【中部】福井県の5市町村別の移住・定住支援制度(住宅・子育て・健康・仕事)まとめ【2016年】


「福井県の5市町村別の移住定住支援情報まとめ」です。

福井県の各市町村別に「住まい・子育て・健康・仕事・移住・その他」に

カテゴリを分けて一覧表にしています。

 

「福井県で移住定住支援制度がある地域を移住先候補として調べたいから一覧でみたい」

という福井県への移住希望者の方に参考にしてもらえれば幸いです。

 

今回の福井県の移住定住支援の一覧表を全部で5市町村に分けて紹介しております。

目次

福井県あわら市の移住定住支援制度

あわら市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空き家情報バンク あわら市では、空き家情報を募集し、登録された物件をWeb上で公開。(「あわら市 空き家情報」で検索)入居希望の物件があれば、宅建業者が仲介し入居までのお世話を実施。
家を購入する・改修する 宅地情報提供 あわら市では、優良宅地(市有地・県有地)の情報をWeb上で公開。(「あわら市 市有地・保有地販売」「あわら市 県有地売却」で検索)
家を借りる 勤労者定住促進事業補助金 あわら市外から転入した従業員に企業が借り上げた借家等を貸し付ける場合、月額1万円/世帯をその企業に助成。(最長3年間)
家を購入する・改修する 勤労者住宅資金利子補給 あわら市では、勤労者が市内で住宅を新築または購入するときの借入金の利子の一部を補給。(300万円(上限)を18年間毎月均等割で返済する条件で、借入当初の利率(上限2%)で利子を算定した最初の5年間の利子を補給)

子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

結婚 縁結びサポート あわら市では、地域の縁結びさんや恋のスペシャリストによる婚活イベントの開催など、「出逢いたい」「結婚したい」思いを全力で応援。
出産 妊産婦健康診査無料 あわら市では、妊婦健診無料(14回分)、子宮頸がん検診など無料、産後1か月健診無料。
出産 出産育児一時金 あわら市では、国民健康保険加入者が出産された場合、42万円を支給。
出産 特定不妊治療費助成 あわら市では、体外受精や顕微受精を行う場合、10万円上限/回で医療費を助成。男性不妊の場合、5万円上限/回を上乗せ。(年間2回まで)
出産 乳児健康診査無料 あわら市では、1か月・4か月・9~10か月児健診無料。
健康・医療 子どもの定期の予防接種無料 あわら市では、生後2か月からの定期の予防接種を県内の医療機関で無料で実施。
健康・医療 子どものインフルエンザ予防接種費用助成 あわら市では、1歳から中学校修了までのインフルエンザ予防接種費用を1,000円/回で助成。(1~12歳は2回まで、13歳~15歳(中学校修了まで)は1回まで)
出産 大人の風しん予防接種費用助成 あわら市では、風しん抗体検査の陰性者で、妊娠を予定・希望の女性に風しん予防接種費用を助成。妊婦の同居家族で風しん抗体検査陰性者も対象。(麻しん風しん混合ワクチン接種5,000円、風しんワクチン接種3,000円)
子育て・教育 5歳児のこども園料(保育料)無料 あわら市では、5歳児のこども園料(保育料)無料。
子育て・教育 第3子以降のこども園料(保育料)無料 あわら市では、第3子以降のこども園料(保育料)無料。第1子の卒園前は第2子のこども園料(保育料)も半額。
健康・医療 子ども医療費助成 あわら市では、中学校修了までの子どもの医療費を助成。(小学校就学前:全額助成。小学校就学~中学校修了:通院の場合、1医療機関あたり500円/月。入院の場合、1医療機関あたり500円/日(上限額4,000円))
子育て・教育 児童扶養手当 1人親家庭で18歳以下の児童を養育している人に42,000円上限/月を支給。(2人目は5,000円、3人目以降は3,000円ずつ加算)
子育て・教育 特別児童扶養手当 あわら市では、障害のある20歳未満の児童を養育している人に51,100円上限/月を支給。
子育て・教育 延長保育 あわら市内のすべてのこども園(保育園)で保育時間の延長サービスを実施。(30分あたり200円)
子育て・教育 一時保育 あわら市では、自宅で保育している子どもを市内のこども園(保育園)で一時的に預けられるサービスを実施。(半日1,000円)
子育て・教育 病児・病後児保育 あわら市では、生後6か月~小学校修了までの病児・病後児の預かりサービスを実施。(1日2,000円、半日1,000円)
子育て・教育 子育て支援センター あわら市では、子育て支援センターにおいて子育てに関する相談、交流事業を実施。生後6か月~小学校3年生以下の子どもの一時的預かりサービスも実施。(350円/時間)
子育て・教育 放課後子どもクラブ あわら市では、留守家庭の小学校児童を対象に、放課後(午後6時まで)子どもクラブを開設。(時期によって利用料変動)
子育て・教育 図書館ブックスタート あわら市では、満5~6か月児対象の「もぐもぐ教室」において絵本を贈呈。

あわら市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 県外赴任者安心サポート 県外からあわら市市内に赴任した転入者の家族(県外の実家)に毎年2万円相当の特産品を進呈。(最長5年間)
農林水産業 新規就農サポート あわら市内で新たに就農する人を応援。(研修奨励金:7万5千円/月、就農奨励金:5~15万円/月、小農具等整備奨励金:半額助成(上限額50万円)、家賃補助:半額助成(上限額2万6千5百円)、農地の斡旋 など)

あわら市のその他の移住定住支援情報

その他 メール配信サービス あわら市では、観光、イベント、子育て、就職活動、あわら市インターネット放送局「ねっとdeあわら」など、あわら市のお得な情報をお届けするメールマガジンを配信。

参考支援情報:福井県あわら市HP

福井県おおい町の移住定住支援制度

おおい町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する U・Iターン者住まい支援事業 おおい町内に自らが居住する目的で住宅を新築、購入又は改修をするU・Iターン者に、その費用の一部(新築・購入上限100万円、改修上限50万円)を助成する。
家を購入する・改修する おおいの住まい支援事業 おおい町では、県産材を活用し一定の基準を満たす住宅の建築または取得及びリフォームに対し、その費用の一部(新築上限50万円・リフォーム上限15万円)を助成する。
家を購入する・改修する 分譲地購入者住まい支援事業 おおい町土地開発公社が分譲する住宅地、商業地を購入し、住宅を新築した方に新築費用の一部(上限100万円)を助成する。

おおい町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 出生祝金 おおい町では、出生の届け出があった場合に3万円の祝金を交付する。
子育て・教育 子育て支援拠点事業 おおい町では、子育て親子の交流の場の提供と交流を深める取組、子育て家庭に対する育児不安等についての相談指導等、地域の子育て家庭に対する育児支援を行う。
子育て・教育 チャイルドシ-ト購入費補助金 おおい町では、安全基準に適合するチャイルドシ-トを新規に購入する場合、購入価格の1/3(上限1万円。ただし、町内業者から購入した場合は、3千円を加算する)を助成する。
子育て・教育 保育料軽減 保育料は福井県内でも安く、また、同時入所時には第2子の保育料は半額に、第3子からは同時入所関係なく無料となる。
子育て・教育 児童生徒修学旅行参加補助制度 おおい町では、文化・経済等の中心都市等を研修し、又、公衆道徳の教育も図ることを目的とした修学旅行に係る費用について、小学生:2,000円/人・中学生:4,000円/人を補助する。
子育て・教育 高等学校等通学費助成 おおい町では、高等学校等に通う生徒の通学に要する公共交通機関の定期乗車券購入費の1/2の額(上限1万円/月)を助成する。
出産 不妊治療費助成 おおい町では、国内医療機関での不妊治療に係る保険診療適用以外の検査費及び診療費について、30万円/年を上限に助成する。
健康・医療 子育て支援医療費助成 おおい町の中学校卒業(年度末)までの子の医療機関等で支払った保険適用分の医療費や食事療養費等の自己負担分を助成する。

おおい町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 I・J・Uターン等起業促進支援事業補助金 おおい町内外の個人や法人が町内で起業を行う際に、初期投資等に係る費用の2/3(上限500万円)を助成する。
農林水産業 青年就農給付金事業 おおい町では、経営の不安定な就農初期段階の青年就農者(独立・自営就農時の年齢が原則45歳未満の認定新規就農者)に対して経営開始型青年就農給付金を給付する。
農林水産業 農業活性化支援事業 おおい町では、認定農業者等が、就農、経営の拡大又は多角化、組織化等に必要な機械、施設等の整備に対し、予算の範囲内において補助する。
農林水産業 1次産業スタート支援事業 おおい町外からの新規就農者に対し、月額家賃(上限5万3千円/月)の1/2の額を助成する。
農林水産業 「お~い★さかな君」発掘・育成事業 おおい町では、漁業への従事を希望する若者に対し、専門研修の受講に係る旅費の支援を行う。

おおい町のその他の移住定住支援情報

結婚 結婚祝金 おおい町では、結婚の届け出があった場合に2万円の祝金を交付する。
健康・医療 障害者等医療費助成 おおい町では、心身障害者や精神障害者等に対し医療機関等で支払った保険適用分の医療費や食事療養費等の自己負担分を助成する。

参考支援情報:福井県おおい町HP

福井県坂井市の移住定住支援制度

坂井市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 空家改修支援事業 坂井市空き家情報バンクに登録されている物件を購入し、居住するためにリフォームする者が行う改修工事費について600千円を上限に補助。
家を購入する・改修する 空家取得支援事業 坂井市では、県外に住所を有している者、または県内に住所を有して2年未満の者が、空き家情報バンクに登録されている物件を居住するために購入した者に500千円を上限に補助。
家を借りる 空家活用定住支援事業 坂井市外に住所を有している者が、空き家情報バンクに登録されている物件を賃借した場合、家賃の1/2以内で20,000円/月を限度に、居住実績が1年以上の場合に1年分まとめて補助する。

坂井市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 坂井市多子世帯子育てすくすく支援事業 坂井市では、小学校就学前の第2子以降の子どもを対象として、対象となる子ども1人あたり第2子には30,000円、第3子以降には50,000円分の「坂井市多子世帯子育てすくすく支援商品券」を保護者に支給。
子育て・教育 ブックスタート事業 坂井市では、育児相談日に合わせて、5~6か月児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせをし、絵本2冊とバッグ、イラストアドバイス集を配布し、親子のコミュニケーションを図る。

坂井市の健康(医療・病院)関連の移住定住支援情報

出産 坂井市特定不妊治療費助成金 坂井市では、特定不妊治療に要した経費で、1夫婦1回の治療につき100,000円を限度として助成。1年度につき2回。
健康・医療 坂井市流行性耳下腺炎予防接種費助成金 坂井市内に住所を有する1歳から小学校就学前の児童の流行性耳下腺炎予防接種費用を1人当たり2,000円を上限に助成。1人につき1回。
健康・医療 坂井市こどもインフルエンザ予防接種費助成金 坂井市内に住所を有する1歳から小学校就学前の児童のインフルエンザ予防接種費用を1人当たり2,000円を上限に助成。1人につき1回。
健康・医療 坂井市風しん予防接種費助成金 坂井市内に住所を有し、風しん抗体検査で陰性と判定された者のうち、妊娠を予定又は希望している女性等に風しん予防接種費用を助成。麻しん風しん混合ワクチンを接種した場合は5,000円、風しんワクチンを接種した場合は3,000円。

坂井市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 起業(創業)支援 坂井市では、起業を行う市内中小企業者等に対し、低利融資制度を設けるとともに3年間の利子補給金(1%)を交付。
農林水産業 新規就農者定住促進等事業費補助金交付制度 坂井市外から転入した新規就農者(就農見込者含む)に対し、就農支援金(就農準備型;最大月5万円(最長2年)、経営開始型;最大300万円(3年間の合計))や空き家活用支援金を交付。

坂井市のその他の移住定住支援情報

健康・医療 坂井市高齢者肺炎球菌予防接種費助成金 坂井市内に住所を有する65・70・75・80・85・90・95・100歳の者等の高齢者肺炎球菌予防接種費用を助成。1人当たり予防接種に要した経費から4,000円を除いた額(3,650円を上限)。
健康・医療 坂井市血液中アミノ酸濃度測定検査費助成金 坂井市内に住所を有する者の市内医療機関におけるアミノ酸濃度測定検査費用を助成。男性5種検査。女性6種検査。1人当たり6,000円,1人につき年1回。

参考支援情報:福井県坂井市HP

福井県勝山市の移住定住支援制度

勝山市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 勝山市定住化促進事業 勝山市では、40歳以下の方で、勝山市に転入し、住宅(新築・中古)を取得した場合、最高100万円を助成。 中古住宅取得の際に市内業者にてリフォームした場合、最高50万円加算有り。
空き家 勝山市U・Iターン者空き家住まい支援事業 勝山市に転入した方(条件あり)で、勝山市空き家情報バンクに登録された住宅を取得した場合、最高50万円を助成。 住宅取得の際に市内業者にてリフォームした場合、最高50万円加算有り。
空き家 空き家情報バンク 勝山市では、空き家の売却、賃貸を希望するその所有者等から申込みを受けた情報を公開し、空き家の購入、貸借を希望する方に対し情報提供を行う。
空き家 住んでネット 勝山市では、空き宅地の売却賃貸、空きアパート等の賃貸を希望するその所有者等から申込みを受けた情報を公開し、空き宅地、空きアパート等の利用を希望する方に情報提供を行う。

勝山市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 にこにこ妊婦奨励金 福井勝山総合病院で妊婦健診を1 回目から受診し、出産支援連携体制により県内の病院で出産された場合に10 万円を支給。
出産 不妊治療助成金交付事業 勝山市では、不妊治療に対し、県の助成も含めて治療費の半額(上限50 万円まで)を助成。人工授精も適用。所得制限なし。年齢制限有り。
出産 妊婦健診無料 勝山市では、基本的な妊婦健診が14回まで無料。
出産 里帰り出産時の妊婦・乳児健康診査費用助成 勝山市では、里帰り出産などの理由で県外医療機関で妊婦・乳児健康診査を受診された場合、健康診査にかかった費用の全部または一部を助成。
子育て・教育 乳幼児期子育て支援 勝山市では、母乳相談、新生児子育て相談、育児栄養相談、1~2ヶ月児子育て教室、離乳食教室、1歳6ヶ月児健診、3歳児健診、5歳児健診、医師・臨床心理士等による子どもの発達相談会、言語聴覚士によることばの育ちの教室等
子育て・教育 乳児健診無料 勝山市では、1 か月児健診、4 か月児健診、9~10 か月児健診が無料。
子育て・教育 保育料軽減 勝山市では、保育園の保育料が第3子以降は無料。3人同時入園の場合、2人目は1/2、3人目は無料。2人同時入園の場合、2人目は1/2。
子育て・教育 病児・病後児保育 勝山市では、病気・病後の子どもを保育し、保護者の就労と子どもの回復を支援。利用料は日額2,000 円。
出産 すくすく育成奨励金 勝山市では、第3 子出産で30 万円、第4 子出産で40 万円、第5 子以降出産で50 万円を支給。
健康・医療 子ども医療費助成制度 勝山市では、中学校修了までの子どもの医療費を助成(ただし、小・中学生については一部自己負担有)。
子育て・教育 地域子育て支援センター「カンガルーのお部屋」 勝山市では、親子で楽しく遊び、子育て中の人たちの交流、保育士に育児相談ができる施設が無料で利用できます。
出産 子育て生活応援隊事業 勝山市では、第1子の出産予定の妊婦又は小学校3年生以下の子どもがいる子育て家庭の簡単な家事や保育などに代わりに行います。利用料有り。
健康・医療 定期予防接種無料 勝山市では、定期予防接種を無料で実施。
健康・医療 インフルエンザ接種費用助成 勝山市の中学校修了までの児童がインフルエンザ予防接種を受けたときに1 回につき1,000円を助成。(小学生までの児童は年2 回まで、中学生は年1 回まで)
健康・医療 風しんワクチン接種費用助成 勝山市では、平成2 年4 月1 日以前に生まれ45 歳未満の女性を対象に風しんワクチン接種費用の半額を助成。(上限額 4,650 円)
子育て・教育 放課後保育施設(児童センター)利用無料 勝山市では、小学校1 年生から6 年生までの利用を希望する全ての児童が無料で利用できます。
子育て・教育 障害児放課後支援 勝山市では、障害児が放課後や長期休暇中に奥越特別支援学校内の通所事業所の利用料で無料できます。

勝山市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 勝山市インキュベート施設事業 勝山市では、これから市内で創業若しくは創業後3年以内の企業または個人に対する支援・育成施設である「勝山市インキュベート施設」を低コストで貸与。月額6,500円(利用料の他に実費負担あり)
起業・事業・就職 空き店舗情報バンク 勝山市内にある空き店舗情報の提供。(勝山商工会議所の事業)
起業・事業・就職 商業地域等出店促進事業 勝山市内の空き地や空き店舗等を活用して、商業施設を出店し営業しようとする新規事業主、または、新分野へ進出し、新たに商業施設を出店しようとする事業主に対し、商業施設の開設にかかる費用の一部を補助。
起業・事業・就職 新規開業資金融資制度 勝山市では、小規模事業を新たに営もうとする人に必要な資金を融資する。また、融資を受けた方は、3年間の利子補給を受けることができます。

勝山市のその他の移住定住支援情報

移住体験 勝山市お試し移住体験事業 勝山市では、移住を検討されている方に、家具や家電、生活用品一式を備えた施設(一軒家タイプ【使用料有り】、素泊まりタイプ【使用料無し】)で実際の生活が体験できます。
移住体験 田舎暮らし体験事業 勝山市では、農作業のお手伝いや豪雪体験などを通して田舎の生活や文化を体験できる事業を実施。

参考支援情報:福井県勝山市HP

福井県大野市の移住定住支援制度

大野市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 都市景観形成建築物等整備事業 大野市では、「景観形成地区」において、市が定めた助成修景基準に適合した建築物の改修などを行う場合に、外観工事費の一部を補助します。ただし、予算額に達し次第、募集を締め切ります。
家を購入する・改修する 結の故郷越前おおのまちなか町家暮らし支援事業 大野市では、まちなかにおいて、城下町の伝統的民家である町家住宅の新築や改修に伴う外観工事費の一部を補助します。ただし、予算額に達し次第、募集を締め切ります
家を購入する・改修する 越前おおの伝統的民家普及促進事業 大野市では、「越前おおの城下町地区」を除く市内全域において、伝統的民家の外観工事費の一部を補助します。ただし、予算額に達し次第、募集を締め切ります。
設備 水洗便所等改造資金利子補給 大野市では、工事費用(対象工事に限る)を一時に負担することが困難な方が、市の指定する取扱金融機関から改造資金を借りた場合に、発生した利子を補助します。ただし、工事に着手する前に申請が必要となります。
設備 浄化槽設置整備補助 大野市では、50人槽以下の合併処理浄化槽の設置費用に対して補助します。工事に着手する前に補助金の交付申請等の手続きが必要となります。
設備 木造住宅耐震診断等促進事業 大野市では、木造住宅の耐震性の有無を診断し、耐震性のある住宅に改修する計画を作成する費用を補助します。ただし、事前に申請が必要です。
家を購入する・改修する 木造住宅耐震改修促進事業 大野市では、木造耐震診断等促進事業を活用し、耐震補強計画を作成された方が行う耐震改修工事費用を補助します。ただし、事前に申請が必要です。
家を購入する・改修する 結の故郷越前おおの多世代世帯同居住宅取得・リフォーム支援事業 大野市では、多世代同居と定住促進を図るため、住宅の取得やリフォーム費用を補助します。ただし、事前に申請が必要です。※一定の耐震性のある住宅が対象
家を借りる 高齢者優良賃貸住宅家賃補助事業 大野市では、高齢者が安心して居住できるように、国の認定を受けた高齢者向け賃貸住宅の家賃を補助します。
家を借りる 町家住宅家賃軽減事業 大野市では、子育て、高齢者、障害者世帯の方に対して、町家住宅の家賃を軽減します。
家を借りる 町家住宅転入者家賃助成事業 大野市外から転入した町家住宅に入居する方に対して、家賃を補助します。
家を購入する・改修する 結の故郷越前おおの定住住宅取得支援事業 大野市では、定住のために住宅を購入した人に対して、住宅取得費用を補助します。中古住宅を取得してリフォームする場合は、取得費用に加えて、改修費用も補助します。ただし、住宅を取得してから1年以内に申請が必要です。
家を購入する・改修する 結の故郷越前おおの新婚世帯同居住宅リフォーム支援事業 大野市では、新婚世帯が親などと同居するための住宅のリフォーム費用を補助します。ただし、事前に申請が必要です。
家を購入する・改修する ぶなの木台分譲地販売促進補助金 大野市では、ぶなの木台分譲地内の土地を購入した方が住宅を建てる費用の一部を補助します。(土地を購入してから5年以内に住宅を建てることが必要です。)

大野市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 結の故郷すこやか・ゆめみらい応援券 大野市内に住む若年世代や子育て世帯を応援するため、応援券(商品券10万円)を最長3年交付します。
子育て・教育 結の故郷奨学金事業 ふるさと大野への帰郷を促進するために、奨学金を貸与します。卒業後、大野市に居住するなど一定の要件を満たせば、返済額を一部減免します。

大野市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 結の故郷はたらく若者定住奨励金 大野市に定住し、毎年1月1日現在就職している18歳から21歳までの若者に、12万円の奨励金を交付します。1月4日から1月31日の期間中に所定の申請書類を提出ください。
起業・事業・就職 中心市街地店舗再生事業 大野市では、中心市街地の空き地や空き家を活用して出店する方や既存店舗の後継者に対して支援します。
起業・事業・就職 元気チャレンジ企業支援事業 大野市では、ベンチャー性の高い事業を起業する事業者や新たな名産品、土産品、農商工連携商品などの開発や新商品の販路開拓を行う事業者に対して支援します。
起業・事業・就職 おもてなし商業エリア創出事業 大野市では、店舗を新築又は改修する事業者に支援します。
起業・事業・就職 女性起業家・経営者支援事業 大野市では、中心市街地の空き地、空き店舗への開業や新たな事業を展開する女性起業家・経営者に対して支援します。
起業・事業・就職 創業促進奨励金 大野市内で創業する者に対し、奨励金を交付します。
農林水産業 新規就農者経営支援事業補助(45歳以上) 大野市では、新規就農者の農家研修に対し、奨励金を交付します。
農林水産業 新規就農者経営支援事業補助 大野市では、青年の新規就農者に対し、就農給付金を交付します。

大野市のその他の移住定住支援情報

結婚 越前おおのハッピーブライダル応援事業 大野市では、会場代、飲食代、着付け代、写真代などの結婚式や披露宴の運営経費を助成します。
移住・転入 結の故郷越前おおの転入者おもてなし事業 大野市への転入者(世帯)に、歓迎の気持ちを込めた「結の故郷越前おおの歓迎セット」をお渡しします。
移住・転入 結の故郷越前おおの移住定住奨励金 大野市へ移住定住された世帯に20万円の奨励金を交付します。移住された日から3ヶ月以内に所定の申請書類を提出してください。ただし、親などの一親等以内の親族が市内に居住している場合等は対象になりません。

参考支援情報:福井県大野市HP

福井県の移住定住支援制度まとめ

福井県の各市町村別・支援内容別の移住定住支援制度一覧でした。

なお、この移住定住支援情報は2016年版のものですので、

2017年も引き続き支援制度が続くかどうかは、

各市町村のHP(リンク有り)にてご確認いただければと思います。

福井県の移住に興味がある人の移住先検討の一助になれば幸いです。

情報参考元HP:JOIN移住交流ナビ


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.