【イチから住】下田市は金目鯛・干物の値段情報。愛媛県松山市移住者紹介(161127)【千と千尋の神隠し】


こんにちは、ハン太です。

移住支援情報集めをしながら楽しめる「イチから住」11月27日分を視聴したので、

自分なりの備忘録的な意味も兼ねてまとめと感想を書きます。

過去記事

「イチから住」の概要

371

川岡大次郎さんや野村宏伸さんといった有名俳優が、

魅力的な地方都市に実際に移住して、現地の生移住情報をテレビを通して伝えてくれる番組。

  • 川岡大次郎さん;栃木県那須塩原市
  • 野村宏伸さん:静岡県下田市

関連記事1:東京に近い避暑地!栃木県那須塩原への移住を検討してみた

関連記事2:イチから住 静岡県下田市で移住生活スタート!下田市への2chの反応まとめ

11/27の「イチから住」の静岡県下田市の移住支援情報

今回の「イチから住」は俳優の野村さんが家を探したり、バイト先でのはじめての仕事などがフォーカスされていて、移住支援情報的なものはあまりありませんでした。

唯一の下田市移住支援情報として、

  • 金目鯛の干物は1300円(東京だと2000円)
  • アジの干物は130円

ちなみに干物の「キズモノ」は、干しすぎて固くなってしまったものを言うそう。

味には違いはないものの、売れないので安くするんだとか。

しかしアジの干物130円は魅力ですね。さすが海に近い街!

11/27の「イチから住」愛媛県松山市の移住者紹介

375

出典:http://find-travel.jp/article/19597

今回の「イチから住」の「悠々人企画※」、今回は愛媛県松山市に移住された方の紹介です。写真は愛媛県松山市の道後温泉、千と千尋の神隠しのモデルとなった旅館なんだとか。今回の移住者の方が移住を決めるきっかにもなった温泉です。

※「悠々人」とは、移住前と仕事を変えずに、地方移住で悠々自適な生活をしている人へのインタビューする企画のこと

今回の愛媛県松山市への移住者の方のお仕事は

  • 職業は「革製品の修理屋さん(バッグなど)
  • 仕事の受注はフェイスブック・LINEから行っている
  • 東京にいたときよりも収入が少しUP

うーん、やっぱり移住は手に職あると強いですね。

実は元々革製品の職人として働いていたわけではなく、元々は東京で不動産?の営業マンをされていたんだとか。革製品の作成・修理はもともと趣味だったそうですが、好きなことが仕事になるのはいいですねー。僕も移住後の仕事を真剣に考えないとなあ。

番組の最後で移住者の方が地元商店街のみなさんと楽しくパーティをしているシーンが有ったのですが、そこで地元の方から移住者に向けて「この人は地元に溶け込めるキャラをもってた」との発言があり、やっぱり移住は「如何に地元の人と仲良くできるか」が大事だということを再度痛感しました。移住者の方は本当に人畜無害そうな優しい雰囲気の方でした…うーん、キャラって大事!

今回はここまで。次回も「イチから住」、視聴してきます!

静岡県下田市・愛媛県松山市への移住を検討されているかたの支援情報になれば幸いです。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.