・I ターン型の民間企業等経験者」採用枠を設定し、その一次試験を東京で行います。
起業・事業・就職 TSUBAME JOB 30(企業ガイドブック) 就職活動中の学生や、燕市で生まれ育ちUターンを考えている若い世代の人たち、都会で育ち燕市にIターンをしようとする人たちなどに向け、燕市の魅力ある企業の情報や住んでいただくための基本情報を掲載したガイドブックです
起業・事業・就職 女性雇用促進職場環境整備支援事業 燕市内事業所における女性のための職場環境整備(託児スペース、女性専用トイレ、女性専用更衣室、女性専用休憩室の設置工事等)を進め、女性の雇用のを促進を目指しています。

燕市のその他の移住定住支援情報

結婚 すこやか家族応援情報ページ 燕市では、結婚、妊娠・出産、子育てに関する情報を一元的に紹介します。
結婚 つばコンdeハッピー∞プロジェクト 燕市では、結婚を希望する独身男女に出会いの機会として婚活パーティー等の男女が楽しく交流できるイベントを実施します。
移住・転入 移住定住に関するページ 燕市の特徴とあわせて子育てや生活に関する情報を紹介しています。
その他 予約制乗合ワゴン車運行事業(おでかけきららん号) 燕市では、電話で簡単に予約ができ、自宅や出先から決められた範囲内の希望する目的地まで行くことができます。大人(中学生以上)300円   小学生100円   未就学児は無料(必ず保護者同乗)
その他 東京つばめいと事業 燕市出身で首都圏在住の若者に、交流会の実施や首都圏で行う燕市のイベントに参画してもらうことにより、燕市とのつながりを維持しながら若者の応援や将来的なUターンを促しています。
その他 女性が輝くつばめプロジェクト推進事業 燕市では、事業者と協働して、女性が仕事と生活を両立して働きやすい環境の整備や、女性社員の意識啓発を図るための講座・交流会等に取り組み、女性の活躍を推進しています。

参考支援情報:新潟県燕市HP

新潟県加茂市の移住定住支援制度

加茂市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する マイホーム支援資金貸付 加茂市に自らの居住の用に供する住宅を新築・増築・改築しようとする者に対して、400万円以内で貸付を行う。
家を購入する・改修する 宅地取得資金貸付 加茂市が保有する宅地を取得する者に対して、600万円以内で貸付を行う。
家を購入する・改修する 住宅新築奨励金 加茂市内に自らが居住するための持ち家住宅を新築した者に対して、固定資産税相当額(280㎡まで)を1年間交付する。

加茂市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 子どもの医療費助成事業 加茂市では、入院は高校卒業まで完全無料、通院は中学卒業(3人以上の子を有する保護者の世帯は高校卒業)まで助成。(自己負担額:530円/日)
出産 妊産婦医療費助成事業 加茂市では、医師が妊娠を確認した日から、出産した日の翌月の末日までの間、医療費の自己負担額を一部助成。
出産 不妊治療費助成事業 加茂市では、夫婦のうちどちらかが加茂市内に住んでいる人に対し、不妊治療のうち体外受精及び顕微授精に要した費用について、年間10万円を限度に助成。
出産 誕生祝金 加茂市では、出産前6か月以上又は出産後引き続き6か月以上加茂市に住所を有する者で、第3子以降を出産し戸籍の届け出がある者に対して、第3子以降1人につき100,000円を支給。

加茂市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 就職支度金貸付 加茂市では、新卒就職者及びUターン就職者で自宅から通勤可能な事業所に就職した者(就職内定者含む)に対して、就職支度金の貸付を行う。
起業・事業・就職 企業設置奨励金 加茂市に設置される工場等(公害の発生の恐れがなく、風俗営業等に該当しないもの)で条件を満たすものに対して、奨励金を交付する。

参考支援情報:新潟県加茂市HP

新潟県関川村の移住定住支援制度

関川村の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 住宅リフォーム補助事業 関川村内の施工業者によって個人住宅のリフォーム工事を行う村民を対象に、経費の10%を補助(上限10万円)。下水道に接続する場合には、補助率20%に嵩上げ(上限20万円)。
空き家 関川村空き家バンク事業 関川村内の空き家に関する情報を広く提供。空き家バンクを通して購入した物件のリフォームに最大100万円を助成。

関川村の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 通学用定期券購入費補助事業 関川村内に住所を有する中高校生の通学用定期券(JR及び路線バス)の購入費の30%を補助。
健康・医療 子ども通院・入院医療費助成 関川村では、18歳到達の最初の3月末まで、医療費の助成を行う。
子育て・教育 学校給食費補助 関川村では、小・中学生の学校給食費に対し、月額2,000円を助成。

関川村のその他の移住定住支援情報

移住体験 田舎暮らし体験施設「光兎寮(こうさぎりょう)」 関川村では、移住検討者等に、村の暮らしを体験してもらうための施設(使用料65,000円/月)。簡単な電化製品、調理器具等も設置。
子育て・教育 関川村奨学金貸与制度 関側村の奨学金の貸与を受けた者がUターンした場合、返還の一部(月額1~2万円)を免除するもの。

参考支援情報:新潟県関川村HP

新潟県魚沼市の移住定住支援制度

魚沼市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 定住促進事業 魚沼市内に新規住宅を取得したUJIターンの方、又は魚沼市空き家バンクに登録された住宅を購入、借り上げた方又は事業者に購入費、家賃を補助します。
家を購入する・改修する 住宅リフォーム支援事業 魚沼市内の施工業者を利用して、自宅の修繕、補修などの工事を実施する方を対象に補助します。
その他 克雪すまいづくり支援事業 魚沼市では、克雪住宅の建築又は改良を行う者に対し、建築に要する費用の一部を補助することにより、雪下ろしに伴う住民の負担、危険等の軽減を図り、冬期の居住環境の改善を支援します。
設備 木造住宅耐震診断支援事業 魚沼市では、木造住宅の耐震診断を希望する市民に専門家を派遣し、住宅の耐震性能の現状を調査するとともに診断費用の一部を補助します。
家を購入する・改修する 木造住宅耐震改修支援事業 魚沼市では、耐震診断の結果、補強が必要とされ、耐震設計を行った木造住宅について、耐震改修費用の一部を補助します。
家を購入する・改修する 魚沼市産材の家づくり事業 魚沼市産木材の利用促進と地域林業及び木材産業の活性化を図るため、平成28年度から魚沼市産木材を活用した木造建築物に対し、その木材の購入経費の一部を補助します。
設備 再生可能エネルギー普及促進事業 魚沼市では、再生可能エネルギー等を利用した機器の購入費の一部を先着順から予算の範囲内で補助金を交付します。(事前申請)
その他 高齢者向け除雪援助 魚沼市では、市民税非課税世帯で、おおむね65歳以上の単身者、高齢者のみの世帯・障害者世帯・母子世帯で日常生活に援助を必要とする世帯(親族等から労力または経済的援助が受けられる場合は対象となりません)に対し除雪経費を援助します。

魚沼市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 放課後児童クラブ<学童保育> 魚沼市では、就労等により昼間保護者が家庭にいない児童について、放課後や土曜日、長期休暇時を中心に市立8クラブ、私立1クラブで学童を預かっています。
子育て・教育 乳幼児一時預かり 魚沼市では、外出、仕事や通院などで育児ができないときなど、市内の保育園でお子さんを一時的に預かります。公立保育園、私立保育園で一時預かりを実施しています。
子育て・教育 病後児保育 魚沼市では、病気やけがの回復期にあり、集団での保育等が困難な児童を一時的に預かります。
子育て・教育 ファミリーサポートセンター 魚沼市では、育児の援助を受けたい人と行いたい人が会員となり、育児について助け合う会員組織のことで、市が仲介を行っています。
出産 不妊治療費助成 魚沼市では、不妊に悩む方々の治療における経済的な負担の軽減を図るため、市が治療にかかる費用の一部を助成する制度です。
健康・医療 妊産婦医療費助成 魚沼市では、妊産婦が妊娠の継続又は安全な出産のために必要な治療を受けたときにかかる医療費(医療保険が適用されないものは除きます。)の一部を市が負担する制度です。平成28年度から、入院だけでなく通院についても助成の対象になりました。
健康・医療 子ども医療費助成制度 魚沼市では、子どもにかかる医療費で、保険診療による自己負担額のうち一部負担金を超える額を助成します。(保険適用外は実費です。)助成を受けるには「子ども医療費受給者証」が必要となります。

魚沼市の健康(医療・病院)関連の移住定住支援情報

その他 障害者向けタクシー利用助成 魚沼市内に住所がある人で、次のいずれかの手帳をお持ちの人「身体障害者手帳1~3級 療育手帳 精神障害者保健福祉手帳1~2級」に対し、1枚500円のタクシー券を年最大24枚交付します。
健康・医療 高齢者向けタクシー利用助成 魚沼市では、おおむね65歳以上の高齢者で「要支援2以上の者又は身体的理由により公的交通機関を利用することが困難な方、市民税非課税世帯又は市民税均等割りのみ課税世帯に属する方」に対し、1枚500円のタクシー券を年最大24枚交付します。

魚沼市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

農林水産業 新規就農者支援事業 魚沼市では、UIJターンで農業を目指す方への入口段階について(就農支援、家賃支援)支援します。
起業・事業・就職 伝統技能継承者育成支援 魚沼市では、体験イベント等を経て継承者として本格的な活動をする場合に、事前の面接及び審査を経て市長が認めた研修者に限り、奨励金を交付します。また、研修者を受け入れる指導者に謝金を支払います。
起業・事業・就職 新規起業等にぎわい創出支援事業 魚沼市では(1) 事業所を設置し、創業する方の事業開始に要する経費 (2) 空き店舗に新規入居し、事業を営む店舗の賃借料 (3) 創業後3年未満の事業者が行う広告宣伝による販路開拓の一部を助成します。

魚沼市のその他の移住定住支援情報

結婚 うおぬま出会いサポート事業 魚沼市では、結婚を望む独身男女の婚活(結婚活動)を支援し、結婚の先にある新生活や「妊娠・出産・子育て」といった将来のライフデザイン(人生設計)を考える機会にしていただくイベントを主催します。
移住体験 田舎ぐらし体験 魚沼市では、1泊2日で魚沼市を訪れてもらい、食、自然など魚沼の魅力を実際に体験・体感できます。
その他 結 魚沼 魚沼でがんばるヒト・モノ・コトと結ぶサイトです。魚沼市環境の紹介、仕事、サポート体制や実際に住んでいる方の声を掲載しています。
健康・医療 精神疾患医療費助成 魚沼市では、社会生活への早期の復帰を支援するため、精神疾患の治療に係る入院や通院医療費の一部を助成します。 助成額は、保険適用自己負担額(入院食事療養費含む)の2分の1です。※通院は、自立支援医療(県制度)と併用できます。
健康・医療 人口透析患者通院費助成 魚沼市内に住所がある人で、腎臓機能障害の身体障害者手帳の交付を受け、人工透析療法を受けている人に対し、通所に要した交通費の1/2相当額(一部例外あり)を助成します。

参考支援情報:新潟県魚沼市HP

新潟県五泉市の移住定住支援制度

五泉市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を借りる ファミリー住まいる応援事業(家賃等補助金) 五泉市では、新婚世帯もしくは市外から転入した中学生以下の子どもが同居する子育て世帯の家賃の一部を補助。補助額は家賃月額から勤務先の住宅手当を引いた額で、月額1万円を上限とし、最長で36か月分の補助金を交付。
家を購入する・改修する ファミリー住まいる応援事業(住宅取得補助金) 五泉市では、新たに取得する住宅で、平成24年4月1日以降に婚姻届を提出した新婚世帯もしくは中学生以下の子どもが同居する子育て世帯へ市内在住者に最大100万円、転入者に最大150万円の補助金を交付。
設備 住宅用省エネ設備等設置事業費補助制度 五泉市では、設置工事を市内業者に発注する方に、太陽光パネルの場合1kw当たり5万円(上限20万円)、エネファーム又はエコウィルの場合、設置費用の20%(上限エネファーム20万円、エコウィル10万円)を補助。
家を購入する・改修する マイホーム等建設支援事業 五泉市内建築業者で新・増・改築し、マイホームを取得する方に対して支援金を交付。支援金=建設費100万円に対し10万円+100万円を超える建設費×1%(上限 新築・改築20万円、増築15万円)
家を購入する・改修する 住宅リフォーム事業 五泉市内施行業者に発注した20万円以上のリフォーム工事に要する費用の20%(上限 新婚世帯・子育世帯20万円、一般世帯10万円)を補助。
家を購入する・改修する 五泉の木づかい家づくり事業 五泉産の木材を使って、市内に住宅を新築または増・改築する方を対象に、五泉市産材の購入額が1棟につき30万円以上で補助率3分の1以内(上限30万円)を補助。

五泉市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 親支援講座 五泉市では、育児の悩みやしつけの方法などを話し合い、自分に合った子育ての仕方を学習・2~4ヵ月児の母を対象に4回を1コースとして年5コース実施・1~5歳児の保護者を対象に7回を1コースとして年2コース実施
子育て・教育 子育て支援センター事業 五泉市では、子どもの遊び場、親子の交流の場として市内4箇所にそれぞれ指導員を配置し開設・満4歳未満の子どもとその保護者を対象に、平日の午前9時~正午、午後1時~午後4時開所(土曜日は午前9時~正午)
子育て・教育 一時預かり(一時保育)事業 五泉市では、仕事の都合や病気などで保育できない子どもの一時預かりを2箇所の子育て支援センターで実施・満4歳未満の子ども対象、平日の午前9時~午後4時開所(土曜日は午前9時~正午)・利用料:500円/時間
子育て・教育 ファミリーサポート事業 五泉市では、子育ての援助を受けたい人と援助を行いたい人が相互援助により主に子どもの預かりなどを実施・利用時間:午前7時~午後9時・利用料:月~土 午前7時~午後7時 500円/時間 、左記以外600円/時間
子育て・教育 病児保育事業 五泉市では、病院に併設した施設に看護師と保育士を配置し、病気又は外傷性疾患がある児童の一時保育を実施・生後6か月から小学校3年生までを対象に、平日の午前8時~午後6時開所・利用料:9時間までは2,000円
子育て・教育 放課後児童健全育成事業 五泉市では、放課後や休業日などに保護者が家にいない小学生に、市内10箇所の学童クラブで遊びと生活の場を提供・登校日は下校時~午後6時30分開所・利用料5,000円/月(8月以外)、8,000円/月(8月)
子育て・教育 ブックスタート事業 五泉市では、絵本の大切さや絵本を通じて親子のふれあいの時間を持ってもらうため、絵本の読み聞かせを実施・10か月児健診時に赤ちゃん向けの絵本を2冊無償配布
子育て・教育 子育てファミリー応援ガイド等配布事業 五泉市では、子育てに関するさまざまな情報を掲載した「子育てファミリー応援ガイド」と「赤ちゃんファイル」を出生届時や転入届時に窓口で無償配布・乳幼児をもつ保護者を対象
健康・医療 妊産婦医療費助成事業 五泉市では、妊産婦の疾病の早期発見と早期治療を促進するために医療費の一部を助成・妊娠届出月の翌月の初日から出産月の翌月の末日までの間、自己負担額から一部負担金を控除した金額を助成
子育て・教育 妊婦健診通院費助成事業 五泉市では、妊婦健診を受診する際の交通費の一部を助成・母子手帳交付時に7,000円分のタクシー助成券又は自動車燃料費助成券を交付
子育て・教育 ごせん子育て応援にこにこパスポート 五泉市では、地域で子育てを応援するため、中学3年生以下の子どもがいる保護者に対し、児童1人につき1枚のパスポートを交付・協賛店等にパスポートを提示したとき、各種サービスの提供を受けることができる
子育て・教育 ごせん安心子育てにこにこサポートサイト 五泉市では、子育てをしている世帯を応援するホームページにより出産・育児などに役立つ情報をカテゴリー別に分りやすく表示、行事や各種制度、施設などの情報を提供。スマートフォンにも対応。
子育て・教育 寺子屋事業 五泉市内の小学生に宿題・自主学習支援や体験活動を実施・祝祭日及び学校休業日を除く週3日(放課後~午後6時)・受講料:無料(初回のみ 教材費+保険料 3,950円)・おやつ代、体験活動費900円/月

五泉市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 ごせん起業者応援事業 五泉市では、店舗の新築や住宅の増改築100万円以上で1/2以内(上限100万円)、空き店舗などの改修・増改築費50万円以上で1/2以内(上限50万円)、建物賃借料の1/2以内(上限5万円)で最長12か月分を補助。

五泉市のその他の移住定住支援情報

結婚 縁結び支援事業 五泉市では、縁結び相談員により結婚を希望する男女を支援・出会いを創出するイベントの実施・出会い情報やイベント情報をメールで携帯電話やパソコンへ配信
移住・転入 五泉ふるさと同窓会応援事業 五泉市では、Uターンを促進するため、市内の学校等の卒業生が市内で同窓会等を開催する場合に、市内在住の参加者1名につき1,000円、市外在住の参加者1名につき2,000円を補助(1回あたり上限10万円)。

参考支援情報:新潟県五泉市HP

新潟県糸魚川市の移住定住支援制度

糸魚川市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空き家情報提供制度 糸魚川市では、空き家の有効活用と市外からの定住を促進し、地域の活性化を図るため、所有者から登録していただいた、市内にある空き家情報をホームページで公開しています。
空き家 移住定住促進空き家改修事業 糸魚川市では、定住を目的として空き家情報提供制度を通じて空き家を購入した市外在住者に対し、空き家の改修に係る費用の一部を補助します。(補助率1/3、補助限度額50万円。※条件によって拡充あり。)
空き家 家財道具等処分事業補助金 糸魚川市では、空き家情報提供制度を通じて空き家を売却する空き家の所有者に対して、家財道具等の搬出及び処分に係る経費の一部を補助します。(補助率1/2、補助限度額10万円。)
家を借りる UIターン促進住宅支援事業補助金 糸魚川市外の事業所等で1年以上勤務し、糸魚川市内にUIターンする方が、賃貸住宅に入居する場合に家賃の一部を補助します。(補助率1/2補助、月額上限3万円)
家を購入する・改修する 持家住宅資金貸付制度 糸魚川市では、住宅を建築しようとする方で、自己資金の不足する方に対し、住宅資金を貸し付けます。(貸付額500万円以内、年利1.65%、期間15年以内)申込みにあたり各種条件あり。(利率は変更になることがあります)
家を借りる 雇用促進住宅家賃軽減 糸魚川市内に居住しようとする勤労者に対し住宅を斡旋しています。UJIターン者の場合は、家賃を軽減しています。(家賃:入居1~2年15,900円、入居3~4年28,100円、入居5年以降43,200円。)
家を購入する・改修する 住宅用太陽エネルギー利用設備設置補助 糸魚川市では、新エネルギーの普及と環境保全を推進するため、住宅用の太陽光発電設備または太陽熱利用温水器を設置する方に、設備費の一部を支援します。
設備 ペレットストーブ設置補助 糸魚川市では、ペレットストーブを設置する方に、設備費の一部を支援します。(設備費等の1/3に相当する額で上限100,000円※条件によって拡充あり。)
家を購入する・改修する いといがわ木の香る家づくり促進事業 糸魚川産木材を利用して住宅の新築、増築及び改築(リフォームを除く)工事に要する経費の一部を補助します。糸魚川産材購入費の50%、1棟あたりの上限30万円、募集棟数10棟(申込多数の場合は抽選)

糸魚川市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 第3子保育料無料化事業 糸魚川市では、満18歳に満たない3人以上の児童を扶養している場合、第3子以降に係る保育料が無料です。
健康・医療 子ども医療費助成事業 糸魚川市では、高校卒業までの者で、通院は1回530円(530円以下だった場合はその額。1つの医療機関で月5回以上受診する場合、5回目以降は無料)、入院は1日1,200円で受診できます。
子育て・教育 ファミリーサポートセンター事業 糸魚川市では、子育てをお手伝いしてほしい方(依頼会員)と、子育てのお手伝いをしてくださる方(提供会員)が、お互いに助け合う会員組織で、子どもの送り迎え等の援助を行います。
子育て・教育 さんさん子育てサポート事業 糸魚川市では、18歳以下のお子さんのいる保護者に対し、協賛店(市内約170店)で提示することで、商品の割引や特典の付与などのサービスが受けられるカードを発行しています。
子育て・教育 すこやか子育て相談室 糸魚川市では、子どもに関するいろいろな悩み事、困りごとなどに対して、家庭児童相談員(専任の相談員)が寄り添い、一緒に考えます。
出産 妊産婦健診事業 糸魚川市では、妊娠届出以降の全ての妊婦健診及び産後健診に係る費用を助成しています。
出産 妊娠アシスト事業 糸魚川市では、不妊・不育治療費助成制度を設けています。1回の申請につき8万円を限度とし、年1回の申請で、通算5回まで可能です。(不妊、不育治療の両方の治療を行った場合は、その合計額に対して上限8万円の助成)

糸魚川市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 医療技術者及び介護従事者修学資金貸付制度 糸魚川市内で医療・介護の業務に従事しようとする学生に修学資金を貸与します。貸与する金額は月額3万円または5万円を選択。(市内で一定期間以上就業する等要件を満たす場合、返還が免除されます。)
起業・事業・就職 介護人材育成支援事業 糸魚川市では、介護従事者の資格取得等の助成を行っています。対象:①介護福祉士・介護支援専門員②介護職員初任者研修・実務者研修。助成額:資格取得等の受験料、受講料の一部。
農林水産業 農林水産業就業研修事業 糸魚川市では、農林水産業就業希望者で、市外に住所を有する18歳以上60歳未満の方を対象として、研修に係る費用の一部を助成します。(交通費の1/2、上限1.5万円。宿泊費は2,000円/泊、上限1万円。)
農林水産業 農業就職技術研修支援事業 糸魚川市では、先進農業法人で技術研修を受けたい方を支援します。(45歳以上60歳未満の就農研修者を対象に、1人あたり150万円/年(最長2年)を給付)
起業・事業・就職 糸魚川創業支援ネットワーク 糸魚川市では、創業に関する疑問・課題について、商工会議所・商工会や金融機関が一緒に考え、情報提供します。
起業・事業・就職 ふるさと就職資金貸付制度 糸魚川市で就職する方(市内における転職は除く。)に通勤用自動車の購入など就職に伴い必要となる資金を低利でお貸しします。(年利1.5%※利息分は補助、貸付限度額100万円~300万円)
起業・事業・就職 U・Iターン登録制度 糸魚川市内へのUJIターン就職を促進するため、事業所が採用試験の受験者の旅費等を負担する場合、経費の一部を助成します。
起業・事業・就職 ビジネスチャレンジ支援事業 糸魚川市内で新たに店舗を構えて事業を営む若しくは営もうとする方に、創業するために必要となる初期費用の一部を助成します。(補助率1/2以内、補助限度額100万円~200万円以内)
起業・事業・就職 いといがわ木の香る店づくり促進事業 糸魚川産木材を利用して飲食店の新築、増築及び改築(リフォームを除く)工事、テーブルや棚等店舗に必要な備品類に要する経費の一部を補助します。糸魚川産材購入費の50%(1棟あたり下限10万円上限50万円)

糸魚川市のその他の移住定住支援情報

結婚 ハッピー出会い創出事業 糸魚川市では、独身の男女に出会いの場を提供するイベントに経費の一部を助成します。
結婚 結婚相談所入会支援事業 糸魚川市では、結婚相談所 株式会社ツヴァイ(全国に56店舗、会員数:約36,000人 )への入会費用の2/3を助成します。
移住体験 インターンシップ事業 県外在住者の若者等を対象に、糸魚川市内で1ヶ月程度滞在し、暮らしや就業体験を実施しています。糸魚川の伝承技術や暮らしをじっくり体験しませんか。
移住体験 移住体験事業 ①首都圏等にお住まいの方を対象に1~2日程度滞在する移住体験を実施しています。②移住を希望する方に糸魚川市内宿泊施設での素泊まりを1,000円+税で斡旋します。
子育て・教育 地元で頑張る大学生等新幹線通学応援事業補助金 JR糸魚川駅から北陸新幹線で大学等に通学する市内在住者に対して、新幹線通学定期券購入費の一部を補助します。(補助率1/2、年間上限50万円)
子育て・教育 UIターン修学資金返済支援事業 糸魚川市では、UIターンする若者に対し、修学資金の返済金の一部を補助します。親の教育ローンも対象となります。
移住・転入 糸魚川暮らし相談ワンストップ窓口 糸魚川市では、移住に必要な仕事、住まい、子育て等の相談に幅広く応じます。糸魚川暮らしをお考えの方は、お気軽にお問合せください。
移住・転入 移住定住メールマガジン 糸魚川市では、メールマガジン「縁あっていといがわ暮らし」は、いといがわ暮らしに関する情報等を無料で配信しています。糸魚川市へ移住定住を検討・希望されている方はぜひご登録ください。
移住・転入 移住アドバイザー事業 糸魚川市では、移住アドバイザーが移住前や移住後概ね1年間の生活に関するサポート(助言等)を行います。糸魚川市に暮らしている方々が、生活に身近なところの相談に応じます。
その他 ふるさと回帰同窓会応援事業 糸魚川市内の学校等を卒業した方を対象とした同窓会で、市内で開催されるものの経費の一部を助成します。出席者数10人以上(うち市外在住者5人以上)、上限10万円。
移住・転入 ふるさとリバイバル25成人式事業 糸魚川市では、Uターン促進と地域づくり、仲間づくりのためのネットワーク構築を目的に、25歳の糸魚川市民及び糸魚川出身者を対象に、リバイバル25成人式を開催します。

参考支援情報:新潟県糸魚川市HP

新潟県小千谷市の移住定住支援制度

小千谷市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 小千谷市空き家情報バンク制度 小千谷市内の空き家の有効活用を通して、地域の活性化を図るため、空き家に関する情報を都市に住む方に対し、広く提供する。
家を借りる 小千谷市定住促進事業家賃補助金 小千谷市では、小千谷市に定住した民間賃貸住宅居住者を対象に、月額2万円上限、最長24月の家賃を補助する。
家を購入する・改修する 小千谷市住宅取得補助金 小千谷市での住宅取得者に対し、費用の一部を補助する(新規取得10万円、市内事業所を利用すると20万円加算、転入者の場合は50万円加算。転入者が中古住宅を購入した場合は30万円)。
家を購入する・改修する 小千谷市若者マイホーム取得補助金 小千谷市では、申請日現在に45歳未満、または18歳未満のお子さんがいる方を対象に、市内で住宅を取得した場合に最大20万円を補助する。住宅取得補助金との併用可能。
その他 克雪すまいづくり支援事業補助金 小千谷市内に個人で克雪住宅を建築、または既存の住宅を克雪住宅に改良した場合、最大44万円を補助する。
設備 生ごみ処理機器購入費補助 小千谷市内に住所を有し、かつ居住している方を対象に、居住場所設置用に市内販売店から生ごみ処理機器を購入する場合、購入金額の2分の1(上限額:堆肥化容器3,000円、電動処理機30,000円)を補助する。

小千谷市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 奨学金制度 小千谷市内に3年以上居住し、県内の高等学校・高等専門学校または大学、短期大学、高等専門学校(県外含む)に在学している方へ補助金を貸与。
子育て・教育 小千谷学生寮 小千谷市では、本人または保護者が小千谷市民であり、東京都内または近郊の大学・短大・専門学校等に在学している方が入居可能。月額65,500円(部屋代、光熱水費、食費1日2食(朝・夕)含む(日曜日は食事なし)。
子育て・教育 紙おむつ用ゴミ袋助成事業 小千谷市では、出生届時に紙おむつ用のゴミ袋を助成する。
子育て・教育 小千谷市ファミリー・サポート・センター 小千谷市では、子育ての援助を受けたい人と援助したい人がそれぞれ会員登録すると、センターが各々の条件にあった会員を紹介し、地域の中で預かりや送迎などのサポートを行っている。
子育て・教育 子育て相談 小千谷市では、子育て支援センター「わんパーク」では、育児で気になること、心配なことへの相談対応を行っている。助産師、歯科衛生士、栄養士等との相談も随時行う。毎週月~金曜日、午前9時30分~午後6時まで開催。
子育て・教育 乳幼児一時預かり 小千谷市では、子育て支援センター「わんパーク」では、通院、買い物、会議等の際、一時的に子どもを預けることができる。生後4か月~小学校就学前の子どもが対象。1人当たり1時間300円(1日4時間まで)。
子育て・教育 保育料の軽減 小千谷市では、同一世帯の児童が保育園(市内の認定こども園含む)に2人以上入園している場合、2人目は2分の1、3人目以降は無料。
子育て・教育 通園費補助金 小千谷市では、片道2㎞以上の通園、または片道2㎞未満で往復とも公共交通機関を利用して通園する場合、距離によって通園費の一部を補助する。
子育て・教育 病後児預かり 小千谷市では、病気の回復期で、保育園や小学校に通わせられない期間において、医師の判断に基づき、1時間あたり300円でお子さん(おおむね12歳まで)を預かってもらえる方を紹介する。
子育て・教育 東山里山子育てひろば「木のこん」 小千谷市では、主に未就学児とその保護者が、自然の中で触れ合うことができる施設。
子育て・教育 学童保育クラブ 小千谷市では、保護者が仕事等で昼間不在になる家庭の、小学1年生から3年生の児童を対象に、指導者が遊びを中心とした健全育成活動を行う。
健康・医療 子ども医療費助成 小千谷市では、通院1日530円(1か月1医療機関4回まで、5回目以降無料)、入院1日1,200円で医療機関を受診できる。中学校卒業まで対象。
出産 妊婦一般健康診査 小千谷市では、妊娠届提出の際、妊婦健診を14回まで助成する妊婦一般健康診査受診票を交付。県内の医療機関等の受診の際に使用できる。H28年度から子宮頸がん検査、血液検査等を追加。
出産 小千谷市特定不妊治療費助成事業 小千谷市では、夫婦のいずれかが市内に住所を有する方で、新潟県不妊に悩む方への特定治療支援事業を申請し、該当になった方を対象に特定不妊治療に要した費用の一部を1治療あたり8万円を上限に市が助成。
子育て・教育 ベビーファースト推進運動事業 小千谷市では、妊産婦及び1歳程度までの乳児連れの保護者の方に対して、「地域全体で子育てを応援し、こどもたちを見守り育てよう」という運動。スーパー、事業所の優先駐車スペースの設置、マタニティキーホルダー等を配布。
健康・医療 先天性股関節脱臼検診 小千谷市では、3か月の乳児を対象に市内委託医療機関においてレントゲンによる股関節脱臼検診を実施。利用料は無料。
子育て・教育 おぢやファミリー祝福キャンペーン 小千谷市では、結婚・出産された方を対象に、写真立てのプレゼントや、抽選によるおぢやまつり花火観覧席への招待などを行う。

小千谷市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 小千谷市NPO法人設立・活動費補助 小千谷市では、NPO法人の設立に要した経費とNPO法人の設立当初の活動に必要な経費に対して補助を行う。(1/2以内、上限25万円)
起業・事業・就職 中心市街地商店街空き店舗活用支援事業 小千谷市の中止市街地商店街の空き店舗を利用して開業する方に対し、出店する際の空き店舗の改修費に対して補助をしています。(1/2以内、上限50万円。起業セミナー受講の場合、上限70万円))
起業・事業・就職 おぢやで開業!応援事業 小千谷市内で開業する方に対し、出店する際の店舗及び設備の整備に要する経費に対して補助をしています。(1/2以内、上限30万円。起業セミナー受講の場合、上限50万円)
起業・事業・就職 企業紹介動画の配信 小千谷市内企業の経営者や若手社員からのメッセージ、職場の雰囲気等を知ることができる企業紹介動画を動画投稿サイト「YouTube」で配信しています。
農林水産業 青年就農給付金事業補助 小千谷市では、就農直後(5年以内)の不安定な経営について支援を行う。

小千谷市のその他の移住定住支援情報

結婚 情報メール配信・相談事業 小千谷市では、結婚・妊娠・出産・育児に関する情報のタイムリーな配信、電子メールによる各種相談の随時受け付けを行っている。

小千谷市の移住支援情報

移住体験 おぢやクラインガルテンふれあいの里 小千谷市では、簡易宿泊施設付きの農園を年度契約で賃貸借し、田舎暮らしを体験できる。1区画396,000円(光熱水費は別途利用者負担)、農園200㎡。
移住・転入 小千谷市移住・定住・交流ポータルサイト 小千谷市を知っていただくために、ポータルサイト「あなたにしっくりくる暮らし おぢやにスムスム。」を開設しています。小千谷市の魅力や生活、住まいなどの情報を提供しています。
移住・転入 移住応援ガイドブック 小千谷市での移住を考える人向けのガイドブックです。地域振興課窓口のほか、表参道・新潟館ネスパス、ふるさと回帰支援センター等で無料配布。市のホームページ、ポータルサイト「おぢやにスムスム。」でも公開。

参考支援情報:新潟県小千谷市HP


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.