狩猟に出発!はじめての狩猟装備の紹介


今回は銃猟における装備について勉強していきます。

狩猟免許・銃認可・狩猟登録も行い、さらには法律についても学んだ上で、とうとう実際の狩猟に出る際の必要な装備の勉強です。間違った服装では自分だけでなく、まわりにも迷惑をかけてしまうので、初心者だからこそ適切な服装を理解しておきたいですね。

※当内容は管理人が本で勉強したことに加え、現ハンターの方にアドバイスいただいた内容をもとに作成しています。内容の加筆・修正に関するご連絡は問い合わせからいただけますと幸甚です。


全体的な狩猟装備の心得

120

猟場は基本的に山や森などの植物に囲まれていて、視界が悪く、足場も舗装されていない場所です。

そのため狩猟の装備は基本的に以下を意識しておく必要があります。

  • 服と帽子はオレンジなどの目立つ色(誤射防止)
  • 丈夫な素材(植物にひっかかって破けないもの)
  • 動きやすい服装(移動が多いため)

このような装備しておくことはハンター保険の免責事項にも関わりますので、しっかり意識しておかないと万一の事件・事故の際に泣きをみることになります…慣れた人ほど基本を守らないそうで、誤射の事件の原因の大半がこの基本を守れていないそうです。初心者である我々は、絶対に心するようにしましょう!


狩猟装備が全般的にオレンジ色の方がいい理由

%ef%bc%97%ef%bc%94

装備の色は目立つ色ならなんでもいいじゃん?と思ってしまいそうですが、

装備にオレンジ色が推奨されているのは理由があります。

実は銃猟においてターゲットになるイノシシやシカは赤系統の色を見分けることができません。逆に青色はよく見えてしまうので避けましょう。

つまりオレンジ色は目立つことによる誤射を防ぐだけでなく、迷彩的な効果も得ることができるのです!一石二鳥ですね!ちなみに熟練されたプロの方は汎用的な迷彩色を好んで着られるそうです。


狩猟の服装はどんな素材のものが良い?

100502-N-6538W-408 FORT LEWIS, Wash. (May 2, 2010) Hospital Corpsman 2nd Class Douglas Knapp, from Renton, Wash., tosses a training grenade during an Army Warrior training course. The training is part of a month-long pre-deployment course for Sailors deploying to Iraq and Afghanistan. (U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Walter M. Wayman/Released)

丈夫で動きやすいナイロン製の素材のハンティングベストが推奨されています。

ハンティングベスト自体はネットでも買えますが、猟友会でも販売していますのではじめての猟の際は、猟友会の先輩がたのおすすめのベストを買うのがいいかもですね。


狩猟の靴はどんなものが良い?

%ef%bc%91%ef%bc%92%ef%bc%92

狩猟中は山の中を走り回るため、生地が厚いものを選びましょう。

山登り用のトレッキングシューズは固すぎて向いていないので気をつけましょう。

狩猟装備の靴で一番汎用的なのはで「スパイク付きの厚手の足袋」。

足袋なのでしっかり足の指で分かれており動きやすく、スパイク付きなので足場が悪くてもしっかり踏ん張ることができる。実際に現場のハンターさんは使っている人が多いと教えてもらいました。

ただ猟場によっては足袋があわないところもありますので、場所によって使い分けたいですね。


その他の狩猟装備は?

123

これは猟場や何人で狩猟するかによって違うものの、代表的なものをいくつか紹介させていただくと

  • 地図・コンパス・GPS(場所確認に利用)
  • 無線機(携帯は通じないので無線で仲間との連絡に利用)
  • ロープ(獲物の回収や解体の際に利用)
  • ライト(山はあかりがないので暗いです…)
  • ライター(着火だけでなく汎用的な用途で利用)
  • ナイフ(量産のもので良い)
  • 解体用品(手袋など)
  • スマホ+充電器(オフライン使用準備済みのもの)
  • 救急用品(圧縮包帯など)

非常時のことまで考えると携帯品が多くなってしまいますが、ある程度分担してもっていくのが通例だそう。初心者は一緒に同行してくれる先輩方に何をもっていったらいいかを確認することは必須ですね!できる限り荷物にならないように、ハンティングベストのポケットにはいる範囲で抑えるようにすることがコツ!


まとめ

今回は狩猟の装備について勉強していきました。最初は先輩ハンターと一緒に狩猟にいくことになるでしょうから、携帯する装備は必ず相談してから狩猟の現場にでるようにしましょう!

私と同じく東京から地方に移住したい、東京にいるけど免許をとって狩猟したい、ともがいている方の参考になれば幸いです。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.