【九州】福岡県の25市町村別の移住定住支援制度(仕事・健康・住まい・子育て)まとめ【2016年】


福岡県広川町の移住支援制度

住まい 設備 広川町:住宅用太陽光発電システム設置費補助事業 町内において自ら居住し、もしくは居住しようとする住宅に新たにシステムを設置する人、またはシステムが設置された建売住宅を購入する人に対し、太陽光発電システムの設置費を補助するものです。
住まい 設備 広川町:合併処理浄化槽設置整備補助事業 生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止するため、浄化槽を設置される方の補助金があります。
住まい 家を購入する・改修する 広川町:住宅改修助成事業 介護保険の住宅改修を優先し、高齢者等に配慮した住宅に改造する事業に対して、その費用の一部を30万円を限度とし補助します。
住まい 家を購入する・改修する 広川町:木造住宅耐震化促進事業 昭和56年5月31日以前に建築または着工された木造住宅の耐震改修に要する費用の一部を補助するものです。
子育て 健康・医療 広川町:乳幼児等医療制度 中学3年生までの医療費(小学校1年生から中学3年生は入院費のみ)のうち、健康保険が負担する額を除く自己負担分を助成します。
子育て 出産 広川町:妊婦歯科健康診査補助事業 母子健康手帳の交付を受けた方に対し、歯科健診、歯周病のチェック、保健指導等の費用を補助するものです。
子育て 子育て・教育 広川町:赤ちゃん訪問事業 赤ちゃんが産まれたすべての家庭を保健師・助産師が訪問し、成長の確認を行うとともに、不安の軽減が図られるよう、子育て支援に関する必要な情報の提供をし、適切なサービスの提供に結び付ける支援を行います。
子育て 子育て・教育 広川町:児童手当事業 次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援する制度で0歳から3歳未満 15,000円、3歳から小学校終了前 10,000円(第3子以降は15,000円)中学生 10,000円が支給されます。
子育て 子育て・教育 広川町:幼稚園補助事業(幼稚園就園奨励費) 幼稚園教育の一層の普及・充実と保護者の経済的負担の軽減を図るため、国とともに、保護者の保育料の軽減を図られるようにしています。
子育て 子育て・教育 広川町:学童保育事業 昼間保護者のいない留守家庭の小学生などを対象に指導員が一緒になって、異年齢集団による楽しい遊びやグループ活動をしながら、正しい生活習慣を身につけ、豊かな心とたくましい身体を育てます。
子育て 健康・医療 広川町:ひとり親家庭等医療費補助事業 母(父)子家庭の母(父)と児童、父母のいない児童などの心身の健康の向上に寄与するため、医療費の一部を支給することにより、対象者の福祉の増進を図る制度です。
子育て 健康・医療 広川町:病児一時預かり事業(病児保育) 保護者の仕事やそのほかのやむを得ない理由により、病気や病気回復期の乳幼児や児童(生後3か月から小学6年生まで)を昼間家庭でみることができない場合に、看護師や保育士がいる専門の施設で一時的に預かり、保護者の子育てと就労の両立を支援します。
結婚 結婚 広川町:八女・筑後結婚サポートセンター事業 筑後市・八女市・広川町に住む独身男女を対象とした出会い・お見合いパーティーやツアー、各種講座や教室のほか、結婚相談などを実施します。
仕事 農林水産業 広川町:青年就農給付金制度 就農後5年以内の就農者新規就農者の所得を確保するために一人当たり年間150万(研修期間中は30万円の加算)を給付します。
健康・医療 健康・医療 広川町:緊急通報装置給付・貸与事業 急病・災害の発生時に迅速な救援体制をとるため、消防署と直通の緊急通報装置を毎月500円で貸与し、緊急事態における不安を解消するとともに、生活の安全を確保することを目的としています。
その他 その他 広川町:ふれあいタクシー事業 新たな地域の足として、町内ならば片道400円で自宅前からどこでも乗り降りができる予約型乗合タクシーです。

福岡県香春町の移住支援制度

住まい 家を購入する・改修する 香春町:定住促進事業【香陽台宅地分譲 】 全52区画(建築条件なし)・1区画400万円代 ~ (坪単価5.1~5.9万円)・区画平均301.71㎡・JR香春駅から徒歩9分の好立地・公共施設や教育施設もそばに立地
住まい 家を購入する・改修する 香春町:定住促進事業【定住促進奨励金】 町内に住宅の新築や購入をした人を対象に奨励金を交付する。【奨励金額】固定資産税相当額(土地含む)【交付期間】新たに課税された年度から3年間 町有地を取得し住宅を取得した場合は5年間
住まい 家を購入する・改修する 香春町木造戸建て住宅耐震改修補助金事業 町内の木造住宅の耐震改修工事費の一部を補助する。                             【補助額】耐震改修工事に要する額の20%に相当する額で、上限は30万円
住まい 家を購入する・改修する 香春町:住宅リフォーム助成事業 町内の施工業者によって住宅の改修工事を行う場合に、経費の一部を補助金として交付する。【対象工事】20万円以上の住宅改修工事【補助額】補助対象工事費の10分の1(上限10万円)
住まい 空き家 香春町:空き家・空き地情報バンク 空き家・空き地情報バンクをホームページ上で運営している。売買契約により仲介手数料が発生した場合は、町がその一部を補助する。【補助額】仲介手数料の額(上限5万円)
住まい 設備 香春町:浄化槽整備事業 香春町が合併処理浄化槽本体及びブロア(標準工事)を設置する。個人設置に比べ負担が少なく設置することができる。
子育て 出産 香春町:出産祝金支給事業 【支給額】 第1子…3万円、第2子…5万円、第3子…10万円   第4子以降…15万円(ただし、生活保護制度の適用を受けている人については5万円以内の支給。 )
子育て 子育て・教育 香春町:保育料軽減事業 香春町では国の基準に比べ階層区分により5%~20%の範囲で独自に軽減を行っている。
子育て 子育て・教育 香春町:ブックスタート事業 7ヶ月健診時にブックスタート用図書(絵本)を配布する。
子育て 子育て・教育 香春町:育英資金貸与事業 高校・大学・専修学校(専門課程)に応じた奨学金(月額)、入学支度金を貸与する。
子育て 子育て・教育 香春町:かわら塾事業 夏休みは小学4~6年、春休みは中学1年を対象とした塾講師による基礎基本特別講習を行う。
子育て 子育て・教育 香春町「まなびの寺子屋」事業 学習支援コーディネーターや学習支援員のもと、宿題及び復習等の基礎基本を中心とした自学自習を週1回1時間程度実施。
子育て 子育て・教育 香春町:芸術文化であい事業 県内美術館・博物館入場料の一部助成を行う。
子育て 健康・医療 香春町:乳幼児医療費助成事業 小学校就学前のお子さんの医療費の自己負担分を助成する制度
子育て 健康・医療 香春町:ひとり親家庭等医療費助成事業 ひとり親家庭等医療制度は自己負担額を超える医療費負担を免除する制度【自己負担額】通院 : 800円/月まで入院 : 500円/日まで(3,500円/月まで)(※入院中の食事代や差額ベッド代等の保険がきかない費用は対象外)
仕事 農林水産業 香春町:青年就農給付金【準備型】 都道府県が認める道府県農業大学校や先進農家・先進農業法人等で研修を受ける就農者に給付金を支給します。【給付額】年間150万円、最長2年間
仕事 農林水産業 香春町:青年就農給付金【経営開始型】 新規就農される方に、農業を始めてから経営が安定するまで給付金を支給します。【給付額】年間最大150万円、最長5年間

福岡県小都町の移住支援制度

住まい 家を購入する・改修する 小都町:木造住宅耐震改修工事費補助金 住宅の耐震化とその促進のため、木造住宅の耐震改修工事をする人を対象に、上限60万円で補助金を交付。
住まい 家を借りる 小都町:住宅確保給付金の支給 離職によって住居を喪失又はそのおそれのある人を対象に、生活保護の住宅扶助の基準額に準拠した額を上限として月ごと(3か月を上限)に支給。
住まい 設備 小都町:合併処理浄化槽設置整備補助金 し尿と生活排水を併せて処理する合併処理浄化槽を設置する人を対象に、補助金を交付。
住まい 設備 小都町:水洗便所及び排水設備改造資金融資あっせん 水洗便所や排水設備の改造資金を自己資金のみでは、一時に負担することが困難な人に、市内の金融機関の融資をあっせんする。
住まい 設備 小都町:住宅用太陽光発電システム設置補助金 市民の新エネルギー利用を促進するため、太陽光発電システムを自宅に設置する人を対象に、1kwあたり2万円(上限6万円)で補助金を交付。
仕事 起業・事業・就職 小都町:女性再チャレンジ支援 育児や介護などで一旦職業生活から離れた女性を対象としたキャリアアップ講座の実施。
子育て 出産 小都町:妊婦健康診査 妊娠中の母体の健康維持と胎児の健やかな発育を促すため、市において妊婦健康診査の公費助成を実施。
子育て 子育て・教育 小都町:新生児家庭訪問 出産後のお母さんや赤ちゃんへの全戸家庭訪問を実施。
子育て 子育て・教育 小都町:子育て支援センター 子育てについての悩みや不安についての相談をはじめ、園内開放、子育てサークルの育成・支援などを通じて、地域の子育てのサポートを行う。
子育て 子育て・教育 小都町:男性保護者向け子育て講座 父親の家庭教育への参加を図るため、親子での自然活動や父親同士の交流を通じて「親の力」を学ぶ講座を実施。
子育て 子育て・教育 小都町:ファミリーサポートセンター 子育てを行っている家庭が仕事と育児を両立し、安心して生活できる環境を整備するため、ファミリー・サポート・センターおごおりを設置し、子どもの一時預かりなどを実施。
子育て 子育て・教育 小都町:就園奨励費補助金 幼稚園に通園させている家庭の経済的負担を軽くするため、その世帯の市民税額に応じて幼稚園就園奨励費補助金を交付。
子育て 子育て・教育 小都町:学童保育 昼間保護者のいない家庭の小学校低学年児童などを預かり、子どもたちが安全で有意義な放課後を過ごすことができることを目的に開設。
子育て 健康・医療 小都町:子ども医療費の助成 小学生及び中学生が入院した場合、自己負担(1日500円(月7日分まで))を除く医療費を助成。
子育て 健康・医療 小都町:ひとり親家庭等医療費の助成 母子家庭、父子家庭、父母のいない児童が病院などにかかった場合、自己負担分(入院1日当たり500円(月7日限度)、入院外1日当たり800円限度)以外は無料。
子育て 健康・医療 小都町:病児・病後児保育事業 通園、通学時期の子どもが病気やけがの時、保護者の仕事などの都合により、家庭で養育できない場合の一時的預かり。
子育て 子育て・教育 小都町:就学援助制度 経済的な理由から市内の小・中学校に通う子どもの学用品費や給食費の支払いが困難な家庭に対して、その費用の一部を助成する制度。

福岡県小竹町の移住支援制度

住まい 家を借りる 小竹町民間賃貸住宅建設費補助 若い世代の移住定住促進と地域経済の活性化を図ることを目的として、交付対象の賃貸住宅に移り住む新たな転入者世帯で、かつ、子育て世帯に対し、家賃の一部を補助。期間は3年間、上限は月3万円。
仕事 起業・事業・就職 小竹町商工業者店舗 等新築・ 増改築 補助 町内で生産・販売を行っている、または行おうとする中小企業者が、店舗・事務所・工場・倉庫を新築または改築した場合に、その費用の一部を補助する制度。補助率3/10、上限50万円

福岡県川崎町の移住支援制度

結婚 結婚 川崎町:結婚新生活支援補助金交付 新規に婚姻した世帯に対して、住居費及び引越費用の一部を助成。
子育て 健康・医療 川崎町:子ども医療費助成事業 町内に住所のある小学生以下の子どもの保険適用となる医療費を全額助成する。

福岡県大川市の移住支援制度

住まい 家を購入する・改修する 大川市:新築マイホーム取得補助金 市内に初めて住宅を取得した方に対し、取得費用の一部や固定資産税相当額を3年間補助。
住まい 家を借りる 大川市:新婚世帯家賃補助金 市内の賃貸住宅に入居する新婚世帯に対し、家賃の一部を補助。補助額は、月額上限1万円。
住まい 設備 大川市:浄化槽設置整備補助事業 下水道事業認可区域以外の地域で浄化槽を設置される方に、予算の範囲内で設置費用の一部を補助。
住まい 設備 大川市:水洗便所等改造工事補助金 汲み取り便所を水洗トイレに改造し、又は既設のし尿浄化槽を廃止して公共下水道に接続するための切替工事に対し助成。
子育て 出産 大川市:妊婦健康診査 妊娠から出産の前までに行う妊婦健康診査に対する助成を計14回実施。
子育て 子育て・教育 大川市:保育料減額 幼稚園や保育所、認定こども園などの保育料を国基準から大幅に(約7割)減額し、子育てを支援。
子育て 子育て・教育 大川市:こんにちは赤ちゃん事業 生後4ヶ月までのお子さんのいる全ての家庭へ乳児家庭訪問院が訪問し、子育てに関する相談や支援情報の提供を行う。
子育て 子育て・教育 大川市:子育て支援センター 保護者が安心して子どもを産み育て、子育ての喜びや楽しさが実感できるように、子育て相談や子育て講習会等の開催など総合的な支援を行う。
子育て 子育て・教育 大川市:ファミリーサポートセンター 大川市では、久留米市が行っている「ファミリー・サポート・センターくるめ」を利用することができる。
子育て 出産 大川市:特定不妊治療支援助成 「福岡県不妊に悩む方への特定治療支援事業実施要綱」に規定する助成金の交付決定を受けており、大川市に住んでいるご夫婦を対象に控除額を助成。
子育て 子育て・教育 大川市:私立幼稚園就園奨励費補助金 認可幼稚園に在園している、市内居住の満3歳~5歳児の保護者に、入園料・保育料の一部を減免する「私立幼稚園就園奨励費補助金」を支給する。
子育て 子育て・教育 大川市:就学援助 世帯の所得の合計額が就学援助の所得基準に満たない家庭に対して、小・中学校の児童生徒の学用品、給食費、学校行事等の費用の一部を補助する。
子育て 子育て・教育 大川市:学童保育 市内の小学校に就学している児童(小学校1年~6年)で、保護者の就労等により帰校後家庭において適切な監護を受けられない児童の保護及び健全な育成を図ることを目的に、各小学校区に学童保育所を設置。
子育て 子育て・教育 大川市:休日保育 日曜・祝日に保護者が就労等のため、家庭で保育ができない児童を預かる。市内在住の保育園・幼稚園・認定こども園に通園している児童が対象。
子育て 健康・医療 大川市:病児・病後児保育事業 子どもが病気の際に保護者の就労等の利用により自宅での保育が困難な場合、子どもを一時的に預かり、保育を行う事業。生後3ヶ月から小学校6年生までの病気療養中や回復期の児童が対象。
子育て 子育て・教育 大川市:子育て短期支援事業 家庭における児童の養育が一時的に困難になった場合、市が委託する施設で児童を一定期間養育(ショートスティ、トワイライトスティ)する。
子育て 子育て・教育 大川市:大川市奨学会 経済的な理由により、高等学校及び高等専門学校の学資の支払いが困難な人に、奨学資金の貸付を行う。
子育て 健康・医療 大川市:子ども医療費支給 中学校修了前の子どもが、健康保険による診療を受けたよきの自己負担分(入院時の食事負担額は除く。)を助成。(3歳以上は所得制限あり。)
子育て 健康・医療 大川市:ひとり親家庭等医療費補助 母子家庭、父子家庭及び父母のない児童が、健康保険による診療を受けたときの自己負担分(入院時の食事負担額は除く。)を助成。(所得制限あり。)
その他 その他 大川市:おおかわ愛のりバス(生活支援バス) 市内の商店、金融機関、医療機関及び市役所等を利用する高齢者や障害者の交通手段を確保し日常的な生活支援及び安否確認を図るため、市内を巡回する生活支援バスを運行。65歳以上の高齢者及び障害者が対象。

福岡県大牟田市の移住支援制度

仕事 起業・事業・就職 大牟田市:起業家支援事業費補助金 市内での創業を応援するため、創業にかかる費用の一部を補助します。店舗改修費の助成 補助率2分の1 上限50万円家賃補助 補助率2分の1 上限1か月あたり5万円 補助期間12か月分
住まい 設備 大牟田市:快適住マイル改修事業費補助金 市内の施工業者を利用して、自宅や店舗の改修工事の場合に一部を補助します。また、改修工事後、市外から移住や開業される方も対象とし、予算の範囲内で補助します。補助率10分の1 上限10万円
住まい 設備 大牟田市:水洗化支援制度 水洗化促進の為、下水道への切替工事を行う場合、奨励金の交付や、高齢者、低所得世帯に対する補助、融資の斡旋制度等、様々な経済的支援制度を設けています。
住まい 設備 大牟田市:浄化槽設置整備事業費補助 公共下水道事業計画区域外で浄化槽を設置する場合は、設置費の一部を補助します。さらに、既存住宅にお住まいの方でくみ取り便槽又は単独浄化槽から合併浄化槽へ切り替える場合は、補助を上乗せします。
子育て 子育て・教育 大牟田市:地域子育て支援拠点事業 地域の子育て支援の拠点として、市内中心部に子どもとその保護者が集うことができる場所として「つどいの広場」を設置しています。自由に遊べる広場を常設し子育て相談も受付けています。
子育て 子育て・教育 大牟田市:ファミリー・サポート・センター事業 地域の中で、「子育てのお手伝いをしたい人」と「子育ての手助けを受けたい人」が会員となって、会員間で子育て支援を行う有償ボランティア組織を設置しています。
子育て 子育て・教育 大牟田市:学童保育事業 保護者が仕事や病気などのため、放課後や長期休業中などに家庭での養育を受けることができない小学生を対象として、市内17箇所に学童保育を開設しています。
子育て 健康・医療 大牟田市:病後児保育事業 小学生までの子どもが病気の回復期であり、保育所等での集団生活が困難な場合は、市内の医療機関内に設置している病後児保育施設で、子どものお預かりができます。
子育て 子育て・教育 大牟田市:一時預かり事業 仕事や冠婚葬祭など一時的に家庭での保育が困難になった場合などに、未就学の子どもを市内4つの保育所でお預かりします。
子育て 子育て・教育 大牟田市:子育て短期支援事業 保護者の病気又は仕事などの理由により子どもの養育が一時的に困難となった場合に、児童福祉施設で一定期間お預かりします。
子育て 子育て・教育 大牟田市:休日保育事業 大牟田市在住で市内の認可保育所、認定こども園、幼稚園に通う児童で、休日に保護者の方が仕事などで家庭における保育ができない場合に利用できます。
子育て 健康・医療 大牟田市:子ども医療費助成 0歳から中学生までの子どもを対象とした医療費の助成を行っています。助成の内容等は、子どもの年齢によって異なります。
子育て 出産 大牟田市:パパママ専科 マタニティリラクゼーションやお父さんの妊婦体験、沐浴の実習など、出産・育児に対するご夫婦の絆を深めます。
子育て 子育て・教育 大牟田市:サポートノート 発達障害などがあり、支援を必要とするお子さんの特徴や接し方、配慮が必要なことなどを記入するノートです。支援者にお子さんの状況を伝えたいときに活用します。
子育て 子育て・教育 大牟田市:ブックスタート事業 子どもの読書推進の一環として、出生時面接のときに「ブックスタートパック(絵本等)」をお渡しします。後日、お渡しした絵本を使って「絵本による赤ちゃんとのコミュニケーション講座」を実施しています。

福岡県筑後市の移住支援制度

住まい 家を借りる 筑後市:新婚世帯家賃支援事業 若年層の筑後市への定住を促進し、安心して子どもを生み育てられる地域社会形成の手助けとして、市内の賃貸住宅に入居する新婚世帯に家賃の一部を最大36万円(月額上限1万円・最長36カ月)支給します。
住まい 家を借りる 筑後市:市営住宅維持管理事業 市内5団地の市営住宅の入居者募集 空家定期募集:5月、8月、11月、2月 年4回
住まい 家を購入する・改修する 筑後市:新築マイホーム取得支援事業 筑後市への転入および定住を促進するため、市内で新たにマイホームを取得した人への手助けとして、取得支援奨励金(固定資産税相当額)を最大45万円(年間上限15万円・最長3年間)支給します。
住まい 家を購入する・改修する 筑後市:住宅リフォーム補助事業 筑後市の定住人口の増加と地域経済の活性化を図るため、筑後市に転入された人で、市に定住し、一定の基準を満たした住宅のリフォームを行う場合、その手助けとして最大30万円の補助金を支給します。
住まい 家を購入する・改修する 筑後市:住宅小規模改修補助事業 市内の施工業者によって住宅を改修される場合、工事費の10%、10万円を限度に補助します。
住まい 空き家 筑後市:空き家バンク事業 定住のための住居を探している方に空き家及び空き地の情報を提供します。
住まい 設備 筑後市:浄化槽設置整備補助事業 浄化槽を設置する場合、設置費の一部を補助します。
住まい 設備 筑後市:排水設備工事補助事業 下水道に接続するために必要な工事費の一部を補助します。
住まい 設備 筑後市:太陽光発電設置補助事業 市内の業者によって、設備を設置する場合に設置費の一部を補助します。
子育て 出産 筑後市:多子出産祝い金事業 筑後市内に住む子育て世帯を応援するため、第3子以降の子どもを養育している人が一定の基準を満たしている場合に、祝い金として10万円を支給します。
子育て 出産 筑後市:妊婦健診費用補助事業 妊婦健康診査補助券14回分を補助します。
子育て 子育て・教育 筑後市:新生児訪問事業(希望者) 生後1か月程度の新生児宅を保健師が訪問して子どもの成長発達をチェック、保健指導、子育ての情報提供などを実施します。
子育て 子育て・教育 筑後市:赤ちゃん訪問事業(全員) 生後2か月から4か月を迎えるまでの間に新生児宅を保健師などが訪問し、育児相談や子育ての情報提供などを実施します。
子育て 出産 筑後市:母子保健に関する教室 妊婦やその家族、乳幼児を持つ保護者を対象に、「もうすぐパパママ教室」、「おっぱい教室」、「乳幼児教室」「こころほっと相談」等の教室や相談会を開催しています。
子育て 子育て・教育 筑後市:一時保育補助事業 保護者の育児疲れ解消、急病、断続的勤務に伴い一時的な保育を実施する保育所に補助金を交付します。
子育て 子育て・教育 筑後市:子育て支援拠点施設(おひさまハウス)事業 就学前の子どもがいる家庭のための「つどいのひろば」や子育て相談、各種教室の開催、子育てサークルの支援などを実施します。
子育て 子育て・教育 筑後市:休日保育事業 就学前の子どもがいる家庭で、休日に仕事により保育ができない保護者に代わって保育を実施します。
子育て 子育て・教育 筑後市:ファミリー・サポート・センター事業 生後3か月から小学生までの一時預かり、保育所・学童保育所などの送り迎えや登園前、帰宅後の援助、病気や産後間もない(出産~3か月)ために育児や家事ができないときの援助などを実施します。
子育て 子育て・教育 筑後市:学童保育事業 仕事などの事情により、昼間保護者が家庭にいない小学生に対し、放課後や長期休暇中、保護者に代わって保育を行う学童保育所を市内11か所(全小学校区)に設置しています。
子育て 健康・医療 筑後市:病児一時預かり事業 生後3か月から小学生までの子どもがいる家庭で、子どもが病気で、仕事などにより昼間家庭で保育できない場合に一時預かりを実施します。
子育て 子育て・教育 筑後市:幼稚園就園奨励事業 私立幼稚園に在園している園児(3歳~)の保護者を対象に、保育料などを補助します。(補助額は市民税額に応じて変動)
子育て 子育て・教育 筑後市:少人数学級編成事業 小学校において、きめ細やかな指導ができるように、全クラス35人以下学級に編成します。
子育て 子育て・教育 筑後市:特別教育支援事業 特別支援が必要な児童生徒がいる小中学校に特別教育支援員を配置し、充実した支援体制を用意します。
子育て 子育て・教育 筑後市:奨学金事業 高等学校へ通学する生徒のうち、人物、学業ともに優れ、学資の支弁が困難であると認められる生徒を対象に、奨学金を3年間無償で給付します。
子育て 出産 筑後市:母親学級 妊婦及びその家族を対象に、分娩・入院の仕方などの指導や妊娠中の食事の栄養についての指導を実施します。
子育て 出産 筑後市:出生届の価値創出事業 筑後市に出生届出をされたとき、新しい市民の誕生を祝い、子どもの健やかな成長を願って「恋のくに出生メモリアルカード」を贈呈します。
結婚 結婚 筑後市:八女・筑後結婚サポートセンター事業 筑後市・八女市・広川町に住む独身男女を対象とした出会い・お見合いパーティーやツアー、各種講座や教室のほか、結婚相談などを実施します。
結婚 結婚 筑後市:婚姻届の価値創出事業 筑後市に婚姻届出をされたとき、新たな生活を始める夫婦に対し婚姻を祝い、「恋のくに婚姻メモリアルカード」を贈呈します。
結婚 結婚 筑後市:結婚祝い品贈呈事業 結婚届提出後、筑後市へ住むカップルを対象に急須と新茶を贈呈します。(150組限定)
子育て 健康・医療 筑後市:妊婦歯科健康診査 母子健康手帳交付時に、無料で歯科健診が受けられる、妊婦歯科健康診査補助券を交付します。
子育て 健康・医療 筑後市:子どもの医療費助成 小学校就学前の子は入院と外来、小学校就学中の子は入院の医療費を一部助成する制度です。平成28年10月以降は、小学校就学中の子は入院と外来、中学校就学中の子は入院の医療費を一部助成します。
結婚 結婚 筑後市:素敵な出会い応援事業 若者を対象とした「出会いの機会を創出」し、成婚率の向上や婚姻後の筑後市での定住を推進します。
仕事 起業・事業・就職 筑後市:新規雇用奨励事業 工場の新設・増設に伴う新規雇用があった場合に、事業者への奨励金の給付や課税免除を実施します。
仕事 農林水産業 筑後市:青年就農給付金 新規就農希望者の農業技術習得研修期間(2年以内)及び就農後(5年以内)の所得確保のため、国および市より給付金を給付します。
移住・体験 移住体験 筑後市:ちくご暮らし体験事業 移住希望者にちくご暮らし体験施設「筑恋邸」へ一定期間居住してもらう体験事業を実施します。
移住・体験 移住・転入 筑後市:ふるさと体験農園事業 1人に1区画(30平方メートル)を1年間1区画3000円で貸出します。
移住・体験 移住・転入 筑後市:定住促進PR事業 ホームページや市外住民への定住促進ガイドブックの配布、駅貼りポスターなど様々な媒体を活用しながら、筑後市の魅力や空き家バンクの情報などの定住促進メニューを発信します。
その他 移住・転入 筑後市:ふるさと案内人事業 「地域おこし協力隊」をふるさと案内人として委嘱し、市外住民に対して筑後市の魅力や住みやすさをPRする活動を行います。
移住・体験 移住・転入 筑後市:Uターン・Iターン推進 郷土との関係を持ち続けてもらうため、都市圏に住む地元出身者などに筑後市の情報を提供します。

福岡県中間市の移住支援制度

住まい 空き家 中間市:中古住宅購入補助制度 空き家バンク登録物件を購入し、市外からの転入者、自治会加入、中学生以下の子どもと同居又は夫婦の合計年齢が80歳未満である世帯、滞納がないなどの要件を満たせば1件1回限り25万円補助。
住まい 家を購入する・改修する 中間市:中古住宅リフォーム補助制度 中古住宅購入補助対象世帯又は空き家バンク登録物件を賃借し、自治会加入、市内業者が実施する40万円以上のリフォーム工事などの要件を満たせば1件1回限り30万円補助。
住まい 家を借りる 中間市:住み替え補助金制度 高齢者世帯の方が、市内の高齢者住宅・福祉施設・空き家バンク登録物件へ住み替える場合に、前住居の空き家バンク登録、滞納がない、自治会加入、市内業者による引越しなどの要件を満たせば1回限り5万円補助。
住まい 空き家 中間市:中古住宅購入後に解体し新築するための補助金制度 空き家バンク登録物件を購入後解体し新築し、市外からの転入者、自治会加入、中学生以下の子どもと同居又は夫婦の合計年齢が80歳未満である世帯、滞納がないなどの要件を満たせば1件1回限り150万円補助。
住まい 家を購入する・改修する 中間市:住宅リフォーム補助金制度 住宅の所有者であり居住者である方が、市内の施工業者による住宅リフォーム工事を行う場合、滞納がないなどの要件を満たせば1件1回限り工事費用の10%(上限10万円)を補助。
仕事 起業・事業・就職 中間市:女性の就業支援 福岡県北九州労働者支援事務所による「子育て女性就職支援センター出張相談」を月1回実施
仕事 起業・事業・就職 中間市:起業支援 本市に相談窓口を設置し、市内で起業を行う方、起業を考えている方を対象に、中間商工会議所、金融機関等と連携し、創業希望者を全面的に支援する。
仕事 起業・事業・就職 中間市:新規起業者支援補助金制度 事業を営んでいない個人又は法人が、市内で起業するために事業所の新設等工事を行う場合、特定創業支援事業を受けた、滞納がないなどの要件を満たせば1回限り工事費用の50%(上限50万円)を補助する。
子育て 子育て・教育 中間市:奨学金貸付 市内に一年以上在住する高校生を対象に月額9,000円の奨学金の貸付を行っている。
子育て 子育て・教育 中間市:ブックスタート事業 7ヶ月児対象をブックスタート、3歳児対象をセカンドブック、小学校新1年生対象をサードブックとして絵本等を配布しております。
子育て 健康・医療 中間市:乳幼児・児童医療費助成制度 入院 3歳到達月まで自己負担なし。3歳~中学校3年生まで500円/日(月最大7日)外来 3歳到達月まで自己負担なし。3歳~小学校3年生まで600円/月が限度額となる。※医療機関(薬局は除く)ごと
子育て 健康・医療 中間市:乳幼児・児童医療費助成制度 入院 3歳到達月まで自己負担なし。3歳~中学校3年生まで500円/日(月最大7日)外来 3歳到達月まで自己負担なし。3歳~小学校6年生まで600円/月が限度額となる。※平成28年10月から

福岡県朝倉市の移住支援制度

住まい 家を購入する・改修する 朝倉市:あさ暮らし住宅リフォーム補助金交付事業 市内業者に発注して行う住宅リフォームに対して、経費の一部を補助する。

福岡県直方市の移住支援制度

住まい 家を購入する・改修する 直方市:住宅リフォーム補助金 直方市民が、市内の施工業者によって住宅の改修工事を行なう場合に、経費の一部を補助金として交付します。
子育て 健康・医療 直方市:子ども医療費助成 小学校3年生までの通院・入院の医療費を助成します。【未就学児】自己負担なし【小学校1~3年生】通院:800円/月、入院:500円/日(月7日限度)※いずれも一医療機関ごと
子育て 子育て・教育 直方市:ファミリーサポート事業 子どもの預かりなど子育てのお手伝いをしたい「まかせて会員」と、必要なときにサポートを利用したい「おねがい会員」との相互援助活動です。ファミリー・サポート・センターが活動の橋渡しを行ないます。
子育て 健康・医療 直方市:病児一時預かり事業(病児保育) 病気の回復期にあって、集団保育等が困難な児童を病児・病後児保育室メリーハウス(鞍手乳児院併設)で一時お預かりします。
子育て 子育て・教育 直方市:第2子以降保育料無料 第2子以降のお子さんに係る保育所での保育料を無料化しました。(第1子のお子さんが就学した場合は、それまで第2子だったお子さんは第1子として扱われます。)
子育て 子育て・教育 直方市:乳児家庭全戸訪問 母子保健推進員が、生後4ヶ月までの赤ちゃんのいるお宅を訪問し、市の母子保健事業(健診・予防接種・育児相談事業など)や子育てに関する情報をお届けします。(希望者には新生児訪問も実施しています。)
子育て 子育て・教育 直方市:産後ケア事業 生後およそ3ヶ月までの赤ちゃんとお母さんが助産院で助産師によるサポートを受けられる制度です。母体や乳房の管理、沐浴や授乳などの育児指導や子育て相談など母子の状態に応じたケアを実施します。
仕事 農林水産業 直方市:新規就農支援 新規就農を目指す方へ支援を行います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.