ジビエとは…?未だにジビエが普及しないのは値段・味・衛生面などの問題か。ネットのぶっちゃけ意見まとめ


狩猟の認知度も低い状態ですが、それにあわせてジビエ料理も未だに普及がすすんでいません。

ちなみに以前にも「ジビエ料理ってあんまり普及してないよね」という記事を取り上げました。

関連記事:狩猟:ジビエ普及がすすまない理由は?2ちゃんねるの肯定派・否定派の意見

今回はもう少し具体的に、「何故ジビエが流行しないのか?」という理由に焦点をおいてネット上の意見をあつめてみました。あわせて、「こうしたらジビエが流行るんじゃ?」といった意見もまとめています。

狩猟やジビエに興味のある方に読んでいただければ幸いです。

ジビエとは?

302

ジビエとは、「狩猟で獲った天然の野生鳥獣の食肉」という意味です。

狩猟は日本では野蛮なイメージがあるかもしれませんが、ヨーロッパでは古来より貴族のたしなみでした。自分の領地が狩猟ができる広さの上位貴族しかできないからです(映画などでご覧になったことがあるかと思います)

そのため、ヨーロッパではジビエ料理自体も貴族しか食べられない伝統的に高貴な料理として伝えられています。

関連記事:【福祉保健局推奨】安全なジビエ提供の3つのポイントとは?(リスト有)

ジビエが普及しない理由は?

ジビエが普及しない理由は値段

524

ジビエは高い

なぜ、ってジビエが儲からないからだろ。勝手に狩猟するのは違法だし。

ジビエは値段の割に美味くないから

数と質と値段で鶏豚牛の圧勝
わざわざジビエ肉の猪やら鹿やら鳩や兎食う必要が無い。

なんで金を倍出してまずいジビエ肉食わなきゃならんのや

ジビエは安いからヨーロッパで流行ってるんだぞ
日本は不味くて養殖より高いという意味の分からないことになっているから
そりゃ流行るわけがない

ジビエ肉って安定して獲れないし、山から運ぶのもしんどい。いいお値段で売らないと採算がとれんじゃろて

田舎なのでイノシシや鹿肉はよくもらえる。
ジビエ肉はけっこう美味しい。
でも買うととても高い
ジビエ食材の値段が豚肉なみになれば売れるんじゃないか。

ジビエが普及しない理由は味

416

ビールやらなんやら食わせてる家畜の肉の方が美味いから

ジビエの普及って…家畜舐めすぎ。取れる肉の量も味も、糞汚らしい野生動物の比じゃない。

ジビエは臭くて肉肉しい肉は日本じゃ流行らんよ

つうか欧州でもジビエなんて廃れてるだろ。日本で言うお節料理みたいなもんだ。

ジビエって珍しさはあるけれどそんなに美味いもんじゃないのよね
数年に一度くらいはふと食べたくなるけど

ジビエは燻製なら食べれるかな。猪食べたけど、食欲が止まった

実家の近所の鉄砲撃ちのオジサンは害獣駆除で仕留めた鹿のジビエ肉を分けてくれる。
悪いがジビエ肉はそんなに旨いものでもない。牛や豚の方が良い

ジビエ肉が品種改良して日夜努力された家畜よりうまくなるわけない

だってジビエって口の中に入れて噛んだ瞬間物凄く臭いしな。牛肉ですら臭い肉あるもん

ジビエ肉はまずいからw
シカは不自然にやわらかくてもういい、一口で豚肉が恋しくなる。
イノシシは、臭みのないやつを食ったが、それでも特筆はない。
牛・豚・鳥が流行る理由を再確認した。

ジビエって野生だろ?公園のゴミ食ってる野生の鳩やカラスが美味いわけないだろ

家畜がうまいのはいい餌食ってるからだぞ

牛なんかがそうだが
牧草食べてるより穀物食べてるほうが
脂がのってうまいのはみんな分かってるわけで
ろくなもん食べてない自然動物がうまいわけないわな

イベリコ豚で分かるように、野生動物の味は食べる物によって変わってくるんだよね
イノシシでも腐肉をたべているなら臭みが強いし、ミカンばかり食べるヒヨドリは旨い
ジビエにあたりはずれがきついのも、流行らない理由なんだと思うよ
たまに鹿肉を貰うけど、狩猟でとった肉は血抜きが上手く出来てなくて美味しくない

外人は和牛食べてもクセが無くて物足りないっていうもんな
逆に日本人はクセの強いジビエは無理なんでしょ

日本人は、臭い肉は嫌い。
くさい肉=血抜きのされていない肉。つまりジビエ肉
ヨーロッパ、とくにジビエの盛んなフランスは、
血抜きのされていないくさい肉のほうが好きだっていうから、
この辺の文化の違いもある。

血抜きできてない肉はくさいよ。だいたい山の中で射殺して、その場で血抜きなんて、不可能だよ。
血抜きのできていないくさい肉最高!っていうブームでも来ない限り無理

ジビエが普及しない理由は食中毒などの危険性

442

ジビエが流行らない理由=ヒント:食中毒

ジビエたってなあ、しっかりと血抜きするとか衛生に関する基準作りや法整備が追い付いてないから安心できない

ジビエなんて不味いし不衛生、食う理由がない

ジビエは「水戸 熊」の寄生虫の話をみてから絶対食いたくなくなった

関連記事:【ジビエ・クマ】熊肉ローストでせん毛虫食中毒。原因と防止策はどうすべき?【水戸市飲食店】

ジビエを取り上げた途端にちゃんと焼かずに食中毒おこすレベルじゃん

ジビエったって何食って育ったか分からん畜生なんて食えるか

ジビエ料理の素材となる野生鳥獣は
基本的に、食材としてはありえないほどウイルス細菌感染 寄生虫保持をしている
わざわざアマチュアが捌くような
そんなリスキーな料理なんてくいたくねーよw

動物病院ではない役所勤めの獣医の人にジビエについて訊いたことあるけど
「どんな感染症持ってるかわからないし、法制化されてない現場でそんな検査も当然やってない」
「ジビエ肉なんてあんなもの食う奴の気が知れない」と言ってたな

家畜の場合、既知の寄生虫は対処できるから良い
普通の家畜は生まれた時から人間の管理下で飼育されてる
ジビエみたいに自然界でどんな寄生虫や感染症が有るかとか
きちっと研究されたこともない野生動物の肉を検査スルーして食べるとかとんでもない
と獣医の人はいってたな

ジビエ普及に関する意見

525

ジビエは食肉業者がハンターを雇って組織的大規模にやらないとダメだ

動物の死体を現場で処理して持って帰る仕組みがないんだよ

即死させないと恐怖心とかで肉質がわるくなって臭くて食えない、みたいな話しは読んだことあるな。いずれにしても供給体制ができてないから、そもそも喰おうにも食いようがないというのが一番にあるな。

ジビエは安定した供給が出来る販売ルートがないから。
そもそも基本的に冬しか狩猟出来ないし。
まぁ、羊程度を臭いとか言ってる連中には獣肉は無理だろうな。

そりゃジビエのための下処理用の狩猟小屋の整備費膨大に掛けられればな
山の中で仕留めて処理できる場所に百キロ越える物
人力で2時間以内とかで持ってかなきゃならんのだもの

ジビエ肉はペットフードにすればいい
今の鹿やウサギの肉を使ったフードは高過ぎる

ジビエが安くて美味くて衛生的に問題なければ勝手に流行るだろ
どれかかけてれば逆に食わないわな

猪肉を猪って言うからダメなんだよ
フランス語で猪肉って言えば良いんだよ
でんでん虫だってエスカルゴとか言われると重宝するだろ?
鹿や鳥にしたって外国語の呼び名で呼べばみんな食うって

魚の場合は養殖より天然ものが重宝されるが、家畜(獣)の場合は逆。
天然の獣なんて、ほとんど栄養失調で病気持ち。しかも、屠畜の技術が未熟&不衛生。

流通大変だし大衆あきらめて、
上級国民用って設定でタワマン住まいの奴らに売ればいいんじゃ

鹿肉ドッグフードは需要あると思うけどな
病気の犬とかに…採算あわんか

撃つ人が儲かるならもっと普及するよ
捌くの重労働だもん。
駆除して埋めて、補助金もらう方が良いだろ

くっさいジビエ料理を、あえてくせーくせー言いながら食す
これが粋であるかのような雰囲気にもっていくしかないな

ジビエのように野生の臭みを持った食材を身体が求めるのは世界共通だろうからね。
くさや、鮒寿司、納豆、とんこつラーメン・・・
ジビエが食えない理由はない
まあでも、上等なラム肉なんか牛肉よりも臭みがないけどね

その他ジビエへの意見

猟友会の人に熊肉もらった

凍らせてからルイベっていうの? 薄く切って食べた
3枚以上食べたらダメと教わった、精が強くて鼻血出るからと
イノシシと違って熊はまったく臭みがなかった
肉じゃがやカレーにもしたけどクセがないから食べられた

日本カモシカももらった
日本カモシカは牛の仲間だそうで味も牛肉っぽかった、ちょっとかたい

イノシシは臭みが苦手だった
口に入れると鼻に抜ける臭みでオエっとなる

最近よく聞くよね、ジビエ
でもよく焼かなきゃ怖いし、硬くて臭いイメージだわ
物珍しさでイノシシ、野うさぎ、ハト、クマ、シカ、トナカイ、ムースなんかはアリかもしれんがリピートはどうだろうか

クレイジージャーニーで素手で猪やら鹿やら獲るおっさんいたけど旨く食うにはあれが最良なんだろうな

北海道でエゾシカ食ったけどめちゃめちゃ美味かったわ癖も臭みも無くて柔らかい
猟師曰く仕留め方が重要らしい
気付かれずにヘッドショット一発で仕留めないとストレスで肉が不味くなるとの事

>>ネックショットな。
撃たれて暴れまわるうちに首から血液が出て脳に血が回らなくなる。
痛覚も恐怖も薄くなるから安らかに逝けるのと、肉が臭くならないらしい。
ハンターのおっちゃんが、
命を頂くのに、折角の肉を臭いとか言われたら獲物が可哀想だ。って言ってた。

害を及ぼす四足は捕獲後の処理や集団で狩りをする等面倒
猪はうまいが鹿はまずい
鴨やキジでも撃ってればいいが
こいつらは特段害は無いからな
ハンティング・殺戮が趣味になってしまう
好き好んで野生のツガイや子を持つ親鳥を殺したくないわ
猟友会に甘えないで行政で対策打て

なお、意外に知られていないが、日本はジビエの一大輸入国だったりする。
国内に鹿や猪が溢れかえっているのに、
国内の「生産体制」が未整備すぎて、輸入品に頼ってるという、お笑いのような状態。
自然豊かな地方のフレンチ・レストランで、
裏山の鹿の鳴き声を聞きながら、フランス産の鹿のステーキを食べるという、
冗談のような話が、現実に起きている。

害獣駆除で熊とか撃ち殺すのが「かわいそう」とか言うのを
テレビで流してる内は流行らないんじゃない

まとめ

ネットではジビエが普及しない、流行らない理由は

  1. 値段が高いせい(処理・運搬に費用がかかるため)
  2. 味のせい(血抜きが困難で生臭い。欧州と違い、日本人は臭い肉は苦手)
  3. 衛生面のせい(野生の動物なので寄生虫の問題有)

上記3つの意見のどれかだという意見が多かったですね。

どれもよく聞く話だなと思いつつも、2の「日本人は臭い肉が苦手」という話はちょっと納得感がありました。
たしかに羊肉もそうですが、日本人は匂いの強い肉が苦手ですよね…

今後の「ジビエ普及」の対策案では「ジビエを高級食材」として打ち出してみればどうか?という意見が私的には一番良さそうにみえました。コストを下げて値段下げられないなら、むしろさらに広告戦略にコストかけて高級感を演出することで「プレミアム」化させて価格をあげるのは有りかと思います。

まだまだジビエの普及は遠いかもしれませんが、少しでも助力になれば幸いです。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.