緊急措置により民家付近で散弾銃発砲!イノシシの危険性は?何故ライフルではない?ネットの反応は?【勝山市・市立成器西小学校】


鳥獣保護法では民家の近くでの猟銃の発砲を禁じています。

これは狩猟免許を取得された方なら知識試験の問題でみたことがあるかと思います。

関連記事:狩猟の猟銃狩猟免許試験の知識・適正・実技試験問題の内容と攻略法

しかし、物事には例外がつきもの。
狩猟に興味を持つものとして、実例を知っておきたいですよね。

その例外の事件が今年2月15日に福井県勝山市の市立成器西小学校にて起こりました。
市立成器西小学校にイノシシ3頭が入り込み、学校の生徒が危険に晒されたため、
猟友会員が散弾銃を計3回発泡し、2頭を駆除、1頭を追い払いました。

付近ではたびたびイノシシが目撃されており、子供が追いかけられた事例もあるようなので、付近住民からのこの散弾銃発砲に対する苦情はほとんどなかったものと想定されます。

しかし狩猟に対する見方が非常に厳しいネット上での意見はどうでしょうか?
興味があったのでまとめてみました。

元ネタ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487216810/0-

福井県で民家付近における緊急措置での散弾銃発砲のニュース

 15日午後4時ごろ、福井県勝山市中心部にある市立成器西小(昭和町1丁目)の敷地内にいるイノシシ3頭を教員が発見、市や県警勝山署に通報した。2頭は県猟友会勝山支部の会員がグラウンドなどで駆除したが、1頭は逃走した。けが人はなかった(中略)

勝山署などによると、鳥獣保護法で住宅周辺や学校敷地内などでの発砲は禁止しているが、獣が人に危害を加える恐れがある場合は緊急避難措置として発砲できるという。

元記事

今回のイノシシ対応のための緊急措置で散弾銃を使った理由

なぜ狩猟ライフルじゃなくて散弾銃なの?

>>所持歴10年以上じゃないとライフル持てない

>>その通り 只、正確に書くと散弾銃の所持歴10年以上でかつ狩猟やってる人(法令では狩猟歴等の有無はなかったと思うが実態はないと許可出さない)は狩猟用途として大口径ライフルの所持許可が下りるのであって、日ラの推薦は別に10年じゃないし

>>狩猟の猪猟で散弾銃じゃなく大口径ライフルでやる奴がいるのか?とこっちが聞きたい……

狩猟10年でライフル持てるんだ、なるほど
この前散弾銃とライフルの猟友会がクマ追いに来ててどう違うんだろうと思ってたとこ
若い人がライフル持ってたけど。

日本ライフル協会に所属して空気銃からちゃんと経験積んでいけば10年なんてかからずに所持できるよ
只、日ラ推薦のは狩猟用途で使っちゃいけないって内規ではなってる
所持許可証上の併用は可能だろうけど、やってるのはみたことないし日ラでバレたら
推薦取り消し処分

イノシシの危険性@2ちゃんねる

べつに子供を襲いに来たわけでもあるまいに。
殺す事は無いじゃないか、しかも子供の目の前で・・・

イノシシさんによる被害とはなんだ!
ニンゲンがイノシシさんの住処や食物を奪ったのがそもそもの原因ではないか
自分の罪を他に擦り付け射殺もやむなしという野蛮な心性こそ糾弾されるべきではないか?

何の罪のないイノシシさんに弁明の機会すら与えず容赦なく射殺するニンゲンの方がはるかに凶暴

>>イノシシはかなりの猛獣と思って差し支えない。ただの野ブタ程度と思ってたら痛い目にあう

>>イノシシは餌が少ないこの時期は凶暴になる

>>イノシシの成獣は体長2m近くまで成長し体重も百数十kg
しかも時速50km/ h位で走れる
これが興奮して人間を追いかけ回して体当たりかましてきたら凄いことになるのだが
クマよりも怖い

>>猪は凶暴
近視なのでとにかくまず何も考えず突っ込んでくる

文字通り猪突
そのため猪は熊より怖いと言われる

>>普通の成獣でも1mは超える
その辺のツキノワグマよりもデカイ
しかも口元にある巨大な牙に突かれたらたまらん

関連記事:狩猟:狩猟鳥獣イノシシの概要・習性・対策ついて【害獣】

福井県でイノシシ駆除のため民家付近における緊急措置での散弾銃発砲への反応@2ちゃんねる

学校側は通報するだけじゃなくて校門を閉めてイノシシを閉じ込めて
校内に人が入ってこないように人払いしておけよ。危機管理ができていない。

田舎の学校なんて何処からでも出入りできるよ、校門なんて飾りさ、
オイラの母校なんて校門が無かった…石の柱が立ってたのが校門だったとか 廃校になってから聞いたわ

小学校がある市街地で散弾銃を撃って、流れ弾は大丈夫なのか?
スラグ弾ならまだしも

至近距離で散弾使うと殆どバラけない
そもそも散弾ではなくスラグ使ってる可能性もある

この駆除には何の問題もないだろ
むしろちゃんと当てるんだからさすがというべき

その他狩猟・猟師に対する反応@2ちゃんねる

田舎に住んでいるが、
熊より勝手に家の前でぶっ放す猟師の方がイヤだな。
イチイチ害獣?駆除を猟友会なんかに依頼するから、
奴らが「何をしても良い」と付け上がるんだよ。

田舎の本当の害獣は傍若無人の猟師の方で、もういい加減に駆除を行うのは、
自衛隊や警察などの公務員に代えて欲しい…

>>嘘乙

人家前で発砲出来るとしたらこう言う特例の要請があったときだけ
お前んちが、回りに民家十軒ないような土田舎ならあきらめろ

>>決して嘘ではないよ。
無断で私の畑や家のすぐ前まで入り、鴨やキジを射ち殺している。
注意すると「熊が出てもお前の所には行ってやらない」とうそぶき傲慢極まりない、それが猟友会さ。
確かに周りに民家は少ないが、「あきらめろ」という君も猟友会だな・・・

>>法とルールに従ってクレーム出されたら一発アウトなのが狩猟業界だからね
周囲の民家の数と発砲の可否についての規定があるんだから、それが法律、それがルール。本来ド田舎以外は発砲出来ないんだよ。
出来るレベルのド田舎ってことはそこで発砲する事による各戸の不利益より
山野保護のための狩猟を保護する方が大事なレベルのド田舎ってこと。
よって諦めるか引越しどうぞ

>>警察に通報しろよ、いやマジで

まとめ

イノシシは本当に危険な動物・害獣です。

「追い払えば良いんじゃ…」という意見もあるかと思いますが、すでに民家付近でたびたびイノシシが目撃されていて、実際に子供が追い掛け回された報告もあがっていたようですから、追い払ってまた戻ってきたときにもし事故が起きてしまったら…と考えると、やはり駆除は間違いではないと私的には思っています。

しかしやはり狩猟・銃自体へのネガティブな意見は目についてしまいますね…

この記事が「狩猟」の啓発に少しでもなれば幸いです。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.