【中部】石川県の9市町村別の移住・定住支援制度(住宅・子育て・健康・仕事)まとめ【2016年】


「石川県の9市町村別の移住定住支援情報まとめ」です。

石川県の各市町村別に「住まい・子育て・健康・仕事・移住・その他」に

カテゴリを分けて一覧表にしています。

 

「石川県で移住定住支援制度がある地域を移住先候補として調べたいから一覧でみたい」

という石川県への移住希望者の方に参考にしてもらえれば幸いです。

 

今回の石川県の移住定住支援の一覧表を全部で9市町村に分けて紹介しております。

目次

石川県かほく市の移住定住支援制度

かほく市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する かほく市若者マイホーム取得奨励金 かほく市では、金融機関等から借入れし、市内に一戸建て住宅を新築・購入(中古住宅含む)して生活する45歳未満の方に最大200万円の奨励金を交付します。
家を借りる かほく市新婚さん住まい応援事業補助金 かほく市では、40未満の新婚夫婦が市内の民間賃貸住宅で生活する場合、1万円/月を最大2年間補助。転入世帯への5,000円/月の加算やお子さん出生時の補助期間延長(1年間)制度あり。
家を購入する・改修する かほく市木の家づくり奨励金制度 かほく市では、地元産材(金沢森林組合産のすぎ柱)を使って木造住宅を新築(購入含む)・増築・改築する市民に最大20万円の奨励金を交付します。
設備 『かほく市住宅用自然エネルギーシステム設置費補助金』制度 かほく市では、環境にやさしい自然エネルギーを利用する下記の住宅用設備を設置する方に補助制度を設けています。※対象自然エネルギーシステムにより金額が異なります。
設備 ケーブルテレビ引込工事費(無料) かほく市では、住宅を新築時に、かほく市ケーブルテレビネットワークに加入いただいた方は、加入金・引込工事費が無料になります。
家を購入する・改修する 宅地分譲地における住宅建築支援金 かほく市土地開発公社の分譲地を購入し、住宅を建築した方に30万円を交付。
空き家 かほく市空き家バンク かほく市内の空き家の有効利用と定住人口増加を目的として、空き家情報の提供を行っています。

かほく市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 赤ちゃんすくすく応援事業 かほく市にお住まいの方が出産した場合、新生児の健やかな成長を願い、新生児一人につき、かほく市共通商品券3万円分を出産祝品として贈ります。
健康・医療 子ども医療費助成 かほく市では、お子様の入院・通院にかかった医療費を18歳(18歳到達後最初の3月31日)まで助成します。病院や薬局などで支払った保険診療による自己負担分について全額払い戻します。
出産 不妊治療費助成 かほく市では、一般不妊治療を受ける際、自己負担額について助成、特定不妊治療については石川県の助成を受けた治療費の自己負担額について助成します。※所得制限・住所要件・年齢制限あり
健康・医療 不育症治療費助成 かほく市では、専門の医療機関で不育症の診断を受けて治療をされている方に治療費の一部を助成します。(所得制限あり)
子育て・教育 チャイルドシート購入補助金 かほく市では、乗車時の乳幼児の安全を守るため、チャイルドシートを購入した保護者に対し、購入費の3分の1(限度額1万円)を補助します。

参考支援情報:石川県かほく市HP

石川県羽昨市の移住定住支援制度

羽昨市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空き家情報バンク 羽咋市内の空き家(賃貸・売買)情報をHP上で紹介。賃貸・購入希望者へは内見等実施。
家を借りる 新規就農者家賃助成事業 羽咋市では、新規就農者の空き家賃貸へ家賃の1/2(上限2万円/月)を助成(3年以上居住する見込みのある場合)
家を購入する・改修する 住まいづくり支援事業 羽咋市への転入者の住宅取得支援、子育て、新婚世帯への補助(転入者:最大140万円、市内在住者:最大100万円)
家を借りる 子育て・新婚・空き家入居世帯家賃通勤費補助事業 羽咋市外から転入する子育て・新婚・空き家の入居を家賃補助及び通勤費補助による支援(子育て世帯・新婚世帯3千円/月、空き家入居世帯7千円/月、通勤加算3千円/月)地域商品券にて支給。
空き家 空き家リフォーム再生事業 羽咋市では、空き家のリフォームに係る費用の一部を助成(転入者:最大100万円、市内在住:最大70万円、事業者:最大70万円、空き家解体:最大50万円)一部地域商品券にて支給。

羽昨市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 保育料の軽減 羽咋市では、保育料が第2子は半額、第3子以降は無料
健康・医療 子ども医療費助成事業 羽咋市では、子どもが18歳になる年度末までの医療費全額助成
子育て・教育 子育て応援券支給事業 羽咋市では、出生時に子育て応援券2万円分支給。さらに第1子1万円、第2子2万円、第3子以降3万円の地域商品券を支給
健康・医療 母子健康支援事業 羽咋市では、特定不妊治療費助成(上限25万)、不育症治療費助成(上限5万)

羽昨市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

農林水産業 新規就農者総合支援事業 羽咋市では、新規自然栽培就農者で、5年以上継続する見込みのある方へ、国の新規就農総合支援事業の1割を5年間助成。
起業・事業・就職 起業家支援事業 羽咋市では、新規起業者及び事業後継者への補助(対象:①市内で起業する人②3年以内の事業の後継者、助成額:最大120万円)

羽昨市のその他の移住定住支援情報

結婚 縁結び事業 羽咋市では、婚活イベントや自分磨きセミナーの開催、未婚の男女に出会いの機会を提供(男女別セミナー、婚活パーティー)
移住体験 移住ワンストップ窓口事業 羽咋市では、地方移住希望者への情報提供、空き家を活用した体験住宅(無料・最大5日)の提供

参考支援情報:石川県羽昨市HP

石川県加賀市の移住定住支援制度

加賀市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
設備 住宅用太陽光発電システム設置補助金交付事業 加賀市では、自ら居住する市内の住宅に太陽光発電システムを設置する人又は、自ら居住するために市内の太陽光発電システム付き住宅を購入する人に設置費の一部を助成。市内在住者30,000円、転入者50,000円。ただし最大出力2kw以上のシステムが条件。
その他 未組織労働者信用保証料補給金 加賀市で住宅資金を借りる際に(公財)石川県労働者信用基金協会の債務保証により融資を受ける場合、保証料の一部を補給。
家を購入する・改修する 加賀市移住住宅取得助成事業 加賀市への定住を前提に、住宅を新築又は中古住宅を購入される、市外からの転入者を対象に上限70万円(その他加算額有)の補助。※一定の条件を満たす必要があります。
空き家 加賀市空き家バンク制度 加賀市では、所有者からの空き家・空き室情報(売買及び賃貸借)を集約し、空き家・空き室の利用希望者へ情報提供。
家を購入する・改修する 加賀市まちづくりファンド事業 加賀市では、伝統的な建造物を、その建築形態を維持しつつ、地域の賑わい創出に貢献する施設への改修、外観の修繕及び構造の補強に対する改修工事に係る経費について550万円上限に助成。
家を購入する・改修する 耐震改修工事費補助事業 加賀市では、昭和56年以前に建築された木造住宅に耐震改修を行う場合、補助率2/3上限60万円を助成*加賀市が指定する緊急輸送道路沿いは上限80万円
設備 耐震設計補助事業 古い木造住宅に耐震診断を行う場合の一部助成制度
設備 耐震診断補助事業 昭和56年以前に建築された木造住宅に耐震診断を行う場合、無料。但し図面が無い等の理由により現地調査を行う場合5千円自己負担。
設備 合併処理浄化槽設置助成事業 加賀市では、合併処理浄化槽整備区域内の専用住宅において、単独処理浄化槽又はくみ取便所から合併処理浄化槽(処理対象人員50人以下に限る)に転換しようとする者に助成。※新築に伴う設置は対象から除外
設備 下水道接続促進補助金制度 加賀市では、公共下水道(農業集落排水施設地域を除く)の整備済地域内で、既設の合併処理浄化槽、単独処理浄化槽や汲み取り式便所を廃止して、下水道供用開始後2年以内に下水道に接続する場合に、補助金を交付。

加賀市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 乳幼児減免用ごみ袋支給事業 加賀市内居住の方で、出生又は、2歳に達する子どもの転入があったとき加賀市指定ごみ袋の支給を行う。出生した際には、ごみ袋50枚、1歳以上2歳未満の者の転入に伴うものについては、20枚を支給する。
子育て・教育 放課後児童クラブ運営委託事業 加賀市では、昼間、保護者が仕事などで不在となる家庭の子どもを、小学校や保育園等の余裕教室等を利用した居室で預かり、健全育成を図るとともに、保護者が安心して働ける環境づくりを目的に、運営者に委託して実施している。
子育て・教育 延長保育事業 加賀市では、保育園に入園している児童で、保護者の仕事の都合により、通常の保育時間を超えて保育を実施している。
子育て・教育 病児保育事業 加賀市では、乳幼児又は小学校に就学している児童が、保育園や学校での突然の病気で保育園等で過すことが困難な場合、病後の回復期でも保護者が仕事を休めない場合、一時的な預かりを実施している。
子育て・教育 マイ保育園登録事業 加賀市では、妊婦や母親等が身近な保育園へ登録し、出産前から子どもが3歳になるまでの不安の多い時期に、保育士等から継続的に支援(育児見学や育児相談、一時保育サービス)が受けられる。(一時保育半日利用券3枚を支給)
子育て・教育 マイ保育園地域子育て支援拠点事業 加賀市では、マイ保育園登録事業の保育園に子育て支援コーディネーターを置き、在宅で乳幼児を保育する保護者へ保育サービス利用の支援や子育て支援事業に協力する保育ママの活用を図るなど、地域の子育て力向上を図っている。
出産 不妊治療助成事業【一般不妊治療費助成】 加賀市では、保険診療の対象となる不妊治療及び保険診療の対象とならない人工授精などの不妊治療に要した費用の自己負担分の2分の1の金額(1年度5万円を上限)を連続する2年間について助成している。
出産 不妊治療助成事業【特定不妊治療費助成】 加賀市では、体外授精・顕微授精の治療を受け、石川県不妊治療費助成事業の決定を受けた方を対象に助成している。(治療1回5万円を上限)40歳未満は43歳まで通算6回、40歳以上は1年目3回・2年目2回まで
健康・医療 不育治療助成事業 加賀市では、妊娠はするものの、流産や死産を繰り返す「不育症」の治療で、保険診療内外にかかわらず、1年度30万円を限度に助成している。
健康・医療 こども医療費助成事業 加賀市では、平成27年10月診療分から、対象児童を18歳未満(18歳到達後の年度末まで)に拡大し、医療機関等の窓口で支払う自己負担の撤廃、現物給付方式導入による窓口無料化を実施している。
子育て・教育 こども育成相談センター運営事業 加賀市では、増加傾向にある「気になる子」等、発達の遅れや心配のある児童や保護者に対する支援を一元化し、ライフステージを通じた切れ目のない支援を実施している。
子育て・教育 ファミリー・サポート・センター事業 加賀市では、地域において、子育ての援助を受けたい方(依頼会員)と子育ての援助を行いたい方(提供会員)が会員登録し、子育てについて助け合い、子どもたちの健やかな育ちを援助していくため、事業者に委託して実施している。
子育て・教育 親子つどいの広場事業 乳幼児と親が気軽に集い、交流できる場所で専門家、先輩ママや利用者同士で育児相談や情報交換などを行い、子育ての負担感の緩和を図り、安心して子育てできるよう支援を実施している。市内3箇所で運営している。
子育て・教育 多子世帯放課後児童クラブ利用助成事業 加賀市では、18歳の年度末までの児童を3人以上養育する保護者に対して、3番目以降の児童の放課後児童クラブ利用料のうち、保育料相当額を全額助成。
子育て・教育 奨学金制度 加賀市では、成績が優秀だが、経済的な理由で就学が困難な高校生、大学生に対しての奨学金制度。(給付型と貸与型がある)

加賀市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 若年U・Iターン者雇用奨励金 加賀市内事業所に正規雇用された20歳から40歳未満のUターン者(新卒者除く)に奨励金10万円(Iターンの場合30万円)を、正規雇用した事業主にも奨励金30万円(Iターンの場合10万円)を支給。
起業・事業・就職 創業等支援融資利子補給事業 加賀市では、県や日本政策金融公庫が実施する創業等支援融資を利用した事業者に資金の借入にかかる利子の一部を補給。
起業・事業・就職 伝統工芸等担い手工房借上支援事業 加賀市では、伝統工芸等の担い手が市内で建物を借りて工房を開設する場合、家賃を1/3以内で月2万円を限度として補助。(大聖寺、橋立、東谷地区は1/2以内で月3万円を限度として補助。)
起業・事業・就職 九谷焼工房等開設支援事業 加賀市では、九谷焼の制作従事者が市内で工房等を開設する際に要する経費を1/2以内で40万円を限度として補助。
起業・事業・就職 移住者創業支援信用保証料補給事業 加賀市外から市内へ移住して創業する方で、特定の保証制度を利用した場合、保証料を全額補助。
農林水産業 青年就農給付金 加賀市では、45歳未満の新規就農者で、一定の要件を満たした農業者に最長5年間、年額最大150万円を支給

加賀市の移住支援情報

移住・転入 北陸先端科学技術大学院大学Uターン入学支援事業 加賀市では、高校卒業時に、能美市、小松市又は加賀市に居住した者が、JAIST進学のため、県外から3市のいずれかにUターンをして居住することとなる場合に、Uターン奨励金として、月額5万円を支給する。

参考支援情報:石川県加賀市HP

石川県七尾市の移住定住支援制度

七尾市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を借りる 移住定住促進補助(住宅家賃) 七尾市では、県外から転入し、民間賃貸住宅(集合住宅や一戸建て住宅)に入居した人に、家賃の一部(最高:月額1万5千円、補助期間:3年間)を助成。
家を購入する・改修する 移住定住促進補助(住宅取得) 七尾市では、県外から転入し、一戸建て住宅を新築、購入(購入に伴うの改修を含む)した人に、費用の50%(最高100万円)を助成。(※中古は市空き家バンク登録物件に限る)
空き家 空き家情報登録活用制度(空き家バンク) 七尾市では、所有者からの空き家情報(売買及び賃貸借)を集約し、空き家の利用希望者へ情報提供。
家を購入する・改修する 定住促進住宅取得奨励金 ・七尾市では、金融機関から借り入れをして、一戸建て住宅を新築または購入する人に、奨励金(最高70万円)を助成。・「向陽タウンはまだ」で新築した場合、200万円を助成。(借り入れの有無問わず)
家を購入する・改修する 万行地区土地区画整理事業保留地取得奨励金 七尾市万行地区土地区画整理組合が販売する保留地を購入し、住宅を新築または購入した人に奨励金(200万円)を交付。
家を借りる 賃貸住宅家賃助成金 七尾市内の民間賃貸住宅に住む子育て世帯や新婚世帯の低所得者を対象に、家賃の一部(最高:月額1万円)を助成。
設備 下水道等排水設備工事費補助金 七尾市では、くみ取り式便所、単独浄化槽、合併処理浄化槽を使用している人が、下水道に接続する場合に、最高30万円を助成。
設備 水洗便所等改造資金利子補給 七尾市では、供用開始後3年以内に下水道に接続する人が工事に必要な資金の融資を受ける場合に、最高100万円(利子の全額)を助成。(償還期間60カ月以内)
その他 市指定ごみ袋支給事業 基準を満たす対象世帯に本市指定ごみ袋を1年間に40枚支給。
設備 家庭用ごみ減量機器設置費補助金 七尾市内の個人が設置した家庭用ごみ減量機器の費用に対して、2分の1(最高3万円)を助成。
設備 住宅用太陽光発電システム設置モデル事業 七尾市内で住宅用太陽光発電システムを設置する人に対して、最高20万円を助成。

七尾市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 子育て応援サービス支援事業 七尾市では、預かり保育サービス(一時預かり、夜間預かりなど)の利用料金の一部として利用可能な子育て応援サービス券を新生児一人につき1万円分支給。
子育て・教育 保育料の助成 七尾市では、2人以上の児童が保育園(認定子ども園を含む)または幼稚園に同時入園している時、第2子は基準月額の半額、第3子は無料。
子育て・教育 地域子育て支援 ・七尾市では、育児での悩みや疑問の相談に応じたり、子育てサークルの育成・支援など、子育てを支援。「親子ふれあいランドあい・あい・あい」は商業施設内にあり、利便性が高い。・子育て支援センターを市内7カ所に設置。
出産 一般不妊治療支援事業 七尾市では、所得基準を満たす一般不妊治療を受けた夫婦に対し、治療対象経費の2分の1以内を連続2年間助成。(1年あたり5万円以内、累計10万円以内)
出産 出産祝金 新生児一人につき2万円分の地域限定商品券を支給。
健康・医療 インフルエンザ予防接種助成事業 七尾市では、6か月児から中学生までを対象に、指定医療機関でのインフルエンザ予防接種時に1回1千円の助成が受けられる接種券を発行。(6か月児~小学生:年2回、中学生:年1回)
健康・医療 子ども医療費助成 七尾市では、中学校卒業までの児童を対象に、保険適用分の医療費(通院費・薬剤費・入院費など)を助成(小学生以上は入院費を除き月1千円の自己負担あり)。
健康・医療 ひとり親家庭等医療費給付制度 七尾市では、ひとり親家庭の父または母及び児童(高校生以下)を対象に、保険適用分の通院・入院費を助成。中学生以下の児童を除き一部自己負担あり。(所得制限あり)

七尾市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 スタートアップ事業 七尾市内で創業または第二創業を行う者に対して、創業に要する経費を補助。(上限200万円)
起業・事業・就職 ななお創業応援カルテット(起業相談窓口) 七尾商工会議所、のと共栄信用金庫、日本政策金融公庫、七尾市が業務連携し、官民一体となって、市内で創業を目指す人を応援。
農林水産業 新規就農者確保対策事業 七尾市内の認定農業者に雇用され、研修を受ける場合に、市内の定住促進住宅へ入居する際の家賃の50%を助成(上限1万5千円)

七尾市のその他の移住定住支援情報

結婚 結婚相談事業 七尾市では、毎週火曜日、結婚相談を実施。

参考支援情報:石川県七尾市HP

石川県津幡町の移住定住支援制度

津幡町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空き家バンク 津幡町では、空き家を貸したい・売りたいと考える所有者等に物件を登録してもらい、町のホームページに掲載して、空き家を借りたい・買いたい移住希望者に情報を提供。
家を購入する・改修する 住宅取得等奨励金 津幡町では、住宅の新築・購入・増改築に係る住宅借入金の年末残高の1%相当額(上限20万円)を5年間助成。その他、条件によって加算あり。※H28.12.31までに居住開始した方が対象。
空き家 空き家バンク利用奨励金 津幡町では、空き家バンクを利用して転入してきた夫婦世帯以上(夫婦のいずれかが60歳未満)に対して、購入の場合は取得額の10%、賃借の場合は契約月額の1/2を助成。※H28.12.31までに居住開始した方が対象。
家を購入する・改修する 農村定住奨励金 津幡町では、中山間地の対象集落で住宅を取得(取得額200万円以上)した夫婦又は親子世帯以上で、40歳以下の世帯員がいる場合に20万円を交付。※H28.12.31までに居住開始した方が対象。
家を購入する・改修する 三世代ファミリー同居等同居促進事業補助金 津幡町では、三世代(祖父母世代・親世代・18歳未満の子世代)で同居等を行うための住宅の取得等に要する費用(100万円以上)の一部を補助。
家を購入する・改修する 木の家づくり奨励金 津幡町では、金沢森林組合産のスギ柱50本以上を使用して木造住宅を新築(建売住宅の購入を含む)する方に、柱1本あたり2,500円(限度額20万円)を交付(寸法等、事業要件あり)
設備 住宅用太陽光発電システム設置費補助金 津幡町では、住宅に太陽光発電システムを設置する方、又は太陽光発電システム付き住宅を購入する方に、1kWあたり2万円(上限8万円)を補助。
家を購入する・改修する 既存建築物耐震改修工事費等補助金 津幡町では、木造住宅の耐震診断や耐震改修工事を行う方に、費用の一部を補助。
設備 ケーブルテレビ接続費等補助金 個人の住宅にケーブルテレビの接続を行う場合に、1万円を補助。(条件によって補助額が異なる場合あり)

津幡町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 出生祝品 津幡町では、子どもの誕生祝いとして、町内の加盟店で使用可能な商品券2万円分を贈呈。
子育て・教育 チャイルドシート購入補助金 津幡町では、チャイルドシート購入に係る費用の1/3(上限5,000円)を補助。
健康・医療 子ども医療費助成 津幡町では、中学校修了前までの通院・入院に係る医療費について、子ども1人あたり月額1,000円を超える額を保護者に支給。
子育て・教育 マイ保育園登録制度 津幡町内の保育園・認定こども園に登録することで、育児体験や育児相談、一時保育を受けることができる。

津幡町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 産業創出支援事業補助金 津幡町では、新分野進出・新製品開発を行おうとする事業者、新たに事業を創業しようとする者、新たに情報関連事業に進出するSOHO事業者に対して補助金を交付。
起業・事業・就職 商工業振興促進助成金 津幡町内に用地を取得し、工場などの新設や増設を行った事業者に対して、取得経費の一部を助成。
起業・事業・就職 国際見本市等出店促進事業費助成金 津幡町では、自社製品の販路の開拓のために国際見本市等へ出展する事業者に対し、出展費用の一部を助成。
起業・事業・就職 オーダーメード方式による団地造成 津幡町内に工場を増設・移転する法人に対し、企業ニーズに柔軟に対応するため、担当者が用地購入から各種許認可手続き、造成工事、さらにきめ細やかなアフターフォローなどで、全てを一元化対応。
起業・事業・就職 新規雇用促進奨励金制度 津幡町内に事業所を新設・増設したことに伴い、町民を新規雇用した事業者に対し、新規雇用1人につき20万円(限度額400万円)を交付。※H28.12.31までに申請した事業者が対象

津幡町のその他の移住定住支援情報

結婚 結婚相談事業 津幡町では、結婚を希望する独身男女に対して、町が委嘱する結婚推進員が結婚の相談やお相手の紹介等を行う。
結婚 結婚祝金 津幡町内に定住を決めた新婚夫婦に祝金を交付。(条件によって交付額が異なる)※H28.12.31までに婚姻届を提出した方が対象

参考支援情報:石川県津幡町HP

石川県内灘町の移住定住支援制度

内灘町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を借りる 定住促進奨励金(新婚世帯家賃助成制度) 内灘町内の民間賃貸住宅に入居する新婚世帯に対して、賃貸住宅の家賃の一部を助成します。
家を購入する・改修する マイホーム取得奨励金 内灘町内に新築若しくは新築購入し、町外から転入する者に対し、費用の一部を助成します。助成内容 現金10万円と 町商工会が発行する共通商品券10万円
家を購入する・改修する 三世代ファミリー同居・近居促進事業補助金 内灘町では、新たに三世代で同居又は近居を始めるため、住宅の新築、購入、増築、改築又は改修する場合に、費用の一部を助成します。助成内容  30万円※県外からの転入者である場合は、15万円加算
空き家 内灘町空き家バンク登録制度 内灘町HPにて空き家の情報を提供しています。
設備 新エネルギー・省エネルギーシステム設置費補助制度 内灘町では、住宅用太陽光発電システム、定置用リチウムイオン蓄電システム、小形風力発電システム、HEMS、太陽熱利用システム・高効率給湯器・ペレットストーブを設置する場合、その費用の一部を助成します。
家を購入する・改修する 耐震改修工事等補助金 内灘町では、木造住宅の耐震改修工事を行う方を対象に補助金交付制度を実施しています。
設備 雨水浸透施設等設置助成 内灘町では、地下水の涵養や雨水流出を抑制し浸水被害の軽減をはかるため、雨水浸透施設等の設置費用の一部を助成します。
設備 生ごみ処理器(機)設置費助成金制度 内灘町では、生ごみ処理器(機)の購入・設置に対して助成を行っています。

内灘町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 乳児及び児童医療費助成 内灘町では、0歳から18歳まで(18歳到達後最初の3月31日迄)を対象に保険診療にかかる医療費を助成します。就学前乳幼児は自己負担額の全額、小学生以上は各月の自己負担額から1,000円差引いた額を助成します。
子育て・教育 多胎児保育事業 内灘町在住の双子以上の就学前児童で、保育所(園)に入所していない児童をお持ちの保護者を対象に一時保育利用券を発行します。最大月4回(1日分)の一時保育を登録した町立保育所において利用できます。
健康・医療 不育症治療助成事業 内灘町では、不育症治療を受けている方(夫婦の両者又は一方が助成の申請日において1年以上、内灘町に住所を有し、夫婦の前年度所得730万円未満の方)を対象に治療費の一部を助成します。
子育て・教育 内灘町ファミリー・サポート・センター 内灘町では、育児の援助を受けたい人と行いたい人が会員となり、育児について助け合う会員組織です。

内灘町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 内灘町創業支援事業補助金 内灘町内で「空き家」や「空き店舗」となっている建物を利用して事業を開始する方に補助金を交付します。補助内容…創業費(改装工事費、設備・器具・備品購入費等)と家賃(開業月の翌月から12か月間)の一部
起業・事業・就職 中高年齢者職業訓練奨励金 内灘町では、満45歳以上の方を対象に、石川県内の公共職業能力開発施設及び職業訓練施設において技能を習得しようとする方に奨励金を交付します。
起業・事業・就職 内灘町6次産業化支援事業補助金 内灘町内産の農林水産資源を活かした特産品の開発や販路開拓に要する費用の一部を助成します。

参考支援情報:石川県内灘町HP

石川県能登町の移住定住支援制度

能登町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 能登町ふるさと空き家情報 能登町に移住を希望される方向けに、空き家物件をホームページサイトで紹介。契約などについては、のと宅地建物取引業組合がサポート。
設備 木質バイオマスストーブ補助金 能登町では、木質バイオマスストーブ1基分の購入金額1/2以内(上限50,000円)を補助。
設備 水洗便所等改造資金融資のあっせん及び助成金 能登町では、下水道への接続を自己資金で行う方を対象に3万円以内を助成。(50万円上限の6%)
家を購入する・改修する 既存建築物耐震改修工事等補助金 能登町内に所有し、居住している一戸建ての木造住宅に対し、①簡易耐震診断:自己負担なし ②耐震改修:補助率1/2(限度額60万円)③耐震診断:補助率3/4(限度額9万円)を補助。
設備 住宅用太陽光発電システム設置費補助金 能登町内に住所があり、自ら居住する町内の戸建ての住宅に太陽光発電システムを設置する方。1kWあたり5万円(上限20万円)を補助。
家を借りる 能登町第1次産業I・Uターン支援助成金 能登町では、第1次産業に就いたU・Iターン者方を対象に、町内賃貸住宅等家賃への助成(最大月額3万円を5年間および初年度生活準備金5万円を支給)
家を購入する・改修する ふるさと定住助成金 能登町では、新築住宅:最大150万円、実家等改築:経費1/3 最大50万円、中古購入住宅改築:経費1/2 最大100万円、賃貸住宅改築:経費1/2 最大50万円 共通で、転入する家族1人につき10万円を助成加算。
空き家 空き家家財道具等処分助成金 能登町では、空き家の家財道具処分等の撤去に要する経費1/2、最大10万円を支給。
家を購入する・改修する 能登町三世代ファミリー同居・近居促進事業 能登町では、新たに三世代同居・近居を始めるために住宅の新築を行った者を対象に30万円(石川県外から転入した対象者には15万円加算)を支給。

能登町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 「すこやか赤ちゃんお祝い給付金」 能登町では、第1子10万円、第2子20万円、第3子以降30万円のお祝い給付金を給付。
子育て・教育 多子世帯保育料負担軽減 能登町では、第1子の年齢制限なし所得制限なしで、第2子の保育料が半額、第3子からは保育料は無料。
健康・医療 子ども医療費給付事業 (平成28年9月まで)毎月1,000円を超えて負担した医療費分(保険適用分)を給付。(平成28年10月から)18歳以下の入院・通院にかかる負担額を現物給付。
出産 産前産後ヘルパー派遣事業 能登町では、支援が必要な妊産婦宅(つわりやうつ等)に、育児等をサポートするためにヘルパーを派遣。(有料。1回500円)
子育て・教育 赤ちゃんステーションの設置 能登町では、おむつ替えや授乳ができる備品を町内の公共施設に設置。(平成28年度以降に順次設置)

能登町の健康(医療・病院)関連の移住定住支援情報

健康・医療 老人福祉センター 能登町では、高齢者を対象に、笹ゆり荘・山せみ荘が利用可能。(60歳以上は300円、要登録)
健康・医療 いきいき介護予防教室事業 能登町では、要介護認定で「自立」と認定された方や、引きこもりにならないよう支援を必要とする方を対象に、日常動作訓練や趣味活動を開催。(個人負担:1,800円)
健康・医療 介護用品給付事業 能登町では、要介護認定4以上の在宅介護を行っている住民税非課税対象者に、年間75,000円分のクーポン券を支給。
健康・医療 緊急通報機器設置事業 能登町では、一人暮らし、高齢者のみの世帯、障害者のみの世帯、日中高齢者のみの世帯対象に、自己負担額1,000/月で設置。

能登町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 能登町雇用促進助成金(雇用主対象) 能登町におけるUターン者、Iターン者、新規学卒者、雇用主に対し、一人につき月額基本給の1/3(限度額5万円×6か月分)を助成。
起業・事業・就職 創業・継承支援事業補助金 ・能登町では、開設のための町内金融機関からの借入金と同額又は対象経費の和の1/2のいずれか少ない額(限度額300万円)・開設のための町内金融機関からの借入金の利息の1/2(3年間、上限年額10万円)
起業・事業・就職 能登町産業育成・活性化支援事業補助金 ・能登町では、開業・事業拡大支援推進事業(最大100万円)2.地域資源等活用ビジネス支援事業(最大50万円)ほか

能登町のその他の移住定住支援情報

移住体験 能登暮らし体験の家 能登町に移住を希望する方のみ、能登の暮らしを体験できる家に滞在可能(先着順、宿泊料は無料。移住体験プログラム(有料)への参加が条件)
移住・転入 能登定住促進助成金 能登町では、U・Iターン者、新規学卒者へ10万円を助成。
その他 公益信託「能登町エンデバーファンド21」 能登町において、まちづくり活動に取り組むグループ等に対し、その企画内容に応じて、年間総額1,000万円程度を助成。個々の助成金額については、その範囲内で申請内容等を個別に審査し、決定する。
その他 ショートステイ利用事業 能登町では、65歳以上の介護認定者外等で、日常生活に支障のある方を対象。(個人負担額:1日1,920円)
その他 福祉ベッド貸与 能登町では、疾病等で日常生活においてベッドの利用が必要な方を対象に、ベッドを貸与。

参考支援情報:石川県能登町HP

石川県能美市の移住定住支援制度

能美市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 定住促進支援制度 能美市では、45歳以下で市外から住宅を取得し、転入してきた夫婦世帯に20万円。指定特区の移住ほか加算要件により最大80万円。
家を購入する・改修する 加賀の木づかい奨励金 能美市では、地元産材を使用して住宅を新築、増改築、もしくは地元産材を使用した建売住宅を購入する人に最大30万円補助。
設備 自然エネルギー設備設置補助 能美市では、太陽光発電(10kwまで最大5万円)小型風力発電、薪ストーブ等を設置する人に最大5万円補助。

能美市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 子ども医療費助成制度 能美市では、18歳までの子どもの医療費が窓口無料。
健康・医療 妊産婦医療費助成制度 能美市では、「妊娠・出産のため生じた疾病」の医療費を助成。
子育て・教育 ファミリー・サポート・センター事業 能美市では、子育てを手助けしたい会員と、手助けしてもらいたい会員をマッチングさせ、一時預かり等の相互援助活動を行う制度。
子育て・教育 のみっ子すくすく助成券支給事業 能美市では、出生から満2歳までの乳幼児を育てる保護者に、紙おむつ・粉ミルクを購入できる助成券を支給(第1子は満1歳まで。転入の場合は転入月から満1歳または満2歳まで)
出産 産後ケア事業 能美市では、産後の心身の回復や育児不安がある場合、助産院等で母体と乳児の健康管理、授乳等の育児指導が受けられる。利用料は食事込みで、宿泊1万円/日、日帰り2千円/日で、非課税世帯には減免制度あり。
出産 産前・産後子育て応援ヘルパー派遣事業 能美市では、産前産後の体調不良があり、家族から援助を受けられない妊産婦に、子育て応援ヘルパーを派遣し家事または育児の支援を行う。利用料は600円/時間、30分追加毎に300円。非課税世帯には減免制度あり。

能美市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 ワーク・イン・レジデンス制度 能美市内で店舗・工房等を開設し、起業と共に移住する人、伝統工芸品後継者等に対し支援基本50万円。加算要件により最大150万円。

参考支援情報:石川県能美市HP

石川県白山市の移住定住支援制度

白山市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 定住促進奨励金 白山市外から転入し、住宅ローンを利用して新築住宅を取得する方に、最大80万円を助成
家を購入する・改修する 若年層定住促進奨励金 白山市では、45歳未満の方が、住宅ローンを利用して新築住宅を取得する方に、最大30万円を助成
家を購入する・改修する 白山ろく地域定住促進奨励金 白山ろく地域で、住宅ローンを利用して新築住宅を取得する方に、最大100万円を助成
家を購入する・改修する 三世代同居・近居促進事業補助金 白山市では、新たに三世代での同居・近居を始めるため、住宅を取得または改修する方に、最大45万円を助成
空き家 白山市空き家バンク制度 白山市では、登録された空き家の情報を利用希望者へ提供
空き家 白山ろく地域空き家改修補助金 白山ろく地域の空き家バンク登録物件を改修して入居する方に、最大50万円を助成
その他 克雪化促進事業(屋根融雪装置) 白山市では、自宅に屋根融雪装置を設置する方に、最大100万円を助成
その他 克雪化促進事業(除雪機械) 白山市では、自宅用の除雪機械を購入する方に、最大50万円を助成
家を購入する・改修する 住宅・建築物耐震改修促進事業 白山市では、自らが居住する昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅の耐震改修を行う場合に、最大90万円を助成
家を購入する・改修する 地域材利用促進事業補助金 市産木材を使用した新築住宅を取得する方に、最大50万円を助成
設備 再生可能エネルギー設備設置事業補助金 白山市では、住宅用太陽光発電システム等を設置する方に、最大5万円を助成
設備 再生可能エネルギー設備設置事業補助金 白山市では、木質バイオマスストーブ(ペレットストーブ・薪ストーブ)を設置する方に、最大8万円を助成

白山市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 子育て支援医療給付金 白山市では、子どもの医療費(保険適用診療分)が、18歳まで無料

白山市のその他の移住定住支援情報

結婚 新婚夫婦賃貸住宅家賃助成制度 白山市内の民間賃貸住宅(アパート等)に居住する新婚世帯に、月額最大5千円×12か月を助成

参考支援情報:石川県白山市HP

石川県の移住定住支援制度まとめ

石川県の各市町村別・支援内容別の移住定住支援制度一覧でした。

なお、この移住定住支援情報は2016年版のものですので、

2017年も引き続き支援制度が続くかどうかは、

各市町村のHP(リンク有り)にてご確認いただければと思います。

石川県の移住に興味がある人の移住先検討の一助になれば幸いです。

情報参考元HP:JOIN移住交流ナビ


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.