狩猟銃の所持許可って狩猟免許とは違うの?申請の仕方と難易度は?


こんにちは、ハン太です。

今回は「狩猟:銃の所持許可の申請と難易度について」の記事を書いていこうと思います。

前回のおさらい

前回「狩猟がやりたい。免許はどうとるの?免許だけで銃で狩猟できるの?」の記事にて「銃をもって狩猟するためには、猟銃狩猟免許+銃所持許可」が必要と説明させていただきました。猟銃狩猟免許の取り方はこちらの記事をご参考ください。

銃所持許可とは?

%ef%bc%97%ef%bc%93

銃所持許可は名前の通り「猟銃・空気銃を所持してよい」という認可を「公安委員会(警察の管理組織というイメージです)」よりもらえたということです。又、クレー射撃などに使うライフル銃も空気銃なので、この認可が必要です。

猟銃狩猟免許との違いは?

147

猟銃狩猟免許=「銃で狩猟してもいいよ」(環境省)

銃所持認可=「銃を所持していいよ」(公安委員会)

管轄しているのが環境省と公安委員会で分かれてしまっているため、両方もっていないと、銃で狩猟はできないのです。

銃所持許可の申請はどうやるの?

148

申請はご自身の住所を管轄する警察署で行います。

だいたい生活安全課が行っているようです。

必要書類は警視庁のホームページに、「猟銃・空気銃の所持許可の手続き等について」というページがあり、こちらに細かい必要書類の様式など掲載されていますのでよろしければご参照ください。

ちなみに申請には「事前教習」を受ける必要があり、こちらは予約制です。

お住まいの地域によって細かい箇所は違うかと思いますので、不明点は最寄りの警察署に電話で聞いた方が良いようです。

詳しいやり方は以下記事をご参照ください↓

狩猟の銃所持認可の概要と取得までの流れ(フローチャート形式)

銃所持認可の難易度は?

これは地域によって大きく違います。都市部であればあるほど通りません。

逆に実際に害獣被害を受けている地域であれば、通りやすいようですが、東京の都市部などにお住まいの場合は、普通のやり方ではぶっちゃけほぼ通らないのが実情です。

まとめ

今回は簡単にですが銃所持認可について紹介させていただきました。

次回は管理人が東京都内で銃所持認可をとろうとした話を掲載しようと思います。

私と同じく都内で「狩猟したい!」「移住したい!」ともがいている方の参考になれば幸いです。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.