イチから住!前略、移住しました 11月6日移住支援情報メモ(那須塩原・下田・佐世保)


こんにちは、ハン太です。

イチから住、先週は番組がお休みでしたが今週は無事(?)放送されたので視聴しました。

自分なりの備忘録的な意味も兼ねてまとめと感想を書きます。

過去記事

番組の概要

533

俳優の川岡大次郎さんが「おすすめ移住先25選」にも選ばれている栃木県の那須塩原市に移住。実際に現地に住みながら仕事をして、那須塩原の魅力をテレビを通じて伝えていく番組。

那須塩原市の移住支援情報について詳しく知りたい人はこちらの移住検討記事をご参照ください。

番組内での移住情報メモ

memo

今回は那須塩原編4回目の放送。

番組の構成としては

  1. 栃木県那須塩原市パート(川岡さん)
  2. 新企画:静岡県下田市パート(野村さん、来週から)
  3. 新企画:悠々人(移住前と仕事を変えずに悠々自適な移住生活の人にインタビュー)

2つも新企画がはじまるんですね。これは見応えがありそう。

1.栃木県那須塩原市パート

334

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/

川岡さんの仕事(アウトドアガイド)の内容と那須塩原大根が紹介されました。

ざっくり番組内容と移住支援情報を箇条書きでメモしておきます。

  • 川岡さんはじめてのガイドはトレッキング。景色が絶景なので利用者も多いんだそう
  • 那須塩原の清流でとれた鮎を「庭のドラム缶」で豪快に塩蒸し焼き。本当に美味しそうだった…
  • 那須塩原大根は糖分を蓄えた果実のように甘い大根。那須塩原の道の駅でも売っているが3時間で売り切れなんだとか…いーなー、鮎もいいけど大根も食べたいなー…
  • 市村農園にて、那須塩原大根の収穫や出荷を見学・体験
  • 市村農園での那須塩原大根を料理。農家ならではの「和風麻婆大根」。レシピは「めんつゆ」「辛味噌」で15分煮込み、みじん切りした大根の葉っぱとネギを投入。とろみをつけるために水にといた「片栗粉」を投入。最後に風味付けの「ごま油」で完成!

美味しそうな鮎と大根を見せびらかされたので、自分の晩御飯のカレーがちょっと寂しくみえました…美味しかったですけどね!

2.静岡県下田市パート

次回から静岡県下田市を「教師びんびん物語」などで有名な俳優「野村宏伸さん」が紹介してくれる予定。予告のみ。

3.新企画「悠々人」

335

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/

悠々人とは、移住前と仕事を変えずに、地方移住で悠々自適な生活をしている人へのインタビューする企画

今回のインタビュー内容はこちら

  • 長崎県佐世保に13年前に移住
  • 仕事はHP作成
  • 年収は十分満足できるし、前よりも上がった
  • カヤックが大好きで、あまりの魅力に移住を決意した
  • 佐世保だと1年中どこかでカヤックができる
  • 「九十九島かき」1kg900円で買える

移住したあと、カヤックを通じて共通の趣味の奥さんにも出会えたんだとか。超満喫している様子が画面からアリアリと伝わってきました。素直にうらやましい…(´・ω・`)

まとめ

1回休みをはさんだからか、内容が盛りだくさんだった印象の回でした。

僕の移住に対しての憧れがさらに強くなりましたので、本当に移住支援効果のある番組ですね。

ちょっとだけ嫉妬的な感情もいりまじってしまいますが!(器が小さい)

来週も引き続き視聴していきたいと思います。

この記事が移住に興味のある方の移住支援になれば幸いです。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.