移住:10/16イチから住の移住支援情報メモ(栃木県那須塩原市2回目)


こんにちは、ハン太です。

東京からの移住先を探している自分としては見逃せない番組、2016年10月16日放送のテレビ朝日「イチから住〜前略移住しました〜」を観たので、自分なりの備忘録的な意味も兼ねてまとめと感想を書きます。

番組の概要

533

俳優の川岡大次郎さんが「おすすめ移住先25選」にも選ばれている栃木県の那須塩原市に移住。実際に現地に住みながら仕事をして、那須塩原の魅力をテレビを通じて伝えていく番組。

那須塩原市の移住について詳しく知りたい人はこちらの記事をご参照ください。

私自身、今のところ移住先候補ナンバー1です!

番組内での移住情報メモ

note2

今回は那須塩原編2回目の放送。

概要としては川岡さんが住む場所を決め、今後の仕事を少し紹介されたというもの。

ぶっちゃけ今回はほとんど「家」の紹介だったので、あまり移住に役立つ情報はなかったのですが、現地の不動産価格や賃貸家賃の参考になるかな…と思い、ざっくり番組内容を箇条書きでメモしておきます。

  1. 家の場所は関谷地区(那須塩原駅から15kmくらい)
  2. 築42年で530坪(うち庭が150坪)の物件が中古で1980万円、賃貸で7万円
  3. 物件のすぐ近くに道の駅がある(徒歩圏内)
  4. 川岡さんの仕事はアウトドアガイドアシスタントの予定

1.2について:実際の物件は築42年なので非常に古いものの、改装されているのか内装は綺麗でした。さすがにちょっとお風呂とかは古そうでしたが…しかし、これだけ広くてこの価格なら十分と感じました。いーなー、移住いーなー!

3について:那須塩原にも道の駅はあるんですね、どんなところかな?と思って軽く調べてみました。どうやら「湯の香しおばら」という道の駅。ネットでの評判をみると、「農作物を買うときに良い!」「イカと切り干し大根をキムチでつけた珍味がうまい!」などかなり評判の良い駅みたいです。移住で住む場所を探すポイントの一つとして、駅から離れていても道の駅が近くにあれば買い物に困らないからいいかもしれませんね。

181

4について:これはまだほとんど紹介ありませんでしたが、カヤックの乗り方などを観光客に教える仕事っぽいです。調べてみると若者が移住したときの仕事として「アウトドアアシスタント」の仕事に就く人は結構多いみたいです。たしかに観光客相手の仕事だから結構需要あるんでしょうね!

まとめ

今回はイチから住〜前略移住しました〜」の那須塩原編第二回を簡単にまとめました。移住検討に役立つ移住支援情報としては、「移住での物件選びは駅近じゃなくても道の駅近くでも買い物に困らず結構おすすめ」といったところでしょうか。引き続き番組は視聴していこうと思います!


2 Trackbacks / Pingbacks

  1. 【イチから住】下田市は金目鯛・干物の値段情報。愛媛県松山市移住者紹介(161127)【千と千尋の神隠し】 – 狩猟と移住を夢見てもがくサイト
  2. 【イチから住】静岡県下田市の食費や家賃などの移住支援情報(161120) – 狩猟と移住を夢見てもがくサイト

Leave a Reply

Your email address will not be published.