【近畿】京都府の7市町村別の移住・定住支援制度(住宅・子育て・仕事)まとめ【2016年】


「京都府の7市町村別の移住定住支援情報まとめ」です。

京都府の各市町村別に「住宅・子育て・健康・仕事・移住・その他」に

カテゴリを分けて一覧表にしています。

 

「京都府で移住定住支援制度がある地域を移住先候補として調べたいから一覧でみたい」

という京都府への移住希望者の方に参考にしてもらえれば幸いです。

 

今回の京都府の移住定住支援の一覧表は、

全部で・市町村の移住定住支援制度を紹介をしております。

京都府綾部市の移住定住支援制度

綾部市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 綾部市UIターン者住宅取得等資金融資あっせん制度 綾部市空き家登録制度(空き家バンク)に登録された空き家を、居住を目的に取得又は改修する場合の経費として、定住希望者へ300万円を上限に融資あっせん。

参考支援情報:京都府綾部市HP

京都府伊根町の移住定住支援制度

伊根町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 定住促進住宅補助金 伊根町への定住を目的として転入した世帯(者)が住居の新築又は購入、新築又は購入した家屋の改修、増築工事を行った際の費用を一部助成
空き家 移住促進・空き家改修支援事業補助金 伊根町では、地域の団体等が作成した移住促進計画に基づき、移住者が行う空き家改修費の一部を助成(限度額180万円、100%助成(入居後1年以内に実施する工事に限る)
家を購入する・改修する 住宅改修助成 伊根町では、住宅をリフォーム又は新築する際の費用の一部を助成(限度額20万円、20%助成)※期間:平成29年度まで

伊根町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 開業支援金 伊根町では、新たに町内で商工観光業を営む方を支援します(120万円/年 最大2年間給付)
農林水産業 漁業経営開始支援補助金 伊根町では、個人漁業就業時の漁船、漁具の経費を補助します。事業費の1/2以内(300万円上限)
農林水産業 新規漁業就業者給付金 伊根町では、新たに個人漁業を開業後、2年間に150万円/年を給付します(開業支援金)。

伊根町のその他の移住定住支援情報

子育て・教育 検定料補助 伊根町では、小中学生を対象に、英検や漢検の受験に対し、検定料の3分の1を補助
子育て・教育 下宿費等補助 伊根町では、高等学校、特別支援学校高等部及び高等専門学校の第1学年から第3学年までに在学している保護者に対し、下宿費等を補助
子育て・教育 医師・看護師奨学金 伊根町内の医療機関、府立医科大学北部医療センターに従事しようとする方が修学に必要な資金を無利子で賃与します。また、返還免除もあります。
出産 お子様たんじょう祝金 伊根町で住み続ける意思のある父又は母に、新生児1人につき5万円をお祝いします。
健康・医療 医療費助成 伊根町では、高校生までの医療費(自己負担分)を全額助成(中学校まで現物給付、高校生は償還払い)
子育て・教育 教育費無償化 伊根町では、義務教育課程における給食費、修学旅行費を無償とします。教材費は補助します(私物として区別されるものは除きます)。

参考支援情報:京都府伊根町HP

京都府井手町の移住定住支援制度

井手町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 井手町空き家情報登録制度「空き家バンク」 井手町内にある空き家の有効活用を通して、交流の拡大と定住促進を図ることを目的に開設。

参考支援情報:京都府井手町HP

京都府京都市の移住定住支援制度

京都市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 京町家耐震診断士派遣事業 京都市では、昭和25年11月22日以前に着工された伝統構法による木造住宅で,地上2階建て以下,延べ面積が500㎡以下の住宅を対象に,無料で耐震診断士を派遣。定額2万円の負担で耐震改修計画の作成が可能。
家を購入する・改修する 木造住宅耐震診断士派遣事業 昭和56年5月31日以前に着工された在来工法及び枠組壁工法による木造住宅で,地上3階建て以下,延べ面積が200㎡以下の住宅を対象に,無料で耐震診士を派遣。定額2万円の負担で耐震改修計画の作成が可能。
家を購入する・改修する 木造住宅耐震改修計画作成助成事業 京都市では、昭和56年5月31日以前に着工され,耐震診断の結果,構造評点1.0相当未満と診断された木造住宅の耐震計画及び設計,工事費見積の費用の90%(上限15万円)を補助。
家を購入する・改修する 京町家等耐震改修助成事業 京都市では、昭和25年11月22日以前に着工され,耐震診断の結果,安全性が低いと診断された京町家等を一定の耐震基準に適合するように耐震改修する場合,その費用の一部を補助。
家を購入する・改修する 木造住宅耐震改修助成事業 京都市では、昭和56年5月31日以前に着工し,耐震診断の結果,安全性が低いと診断された木造住宅を,一定の耐震基準に適合するように耐震改修する場合,その費用の一部を補助。
家を購入する・改修する まちの匠の知恵を活かした京都型耐震リフォーム支援事業 京都市では、昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅で,市が指定する耐震改修工事のメニューに該当する工事費用の一部を補助。
空き家 空き家活用・流通支援等補助金 京都市では、空き家を活用する場合に,改修費の一部を補助する。また,「京都市外から移住する者の住まい」として空き家を活用する場合は,「特定目的活用支援タイプ」として認め,補助金の上限を増額している。(最大90万円)
家を購入する・改修する 京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業 京都市では、窓の二重化や断熱材の設置,遮熱工事など,住宅の省エネ化の推進を目的としてリフォームを行う場合,その費用の一部を補助する制度(予算がなくなり次第終了)
その他 「平成の京町家」に対する補助制度 京都市では、「平成の京町家」の建築主又は分譲事業者へ対し,補助を行う制度(最大200万円,予算がなくなり次第終了)
家を購入する・改修する 京都市あんぜん住宅改善資金融資制度 京都市では、住宅の改修やバリアフリーリフォーム,エコリフォーム,耐震改修及び耐震建て替えをされる場合,一定の条件を満たす方に対して,必要な資金の一部について低利率の融資をあっせんする制度
家を購入する・改修する 京町家まちづくりファンド改修助成事業 京都市では、景観・文化面での公的な指定に向け,京町家を伝統的意匠に修復する工事について,経費の一部を助成

京都市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 子育て支援活動いきいきセンター(つどいの広場)事業 京都市では、子育て中の親子(主に乳幼児を持つ親とその子)が気軽につどい,交流できる場を市内35箇所で提供。子育てアドバイザーが常駐し,専門的な観点から相談に応じるほか,子育て講座などの事業も実施。
子育て・教育 京都市地域子育て支援ステーション事業 京都市内すべての児童館,保育園(所)及び認定こども園を「地域子育て支援ステーション」に指定し,子育て相談や各種講座,子育て情報の収集・発信等を実施。
子育て・教育 子育て応援ウェブサイト・京都はぐくみアプリによる情報発信事業 京都市では、子育てに関する施策やイベント情報のリアルタイム発信などを「子育て応援ウェブサイト」や「スマートフォンアプリ(京都はぐくみアプリ)」による子育て関連の情報発信を実施。
子育て・教育 産前産後ヘルパー派遣事業 京都市では、母親が第三子以降の子又は多胎児の出産の前後で,家事又は育児を行うことが困難な家庭に,家事等の援助を行うためのヘルパーを派遣し,多子世帯及び多胎世帯の妊娠出産期の負担を軽減し,子育てを支援。
子育て・教育 学童クラブ事業 京都市では、ひとり親家庭,両親の共働き等の事情で昼間留守になる家庭の小学校1~6年生の児童を,放課後安全に保護し,かつ健やかに育成するために,市内の児童館・学童保育所で学童クラブ事業を実施しています。
子育て・教育 第3子以降保育料免除事業 京都市では、3人以上子どもがいる世帯の3人目以降の保育料を免除しています。(所得制限あり)
子育て・教育 保育料軽減 京都市では、同時に2人以上が保育施設を利用している場合,年少児の保育料を大幅に軽減しています。(所得制限なし)
子育て・教育 一時預かり事業 京都市では、保護者の就労,保護者の傷病などの緊急時やリフレッシュを図るため等の様々なニーズに対応するため,一時的な保育を実施しています。
子育て・教育 休日保育 京都市では、保護者の就労等により,日曜,祝休日等において家庭で保育できない児童を預かります。
子育て・教育 夜間保育 京都市では、夜間の保育需要に対応できるよう,夜間保育を実施しています。(~22時まで)
子育て・教育 時間外保育事業 京都市では、就労時間の長時間化や通勤距離の広がり等に伴う保育時間の拡大のニーズに対応するため時間外保育を実施しています。
子育て・教育 病児・病後児保育事業 京都市では、病気中(病児)・病気回復期(病後児)にある子どもの保育を,仕事等の都合で家庭でできない方のために,医療機関に付設された施設で一時的な保育を実施しています。
子育て・教育 保育士の家庭訪問による子育て相談事業 京都市営保育所の保育士が,子育てや妊娠中のお困りごと等について,ご家庭を訪問し,相談を受ける事業を実施しています。
子育て・教育 新しいパパママの子育てふれあい体験事業 京都市では、子どもたちの様子を見たり,赤ちゃんと一緒に過ごす育児体験等を京都市営保育所で実施しています。
子育て・教育 京都版ブックスタート事業 京都市では、8か月児健康診査において絵本とリユースできる手提げ袋等を合わせた「読み聞かせスタートパック」を贈呈するとともに,地域の図書館や書店等と連携し,親子が絵本とふれあい,親しむきっかけづくりを行う。
子育て・教育 スマイル・ママホッと事業 産科医療機関等でのショートステイやデイケアを通じて,助産師等の専門職による母親の心身のケアや育児サポート等を行い,心身が最も不安定な状況にある産後1か月までの母子への支援を行う。
出産 不妊治療費助成制度 京都市では、不妊治療(健康保険が適用される治療及び人工授精)を受けておられる御夫婦の経済的負担の軽減を目的として,その不妊治療に要した医療費の一部を助成する制度
出産 不育症治療費助成制度 京都市では、不育症治療(検査)を受けている御夫婦の経済的負担の軽減を目的として,その不育症治療(検査)に要した医療費の一部を助成する制度

 京都市の移住支援情報

移住・転入 京都市移住サポートセンター「住むなら京都(みやこ)」 京都市への移住に関する情報発信から移住相談のほか,移住を希望される方と既移住者・地域との交流会など「移住後のフォロー」までサポートします。
移住・転入 京都市移住サポートセンター「住むなら京都(みやこ)」東京オフィス 京都市東京事務所内に移住サポートセンター東京オフィスを設置。京都市への移住について,東京でも御相談いただけます。

参考支援情報:京都府京都市HP

京都府南丹市の移住定住支援制度

南丹市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 移住促進事業 南丹市への定住促進を推進する地域において、地域が求める人材の該当者が空き家を改修し定住する際の改修費を補助

南丹市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 子宝祝金 南丹市で出産したときに市の区域に居住している方を対象に、出生児1人につき50,000円支給。
子育て・教育 子育て手当 南丹市の区域に居住する5歳未満の子どもを養育している方を対象に、手当を支給。(第1子:2,000円、 第2子:3,000円、 第3子以降:5,000円)
子育て・教育 入学祝金 南丹市の区域に居住している方を対象に、子どもの小・中学校入学を祝福し、祝金を支給。(小学校入学:30,000円、中学校入学:40,000円)
健康・医療 京都/南丹市子育て支援医療費助成制度 南丹市では、0歳から中学校卒業までの子どもを対象に、入院・通院に係る医療費(保険診療分)を助成。ただし、通院については小学校就学前までが助成の対象。1ヶ月1医療機関200円の負担で医療を受けられる制度。
健康・医療 すこやか子育て医療費助成制度 南丹市では、小学校入学から18歳到達後最初の3月31日まで(高校生の場合は19歳に達する日以降最初の3月31日まで)の児童を対象に入院・通院にかかる医療費を1ヶ月1医療機関につき800円の一部負担を差し引き助成。

南丹市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 サテライトオフィス誘致事業者等支援事業 南丹市内の空き家等をサテライトオフィスとして活用する企業等に対し改修費等を補助。

南丹市のその他の移住定住支援情報

その他 未成年心身障害者年金 南丹市では、市民税非課税の世帯であって、4月1日時点で市内に3年以上居住する20歳未満の方のうち、要件を満たす方の扶養者を対象に年額20,000円支給。

参考支援情報:京都府南丹市HP

京都府舞鶴市の移住定住支援制度

舞鶴市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 舞鶴市農村集落空き家情報バンク 舞鶴市内の農村集落における空き家情報を提供。
空き家 舞鶴市農村移住促進事業 舞鶴市内の農村集落のうち移住者の方を受入れる取組を推進している地域(旧村単位)に移住する場合に、移住先住宅(空き家バンクを通じた農村集落の住宅)の改修を上限180万円まで補助。(市外からの移住者に限る)

参考支援情報:京都府舞鶴市HP

京都府福知山市の移住定住支援制度

福知山市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を借りる 福知山市移住・定住促進住宅補助金 福知山市に所在する賃貸住宅で新規に賃貸借契約を締結した移住者(転勤、公務員、学生を除くなどの申請者要件があります。)に対して家賃補助(最大3万円・1年間、家賃口座に振込)を行います。
空き家 福知山市農山村地域空き家情報バンク 福知山市では、空き家の賃貸または売却を希望する空き家の所有者等から物件の登録を受け付け、その登録された物件について空き家の利用希望者に情報提供を行います。
空き家 福知山市農山村地域空き家改修費補助金 福知山市農山村地域空き家情報バンクを通じて成約した方のうち、補助対象要件を満たした方が実施する改修工事について、予算の範囲内において補助(補助対象経費の2分の1以内、上限100万円)を行います。

福知山市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 福知山市移住・定住促進雇用奨励金 福知山市への移住者(転勤を除くなどの申請者要件があります。)を新規に雇用する、本市に主たる事業所を有する中小企業等に対して奨励措置(4万円・1年間)を行います。

参考支援情報:京都府福知山市HP

京都府の移住定住支援制度まとめ

京都府の各市町村別・支援内容別の移住定住支援制度一覧でした。

なお、この移住定住支援情報は2016年版のものですので、

2017年も引き続き支援制度が続くかどうかは、

各市町村のHP(リンク有り)にてご確認いただければと思います。

京都府の移住に興味がある人の移住先検討の一助になれば幸いです。

情報参考元HP:JOIN移住交流ナビ


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.