【近畿】奈良県の9市町村別の移住・定住支援制度(住宅・子育て・仕事)まとめ【2016年】


「奈良県の9市町村別の移住定住支援情報まとめ」です。

奈良県の各市町村別に「住宅・子育て・健康・仕事・移住・その他」に

カテゴリを分けて一覧表にしています。

 

「奈良県で移住定住支援制度がある地域を移住先候補として調べたいから一覧でみたい」

という奈良県への移住希望者の方に参考にしてもらえれば幸いです。

 

今回の奈良県の移住定住支援の一覧表は、

全部で9市町村の移住定住支援制度を紹介をしております。

目次

奈良県吉野町の移住定住支援制度

吉野町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 吉野町空き家バンク制度 吉野町ではNPO法人と連携し、移住・交流や町内の空き家活用を目的として『吉野町空家バンク制度』を行う。
空き家 吉野町空家流動化対策補助金 吉野町の空き家バンク制度に登録しており、賃貸または売買の契約が成約した物件に係る家財の整理・撤去・処分を行う活動に対し、対象事業費の10分の10(上限10万円)を補助。
家を購入する・改修する 定住促進住宅新築助成制度 吉野町では、10年以上の定住を促進するため、住宅の新築時に助成金にて支援。①新築工事の施工業者は、吉野町内の事業所であること。②構造部分に使用する木材の80%以上が吉野町内で購入、製材された木材または生産された材であること等を満たす申請者に、限度額200万円の助成。
家を購入する・改修する 住宅リフォーム助成制度 吉野町では定住促進するため、住宅のリフォーム時に助成金にて支援。①吉野町内の住居等施設の修繕、改修、増築工事であること②施工業者は、吉野町内の事業所であること③使用する木材は吉野町内で生産または製材されたものを購入すること等を満たす申請者に対して、限度額20万円の補助。

吉野町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 誕生祝い品事業 吉野町に住所を有する者の新生児の誕生に、地元の木工職人が地域材で作成した木製のおもちゃをプレゼント。
健康・医療 子ども医療費助成事業 吉野町では、0才~中学校卒業までは所得制限撤廃、全額無料
出産 市町村母子保健事業 吉野町では、妊婦健診の全額補助、不妊治療への助成
出産 出産お祝い金 吉野町内に住所を有し、子どもを出産された方に、お祝いとして1人目2万円、2人目3万円、3人目以降5万円の吉野町商業協同組合の商品券を進呈
子育て・教育 ふるさと吉野定住促進奨学金貸付制度 吉野町では、月額3万円の奨学金を貸付し、大学等を卒業後3年以内に町内に居住し、引き続き返済期間の全部または一部に相当する期間町内に居住したとき、返済金の全額または一部を免除する。

吉野町の健康(病院・医療)関連の移住定住支援情報

健康・医療 がん検診費用助成事業 吉野町では、30歳~74歳の国民健康保険被保険者に対し、集団健診時における胃がん・肺がん・大腸がん検診が無料

吉野町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 吉野町起業支援補助金 吉野町内に居住又は居住する予定の者で、本町内で起業する場合の資金について予算の範囲内で、1起業あたり限度額50万円(補助対象経費の額の1/3(1,000円未満の額は切り捨て))の補助を行う。

吉野町のその他の移住定住支援情報

結婚 吉野町オリジナル「吉野ピンクル婚姻届」 吉野町では、ご当地婚姻届を提出された方には粗品をプレゼント
健康・医療 長寿健診事業 吉野町では、75歳以上の生活習慣病の発見・治療につなげるための健康診査は無料
健康・医療 特定健診・特定保健指導事業 吉野町では、40歳~74歳の国民健康保険被保険者に対し、特定健康診査・特定保健指導が無料
健康・医療 人間ドック費用助成事業 吉野町では、30歳~74歳の国民健康保険被保険者に対し、人間ドックの費用助成(南奈良総合医療センターの人間ドックに限る)
健康・医療 若年者健診事業 吉野町では、30歳~39歳の国民健康保険被保険者に対し、生活習慣病早期発見・疾病予防の目的の健康診査が無料
健康・医療 健診情報提供事業 吉野町では、40歳~74歳の国民健康保険被保険者で、勤務先の健診や人間ドックを受診されている等、規定の項目をすべて情報提供いただくと、1,000円分の吉野町商業協同組合の商品券を進呈

参考支援情報:奈良県吉野町HP

奈良県五條市の移住定住支援制度

五條市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 五條市UIJターン住宅取得補助金制度 五條市外の方が五條市内に転入し、5年以上定住しようとする場合、当該住宅の購入や改修の費用に対して、100万円を限度として補助金を交付します。※その他条件あり。予算に限りあり。
家を購入する・改修する 五條市新婚世帯住宅取得補助金制度 五條市内で家をたてたり購入したりする新婚世帯(平成24年3月18日以降に婚姻したもの)で、5年以上定住する世帯に対し、50万円を限度として補助金を交付します。※その他条件あり。予算に限りあり。
空き家 五條市空き家バンク制度 五條市への定住を促進し、地域の活性化を図る事を目的として、市内での居住を希望している方に空き家についての情報提供を行い、仲介に関する協定を締結した協力事業者を介して契約を交わしていただく制度です。

五條市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 こども医療費助成制度 五條市に住所を有し、健康保険に加入している0歳~15歳(中学校卒業の3月31日)までの子どもにかかる医療費のうち、保険診療自己負担金分の1か月の合計額から一部負担金を除いた額を助成します。

五條市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 就職応援フェアー(企業合同説明会) 五條市内や近隣の企業を紹介して地元での就職を支援する「五條市就職応援フェア」を開催。面接のポイントなど就職活動のアドバイスを行うセミナーや、市内や近隣の企業による説明会を行っています。

参考支援情報:奈良県五條市HP

奈良県黒滝村の移住定住支援制度

黒滝村の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 黒滝村空き家バンク 登録されている黒滝村空き家バンクを紹介しています。
空き家 黒滝村空き家情報バンクごみ処理費補助金 黒滝村空き家情報バンクに登録されている物件のごみ処理にかかる経費を1物件に対し50,000円を上限に補助。※支払った額の二分の一以内とし、千円未満の端数が発生した場合は切り捨て。
家を購入する・改修する 住宅新増改築等支援事業 黒滝村の若年層の人口増加を目的に、村内に住宅を新増改築する若者、空き家を取得及び賃借する若者、IJUターンする若者に空き家住宅を賃貸する者に対して支援金を交付します。(対象条件あり)
家を購入する・改修する 若者定住促進住宅新増改築支援金 黒滝村で定住目的に住宅を新増改築する者を対象とした補助金がある。(対象条件あり)
空き家 若者定住促進空き家取得支援金 黒滝村で定住目的に空き家を購入する者を対象とした補助金がある。(対象条件あり)
空き家 若者定住促進空き家賃貸借支援金 黒滝村で定住目的に空き家を賃借する者及び空き家を賃貸する者を対象とした補助金がある。(対象条件あり)

黒滝村の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 黒滝こども園 黒滝村では、乳幼児を対象に保育を行っています。
子育て・教育 学童保育 黒滝村では、小学校の児童を監護できない場合は、黒滝こども園において、学童保育を実施しています。
子育て・教育 児童養育手当 黒滝村では、児童養育手当の額は、1月につき、第3子以降1人に対して5,000円。
子育て・教育 入園・入学祝金の贈呈 黒滝こども園、黒滝小学校、黒滝中学校に新入生として4月に入園、入学された園児、児童、生徒の保護者の方へ祝金を贈呈。
健康・医療 子供の医療費助成 黒滝村では、中学生以下の医療費を全額助成
子育て・教育 給食費の全額補助修学旅行・社会見学費・遠足の全額補助卒園・卒業アルバム製作費の全額補助 黒滝村では、各費用の補助
子育て・教育 高等学校等自宅通学補助 黒滝村では、自宅から高等学校へ通学される生徒の保護者へ申請により月あたり18,000円補助。

参考支援情報:奈良県黒滝村HP

奈良県十津川村の移住定住支援制度

十津川村の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空き家情報バンク 十津川村内の利用可能な空き家の情報を提供します。空き家情報の詳細に関するお問い合わせや見学の申し込みも受け付けています。
家を購入する・改修する 住宅新築補助 十津川村に移住、定住する世帯の住宅新築工事費用について、十津川村産木材の使用量に応じて助成します。(上限200万円)
家を購入する・改修する 木造住宅耐震改修補助 十津川村では、既存の木造住宅の耐震改修工事費用の3分の1以内の額を助成します。(上限50万円)
設備 浄化槽設置整備補助 十津川村では、住宅等に浄化槽を設置する場合、人槽区分に応じて補助金を交付します。
空き家 空き家片づけ事業補助 十津川村空き家情報バンクへの登録を前提とした空き家の片づけ作業に対して補助金を交付します。片づけにかかった費用(作業員の人件費、家財道具等の搬出・処分費等)で、最大5万円を交付。

十津川村の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 出産祝金 十津川村に3ヶ月以上住所があり、出産後も1年以上引き続き定住して子供を育てる場合、お祝い金として1人50,000円を支給します。
子育て・教育 村っこ広場 十津川村内2カ所で週1回ずつ、親子や子ども・保護者同士が交流したり、保健師への子育て相談をしたりできる場を設けています。
子育て・教育 乳幼児訪問 十津川村では、生後3か月~4か月の乳幼児のいる全戸に、保健師または看護士が訪問を行っています。保護者からの相談も随時受け付けています。(平日8:30~17:15)
健康・医療 子ども医療費助成 十津川村では、中学校卒業まで、通院・入院に対して医療費の助成があります。自己負担額は病院ごとに通院500円/月、入院(13日以内)500円/月、入院(14日以上)1千円/月です。歯科医療費は全額助成されます。
子育て・教育 通学補助(バス、寮) 十津川村では、小・中学校への通学に、スクールバス(無料)を利用できます。中学校は居住する地区により寮を利用することもできます。(寮費無料、おやつ代1,000円/月)
子育て・教育 奨学金制度 十津川村では、保護者が3年以上村内に居住し、引き続き居住が見込まれる世帯の大学生と高校生に奨学金を貸与します。

十津川村の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 起業支援 十津川村民または村民組織団体が農林漁業や地域産業(1次産業)の生産・加工施設を設置する事業費の2分の1を助成します。(上限250万円)
起業・事業・就職 起業チャレンジ応援事業補助 十津川村内で村の資源を使って新しく起業を行う方に補助金を交付します。村内に10年以上定住する意思があり、新しく事業を立ち上げる55歳未満の方が対象。起業にかかる経費の4分の3以内(上限150万円)を交付。

参考支援情報:奈良県十津川村HP

奈良県上北山村の移住定住支援制度

上北山村の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
出産 誕生祝金 上北山村に3ヵ月以上住所と生活の根拠を有する父母より生まれ、生後1ヵ月を経た新生児1人につき10万円~支給。(第1子10万円、第2子20万円、第3子30万円、第4子~50万円)
子育て・教育 子ども子育て支援金 上北山村では、子どもの主たる扶養者が1年以上本村に居住(住民登録)し、かつ、本村に生活の根拠を有する1歳~満18歳までの子どもに毎年10万円支給。小学校入学時と中学校卒業時に各10万円支給。
子育て・教育 保育料・給食費の免除 上北山村では、児童の主たる扶養者が本村の住民基本台帳に記録され、かつ、本村に居住している場合に限り、当分の間、通常保育料を免除。有料延長保育あり(2千円/月)。
子育て・教育 上北山村学校給食費補助金 上北山村では、給食費(小・中)実質無料
健康・医療 子ども医療費助成 上北山村では、0歳~中学3年生まで医療費500円を越えるものは全額助成。(入院については14日未満に限る。14日以上の自己負担は、1,000円。)

上北山村の健康(病院・医療)関連の移住定住支援情報

健康・医療 がん検診無料 上北山村では、大腸・胃・肺・子宮頸ガン、全て無料で受けることができます。但し、年齢要件や期間制限があります。

上北山村のその他の移住定住支援情報

結婚 結婚定住奨励金 上北山村では、夫・妻の双方もしくは一方が婚姻届けの受理日において、本村に居住(住民登録)し、かつ、婚姻後引き続き3年以上、本村に夫・妻ともに住所と生活の根拠を有した夫婦に20万円支給。

参考支援情報:奈良県上北山村HP

奈良県川上村の移住定住支援制度

川上村の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 川上住まいるネット空き家バンク事業 川上村では、空き家所有者が登録をした物件を村が移住希望者などに情報提供し、村外からの移住・定住を図る。
家を購入する・改修する 豊かな暮らしづくり住宅補助金 川上村では、自らが村内に10年以上居住する目的で、住宅の新築、リフォーム、購入等を行う者に補助金を交付する。対象経費の1/2で上限100万円。川上産吉野材(基準値以上)を使用したリフォーム等は上限を200万円。
空き家 川上住まいるネット(空き家バンク)登録物件の家財道具処分等補助金 川上村では、空き家バンクに登録済み、若しくは登録を希望する所有者、又は入居を希望する者に家財道具の処分、清掃に要する費用に対し補助金を交付する。対象経費の1/2で上限10万円。
家を購入する・改修する 定住促進奨励金 川上村内に居住することを目的として、個人住宅を新築・購入した者に対し、奨励金を交付する。固定資産税年税額の1~6年目:1/2 7~12年目:1/4

川上村の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 任意予防接種費助成金 川上村では、乳幼児、妊娠前の女性とその配偶者の一部の予防接種・抗体検査にかかった費用を助成する。
健康・医療 任意インフルエンザ予防接種費助成金 川上村では、乳幼児・小中学生・妊婦がインフルエンザ予防接種の費用を助成する。
出産 妊娠判定受診費用助成金 川上村では、妊娠にかかる経済的負担を軽減するため、妊娠判定にかかった費用を助成する。
出産 妊婦健康診査助成金 川上村では、妊婦健康診査にかかった費用を全額助成する。
健康・医療 乳幼児医療費助成事業 川上村では、0歳~就学前の子どもに対して、医療費を助成する。
健康・医療 子ども医療費助成事業 川上村では、小学校入学~18歳までの子どもに対して、医療費を助成する。
出産 特定不妊治療・一般不妊治療・不育治療費助成金 川上村では、一般不妊治療・特定不妊治療・不育治療に要する費用を助成する。
子育て・教育 子ども祝い金交付金 川上村では、0歳~2歳までの子どもがいる家庭に対し交付する。(村内に住所を有する家庭で、保護者が村内に居住して1年を経過している方が対象)出生時 10万円 1歳児 10万円 2歳児 10万円
子育て・教育 川上村子育て応援手当 川上村では、16歳~18歳の子どもを養育する世帯に対し、給付金を支給する。
子育て・教育 川上村高等学校通学費補助金 川上村に在住し、高校へ通っている者を対象に通学費を助成する。通学距離に応じて、月額3,000円、7,000円、8,000円の補助
子育て・教育 川上村へき地格差是正助成金 川上村では、子どもの習い事(芸術・文化・スポーツ・学力補充)に対しての助成。1種目の年間受講料等の1/3の助成(上限2万円)1人3種目まで

川上村の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 川上村産業振興支援補助金 川上村では、地元住民、事業者及び団体が、地域資源を活用した商品の開発や起業、既存商店のリニューアル等に対し補助金を交付する。補助対象経費の1/2以内で、300万円が限度。

川上村のその他の移住定住支援情報

その他 路線バス利用促進事業 川上村では、ゆうゆう(広域コミュニティ)バスの運賃とやまぶき(村営)バスと同額になるように助成する。※(運賃:200円)
その他 やまぶきタクシー利用促進事業 川上村民に限り、川上運送(村内業者)に連絡をしてタクシーに乗車すると村内の移動分に限り助成する。

参考支援情報:奈良県川上村HP

奈良県天川村の移住定住支援制度

天川村の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
子育て・教育 天川村乳幼児養育手当 天川村では、0歳から3歳に達する日以後の最初の3月31日までの子どもに対して1月1万円支給
健康・医療 任意予防接種助成事業 天川村では、中学校卒業まで、おたふくかぜ・インフルエンザなどの任意予防接種助成
子育て・教育 天川村ファミリーサポートセンター事業 天川村内在住の小学6年生までの子どもを預かってほしい「利用会員」と、子どもを自宅で預かる「協力会員」が子育ての助け合いを有償で行う
健康・医療 乳幼児及び児童生徒医療費助成事業 天川村では、所得制限なく、0歳から中学卒業までの医療費の全額助成

天川村の健康(病院・医療)関連の移住定住支援情報

健康・医療 天川村高齢者等福祉タクシー券の交付 天川村:75歳以上の方・75歳未満の障害者手帳・療育手帳・精神障害者福祉手帳をお持ちの方・65歳から74歳までの独居の方(それぞれ村内に住所を有すること)に年間6,000円の福祉タクシー券の交付

参考支援情報:奈良県天川村HP

奈良県奈良市の移住定住支援制度

奈良市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空き家バンク活用住宅支援制度 奈良市では、空き家バンクに登録された物件を購入または賃貸した場合の購入費・リフォーム費用及び空き家所有者の荷物の撤去費用等について補助。
家を借りる 三世代同居・近居住宅支援制度 奈良市外在住の子育て世帯が市内の親世帯と同居・近居するための住宅購入費・リフォーム費用について補助。

奈良市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 「IKUMENHANDBOOKfornarapapa」の配布 奈良市:パートナーの妊娠~出産、子どもが6歳になるまでに知っておきたいこと、おススメ遊びスポット、イベントなど、子育てに役立つ情報をパパ目線で1冊にまとめて、母子手帳交付時及び子育て中の希望者に配布。
子育て・教育 奈良市の子育ておうえんサイト「子育て@なら」 奈良市:妊娠、出産に関する子育て支援サービスや、地域の子育て施設など、子育て応援のための情報発信サイト「子育て@なら」。
子育て・教育 「なら子育て情報ブック」 奈良市の子育て支援情報を“ぎゅっ”と詰め込んだ子育て関連冊子「なら子育て情報ブック」。母子手帳交付時及び転入時や子育て中の希望者に配布。

奈良市の移住支援情報

移住・転入 奈良市定住促進ホームページ「なら、らぶ、りぶ」 奈良市では、移住・定住に関する情報と、奈良市の魅力を発信しています。子育てや住宅支援情報も掲載中。

参考支援情報:奈良県奈良市HP

奈良県平群町の移住定住支援制度

平群町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 住促進奨励金交付制度 平群町では、平成26年4月1日以降に新規に住宅を取得した50歳以下の町内在住者の方に、家屋の固定資産税額に相当する金額を最長3年間キャッシュバック。(交付条件あり)
空き家 空き家情報バンク制度 平群町では、空き家についてその物件を利用し居住・定住を希望される方へ、情報提供を行う。

平群町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 子ども等医療費助成 平群町では、高校1年生まで(平成28年8月以降は高校3年生まで)のお子さんの医療費が無料。

参考支援情報:奈良県平群町HP

奈良県の移住定住支援制度

奈良県の各市町村別・支援内容別の移住定住支援制度一覧でした。

なお、この移住定住支援情報は2016年版のものですので、

2017年も引き続き支援制度が続くかどうかは、

各市町村のHP(リンク有り)にてご確認いただければと思います。

奈良県の移住に興味がある人の移住先検討の一助になれば幸いです。

情報参考元HP:JOIN移住交流ナビ


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.