狩猟者登録とは?概要・申請の仕方・登録証・バッヂ・猟友会について解説


今回は「狩猟者登録」について書いていきます。

狩猟免許と銃所持認可をとっても、実はまだ狩猟ができません。

狩猟者登録が必要なのです!果てしない道だなあ、狩猟。

狩猟者登録とは?

%ef%bc%97%ef%bc%94

猟期といって、「その地域で狩猟をしていい期間」というのが地域によってきまっています。基本9/15〜翌年4/15ですが、地域によってかわります。

そしてその猟期に入る前に、「自分はここで狩猟するよ!」という登録をしなければなりません。

それが「狩猟者登録」です。

狩猟者登録申請の仕方

107

狩猟者登録は基本各都道府県の県庁にて行えますが、実際に狩猟している方々は猟友会支部で行うそうです。

登録の際に必要は書類は

  • 狩猟免状のコピー
  • 写真2枚
  • 狩猟税

意外とそんなに必要書類はないんですね…

狩猟税については狩猟免許の種類によって違います。

  • 第1種猟銃免許:16,500円
  • 第2種猟銃免許:5,500円
  • わな・網猟免許:8,200円

ちなみに「有害鳥獣駆除」といって国から要請受けて地域の害獣(イノシシ・シカ)を駆除するメンバー担っている場合は非課税です

狩猟者登録証とは?

148

上記申請後、登録した都道府県から「狩猟者登録証」が送られてきます。

これを狩猟中、必ず携帯しなければいけません。

%ef%bc%93

出典:環境省狩猟フォーラム

狩猟中はこの登録証ではなく、銃所持認可証も携帯していなければいけないとのこと。

常にもっていなければならないので、防水対策(ケースに入れる)などした上で、ハンティングジャケットの内ポケットに入れておくのがセオリーだそうです。

ちなみに狩猟免状は携帯の必要はありません。

狩猟者バッジとは?

183

出典:環境省狩猟フォーラム

狩猟者登録と一緒に狩猟者バッジ(記章)が送られてきます。上記写真は福井県の場合の例です。

登録した種類によって色が違い、

  • 青(第1種猟銃免許)
  • 緑(第2種猟銃免許)
  • 赤(わな猟)
  • 黄(網猟)

で分けられているそうです。

このバッジは帽子かベストの見やすい位置につけるのがセオリー。

ちなみにうっかり失くしても、都道府県の担当者に届け出れば再発行してもらえます。

猟友会に入会

108

狩猟者登録は県庁でできるけど、みんな猟友会でやってる、と書きましたがその際猟友会に入会するのが普通だそうです。登録手続きのみならず、保険関係の手続きなども代行してもらえる上、情報誌などももらえるようなので、特に初心者にはおすすめのようです。

入りたいなー…一回話聞きに行ったんだけど、銃所持認可もおりてなかったから、「とれたら来てね!」って感じだったからなー…そりゃそうだよね、このままじゃ狩猟できないし…まだ仕方ないか!

私と同じく都内で「狩猟したい!」「移住したい!」ともがいている方の参考になれば幸いです。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.