【四国】愛媛県の12市町村別の移住・定住支援制度(住宅・育児・仕事)まとめ【2016年】


「愛媛県の12市町村別の移住定住支援情報まとめ」です。

愛媛県の各市町村別に「仕事・健康・住まい・子育て・移住・その他」に

カテゴリを分けて、市町村はあいうえお順に一覧表にしています。

 

「愛媛県で移住定住支援制度がある地域を移住先候補として調べたいから一覧でみたい」

という愛媛県への移住希望者の方に参考にしてもらえれば幸いです。

 

今回の愛媛県の移住定住支援の一覧表は、

全部で12市町村の移住定住支援制度を2ページに分けて紹介をしております。

目次

愛媛県の移住定住支援制度

愛媛県の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 移住者住宅改修支援事業 愛媛県外からの移住者が居住するために行う住宅改修等の費用に対する補助を行う。申請窓口は、市町。(※補助を受けるためには、一定の要件あり。)

愛媛県の移住支援情報

移住体験 戦略的移住人材発掘事業 愛媛県の集落が求める人材条件と移住希望者をマッチングして実施する、地域づくり体験を含む移住体験事業。
移住・転入 e移住ネット 愛媛県の住まい(空き家情報等)・仕事・生活関連情報や移住経験者の体験談など、移住交流希望者が移住先選定にあたって必要とする各種情報を一元的に提供するポータルサイト
移住・転入 えひめ移住コンシェルジュ(東京・愛媛)、えひめ地域移住相談員 愛媛県の移住関連情報の発信や様々な移住相談に対応する相談員として東京・愛媛に移住コンシェルジュを設置。更に、コンシェルジュと地域の連携を図るため、県内の各市町にえひめ地域移住相談員を設置。

参考支援情報:愛媛県HP

愛媛県伊方町の移住定住支援制度

伊方町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
出産 出産祝い金制度 伊方町の出産子育て費用の負担軽減を図るため、第3子以降の出生児1人につき、総額100万円を支給。
子育て・教育 保育料第3子軽減事業 伊方町の第3子以降の児童に係る保育料を基準額の3分の1に軽減。
健康・医療 子ども医療費助成制度 伊方町の中学校卒業までの入院・通院の医療費のうち保険診療の自己負担分を助成。
子育て・教育 小・中学校入学経費助成事業 伊方町内小中学校に入学する児童生徒の支度経費の一部を助成。

伊方町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

農林水産業 新規就業者支援対策事業 伊方町の新規又は親族の基盤等を引き継いだ第1次産業就業者に対し、就業経費の一部を助成。

参考支援情報:愛媛県伊方町HP

愛媛県伊予市の移住定住支援制度

伊予市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 木造新築住宅建築支援事業 伊予市の県産材を使用し、一定要件を満たす木造住宅を新築する方に助成する制度。(上限50万円まで)
家を購入する・改修する 木造住宅耐震診断補助事業 伊予市の木造住宅の耐震診断を受ける方に対し、その費用の一部を支援する制度。(上限4万円まで)
家を購入する・改修する 木造住宅耐震改修補助事業 伊予市の耐震診断を実施し、上部構造評点が1.0未満である木造住宅の耐震改修工事費用の一部を補助する制度。(上限114万円まで)

伊予市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 乳幼児医療費助成事業 伊予市の乳幼児が医療機関等で治療を受けたときに支払う医療費の一部負担金を助成する制度。就学前(6歳に達した日以降における最初の3月末日)までの方対象。
子育て・教育 子育て支援ホームヘルプサービス 伊予市で概ね10歳までの児童がいる家庭において、家族が病気等により日常生活に支障をきたしている場合、ホームヘルパーを派遣し、子育てが円滑にできるよう生活を支援する制度。
健康・医療 ひとり親家庭医療費助成事業 伊予市で20歳に満たない児童を扶養しているひとり親家庭、準ひとり親家庭、父母のない児童に対して、医療機関等で受診したときに支払う一部負担金を助成する制度。(所得制限あり)
健康・医療 小・中学生の医療費助成事業 伊予市で小学1年生から中学3年生までのお子さまが医療機関等で入院したとき、支払う医療費の自己負担額から、高額療養費や付加給付金等の支給額を除いた金額を助成する制度。
子育て・教育 病時・病後児保育事業 伊予市でお仕事等の都合でお困りの保護者の方に代わって、病気やけがのお子様をお預かりし、看護師や保育士がお子様一人一人の体調に合わせた保育・看護を行う制度。
出産 特定不妊治療費助成事業 伊予市の少子化対策の一つとして愛媛県が実施している特定不妊治療費助成に加えて治療費の一部を助成する制度。
子育て・教育 一時預かり事業 伊予市で保護者のパート就労や急病時、または育児疲れの解消などに対し、一時的に保育が必要となる児童を保育所で保育する事業。
子育て・教育 放課後児童クラブ 伊予市の放課後児童クラブは、保護者が就労等により昼間家庭にいない小学1~6年生の児童が、遊びを主として放課後を仲良く元気に過ごす場所。
子育て・教育 子育て支援センターあおぞら 伊予市の保育所入所前の子育てをしている親子の育児相談や親子ふれあい活動、イベント等を実施。

参考支援情報:愛媛県伊予市HP

愛媛県宇和島市の移住定住支援制度

宇和島市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空き家バンク 宇和島市のHPで市内の空き家を紹介・情報提供(売却、賃貸)。
空き家 移住者住宅改修支援事業 宇和島市の県外からの移住者(働き手世帯、子育て世帯に限る)が居住のために行う住宅の改修や家財道具搬出等に要する経費に対する補助を行う。対象は、県または市の空き家バンクに登録されていた住宅。

宇和島市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 特定不妊治療費助成事業 宇和島市の不妊治療のうち特定不妊治療を行った方に対し、治療費の一部を助成。
出産 子育て応援給付金 宇和島市の出産時に子育て応援給付金(新生児1人につき100,000円)を支給。
子育て・教育 乳児養育手当 宇和島市で0歳児を養育する世帯に対し、月額30,000円を限度として乳児養育手当を支給。(所得制限あり)
健康・医療 小中学生の入院医療費助成 宇和島市の小中学生の入院医療費を無料化。入院に係る保険診察の自己負担金のうち、高額療養費、付加給付金等を除く。
子育て・教育 学校給食費の一部助成 宇和島市の小中学校の給食費の一部を助成。

宇和島市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

農林水産業 漁業新規就業者支援事業 宇和島市の新規漁業就業者に対し、就業支援金(就業支度金、新生活支援金)及び住宅等支援金(家賃・交通費補助)を助成。
農林水産業 農業新規就業者支援事業 宇和島市で新規農業就業者に対し、就業支援金(就業支度金、新生活支援金)及び住宅等支援金(家賃・交通費補助)を助成。
農林水産業 林業新規就業者支援事業 宇和島市の新規林業就業者に対し、就業支援金(就業支度金、新生活支援金)及び住宅等支援金(家賃・交通費補助)を助成。
農林水産業 壮年就農給付金事業 宇和島市の45歳以上50歳未満の新規就農者に対し、収入等不安定な就農初期を支援。

宇和島市のその他の移住定住支援情報

移住体験 短期移住体験住宅 宇和島市への移住希望者が最長3ヶ月間宇和島暮らしを体験できる住宅の貸出を実施。
その他 奨学金返済支援事業 宇和島市の地元就職者などに対し奨学金の返済に要する費用を助成。市税等の滞納がない者、申請時年齢が30歳以下、市に1年以上住民票がある者等、条件あり。

参考支援情報:愛媛県宇和島市HP

愛媛県鬼北町の移住定住支援制度

鬼北町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 移住者住宅改修支援事業補助金 鬼北町の県外から移住を希望する働き手世帯の者が空き家バンクを通じて購入又は借り受けてリフォーム等をする場合に費用の3分の2で200万円(子育て世帯は400万円)を限度に補助。家具の搬出等についても補助あり。
家を購入する・改修する ニュータウン鬼北の里分譲地販売事業 鬼北町の里分譲地の年齢別割引及び移住者への移転支援(県外:50万円、町外:10万円)。太陽光発電住宅に対しての補助金。町産材を利用した居宅への補助金。
家を購入する・改修する 移住者用住宅改修事業補助金 鬼北町へ新たに移住・定住を希望する者が居住のために空家を購入又は借り受けて増改築又はリフォームをする場合に費用の2分の1で100万円を限度に補助。

鬼北町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 子ども医療費助成 鬼北町で18歳到達後の最初の3月末日までの医療費無料

鬼北町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

農林水産業 新規就農促進事業(農業研修生制度) 鬼北町:①青年研修コース(40歳未満・期間2年・月額12~15万円)②中年研修コース(40~50歳未満・期間1年・月額12~15万円)③熟年研修コース(50~55歳未満・期間1年・月額5万円)
農林水産業 新規就農促進事業(農業研修生制度) 鬼北町:①青年研修コース(40歳未満・期間2年・月額12~15万円)②中年研修コース(40~50歳未満・期間1年・月額12~15万円)③熟年研修コース(50~55歳未満・期間1年・月額5万円)

参考支援情報:愛媛県鬼北町HP

愛媛県今治市の移住定住支援制度

今治市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 今治市移住者住宅改修支援事業 今治市で県外から移住した方が行う、空き家バンクを通じて購入または賃借した一戸建て住宅の改修に対して住宅改修・家財道具搬出費用等の一部を助成。事前申込の受付はH28.5.2~H28.5.31まで。
家を購入する・改修する 今治市移住促進事業 今治市外から転入して1年未満の方又はこれから転入しようとする方が行う、住宅の新築・購入に関する経費の一部を助成。また、中学生以下の子どもと同居する場合は加算して助成。助成の上限額は加算を含めて50万円。
家を購入する・改修する 今治市まちなか移住促進事業 今治市外からまちなか区域に転入した方に、基礎額として住宅取得費の10%(上限30万円)及び、加算額として同居する親族1人につき10万円、基礎額及び加算額を合計して最大50万円の補助金等を交付する。
家を購入する・改修する 今治市まちなか社宅取得事業 今治市内に事業所等を有する法人が、まちなか区域において社宅を建設し、又は取得した建物を社宅とする場合、奨励金として社宅の敷地部分に相当する土地及び社宅の建物部分に係る固定資産税相当額の合算額を補助する。

参考支援情報:愛媛県今治市HP

愛媛県四国中央市の移住定住支援制度

四国中央市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
健康・医療 ひとり親家庭医療費助成 四国中央市内在住で条件を満たす母子家庭又は父子家庭の母親又は父親と児童(20歳未満)の医療費を助成
健康・医療 こども医療費助成 四国中央市内在住で0歳から15歳に達する日以後の最初の3月末日(中学校卒業年の3月31日)までの子どもの医療費を助成
子育て・教育 乳児紙おむつ支給事業 四国中央市内紙おむつメーカーの協力のもと、市内在住の1歳になるまでの子どもがいる家庭に紙おむつを無償で提供

四国中央市の健康(病院・医療)関連の移住定住支援情報

健康・医療 心身障害者医療費助成 四国中央市で条件を満たす心身障害者の医療費を助成

参考支援情報:愛媛県四国中央市HP

愛媛県新居浜市の移住定住支援制度

新居浜市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 定住人口拡大促進事業 新居浜市外から転入し住宅を新築、購入した方、市外から転入し新しく三世代同居・近居を始める方へ費用の一部(最大60万円)を補助。

新居浜市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 エンゼルヘルパー派遣事業 新居浜市で産前産後や病気療養期間に家事・育児等が困難な家庭にヘルパーを派遣し必要な援助を実施。(一部自己負担有)
健康・医療 こども医療費助成制度 新居浜市で平成28年10月から子ども医療費の助成対象(通院・入院・歯科外来)を中学校卒業までに拡大。
子育て・教育 子育て用品リユース・リース補助事業 新居浜市で不要になった子育て用品を回収・修理し、希望者に提供(リユース)するとともに、子育て用品のレンタル用品を利用する方に対し、リース料金の一部を助成する。

参考支援情報:愛媛県新居浜市HP

愛媛県西条市の移住定住支援制度

西条市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 西条市空き家バンク 西条市で空き家の売却、賃貸を希望する所有者等から受けた物件情報を、市内への定住等を目的として空き家の利用を希望する方に対して提供する。
家を購入する・改修する 木造住宅耐震改修事業 西条市で南海トラフの巨大地震など大規模地震に備え、地震に強い安全なまちづくりを進めるために、木造住宅の耐震改修にかかる費用の一部を補助。

西条市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 保育料の負担軽減 西条市で国の定める徴収基準額に対する市保育料の適用率を、概ね75%で調整することにより、保護者の負担軽減を図る。
子育て・教育 放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ) 西条市内全25小学校区に児童クラブを設置している。平成27年度より、それまで「小学3年生まで」としていた対象年齢を全学年に拡大した。
健康・医療 こども医療費助成制度 西条市内在住の未就学の子で、医療保険に加入している方に対し、保険診療による医療費の自己負担分を全額助成。ただし、保険診療以外の医療費及び入院時食事代、差額ベッド代などは対象外。
健康・医療 小・中学生医療費助成制度 西条市で小・中学生の入院・通院にかかる医療費の自己負担分を全額助成。ただし、入院時の食事負担額や差額ベッド代などは対象外。(※通院に関しては、平成28年10月診療分から開始)
健康・医療 小・中学生歯科通院医療費助成制度 西条市で医療保険に加入している市内在住小中学生の歯科外来受診による医療費の自己負担分を全額助成。ただし、保険診療外の治療については、対象外。
健康・医療 ひとり親世帯等医療費助成制度 西条市でひとり親世帯等の方に対し、保険診療による医療費の自己負担分を全額助成(所得制限有り)。ただし、保険診療以外の医療費及び入院時食事代、差額ベッド代などは対象外。

西条市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 創業支援事業 西条市の創業希望者、創業者に対し、相談窓口の設置、起業塾やセミナーの開催、インキュベーション支援のほか、創業に向けた適切な情報提供など、創業からその後のフォローアップまで一貫した支援を実施。
起業・事業・就職 西条市商店街活性化空き店舗活用事業補助金 西条市で空き店舗の利用を通じてまちのにぎわいを創造し、地域経済の発展に役立てることを目的として実施する空き店舗活用事業に対し、改修に要する経費・賃借料および光熱水費等施設管理運営費の一部を補助。
農林水産業 青年就農給付金(経営開始型) 西条市で青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、経営が不安定な就農直後(5年以内)の青年就農者を支援。(1人当たり年間最大150万円)

参考支援情報:愛媛県西条市HP

愛媛県西予市の移住定住支援制度

西予市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
空き家 空き家情報登録制度 西予市の空き家の賃貸・売買を希望する所有者から物件情報を提供していただき、移住等を希望する方に市のホームページを通じて情報発信しています。
家を購入する・改修する 住宅リフォーム補助 西予市内の住宅関連産業を中心とした市内経済の活性化を図るとともに、市民が快適な生活を営むことができるよう居住環境を向上させるため、持ち家住宅の増改築工事やリフォーム工事費用の一部を補助します。

西予市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

子育て・教育 第3子以降保育料無料化事業 西予市の多子世帯の経済的負担を軽減し、安心して子育てできる環境づくりを図るため、子どもを3人以上扶養している世帯で、保育所及び幼稚園に入所入園している3人目以降のお子さんの保育料を無料とします。(条件あり)

西予市の健康(病院・医療)関連の移住定住支援情報

出産 特定不妊治療費助成事業 西予市の不妊治療のうち、体外受精及び顕微授精(特定不妊治療としています)に係る治療費の一部を助成します。

西予市の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 経済循環モデル事業 西予市の創業・起業にあたって、形式的には「公募型第三セクター方式」になり、創業・起業に対する支援は補助ではなく、市の「出資」と金融機関の「融資」をおこないます。
起業・事業・就職 産業活性化4事業 西予市民・市内企業が「市内で起業」する際や「特産品開発」「販路拡大」などに利用できる助成と合わせ、地域特性を生かした「グリーン・ブルーツーリズム事業(農家民宿・農家レストラン等)」の新規創業への助成制度

参考支援情報:愛媛県西予市HP

愛媛県砥部町の移住定住支援制度

砥部町の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 木造新築住宅建築支援事業 砥部町では愛媛県内で産出された木材を使用して町内に住宅を新築しようとする人に対し25万円を上限に助成する。
家を購入する・改修する 木造住宅耐震診断補助事業 砥部町で昭和56年6月以前に着工された一戸建ての木造住宅を対象に、耐震診断経費の一部を助成する。また、改修を要すると診断された住宅を対象に改修設計及び改修費の一部を助成する。
設備 住宅用太陽光発電システム設置費補助事業 砥部町で住宅用太陽光発電システムを設置した者に対し助成する。
設備 浄化槽設置整備事業 砥部町では生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止するため、浄化槽設置にようする経費を助成する。
設備 生ごみ処理機等購入費助成事業 砥部町では生ごみの減量化のために購入する生ごみ処理容器又は電気式生ごみ処理機の購入費の半額(容器3,500円、電気式20,000円を上限とする)を補助。
家を購入する・改修する 移住者住宅改修支援事業 砥部町では県外からの移住者が居住祖目的として購入・賃借した一戸建ての空き家を改修する場合に、補助金を交付する。

砥部町の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

健康・医療 子ども医療費助成事業 砥部町では中学校卒業までの乳幼児及び児童に対して保険適用の医療費を無料化する。
出産 特定不妊治療費助成事業 砥部町では不妊治療のうち体外受精及び顕微授精を行っている夫婦に対し、町が費用の一部を助成し経済的負担の軽減を図る。
健康・医療 予防接種費助成事業 砥部町が実施する予防接種の対象者のうち、県内での接種が困難な人が愛媛県外(国内に限る。)の医療機関等で予防接種を受ける方に対し、予防接種費用を助成する。
出産 妊婦一般健診費助成事業 砥部町では妊婦一般健康診査対象者のうち、里帰り等の理由で県外の医療機関で健診を受診する方で、砥部町が交付する妊婦一般健康診査受診票の全部又は一部を使用できない方に対し、14回を限度とし受診費用を助成する。
子育て・教育 ファミリー・サポート・センター事業 砥部町では地域で育児や介護の援助を受けたい人と行いたい人が会員となり、育児や介護について助け合う制度。1時間あたり700円~900円で利用可能。
子育て・教育 子育て用品購入費助成事業 砥部町内に住所のある満1歳未満の乳児を養育している保護者 ・助成額、出生日から満1歳の誕生日の前月までの月数に2,000円を掛けた金額 ・助成の方法「子育て用品引換券」の交付による。
子育て・教育 多子世帯にかかる保育料の軽減 砥部町では小学校3年生までの範囲において、最年長の子どもから順に2人目の子どもの保育料を半額に、3人目以降の保育料を無料化。
子育て・教育 砥部町奨学資金 砥部町では対象者に対し奨学金を貸与する。
子育て・教育 放課後子ども教室 砥部町では講師の指導により子どもたちが様々な体験をすることができる。麻生小学校と砥部小学校で毎週水曜日の学校放課後に実施する。参加料無料、材料費は実費。定員30人。
子育て・教育 家庭教育支援事業 砥部町では家庭教育支援員が中心となり、年間5回の子育て学習会を開催する。参加費無料。また、家庭教育支援員による相談事業も実施する。

砥部町の健康(病院・医療)関連の移住定住支援情報

その他 障害者タクシー利用助成事業 砥部町では1~3級の身体障害者手帳所持者、知的障害者でA又はB判定の療育手帳所持者及び1、2級の精神障碍者手帳所持者が、タクシーを利用したとき、料金の一部を年間13,200円を上限として補助。
健康・医療 はり、きゅう、マッサージ施術費助成事業 砥部町では70歳以上の高齢者、1~3級の身体障害者手帳所持者及び知的障害者でA判定の療育手帳所持者が受ける、はり、きゅう、マッサージの施術費用の一部を年間12,000円を上限として補助。

砥部町の仕事(起業・求人・転職)関連の移住定住支援情報

起業・事業・就職 青年就農給付金 砥部町では青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、就農前の研修期間(2年以内)及び経営が不安定な就農直後(5年以内)の所得を確保する給付金を給付する。
農林水産業 新規就農者拡大促進事業 砥部町の農業を担う新規就農者を積極的に確保・育成するため、農業用機械や施設の導入を助成する。
農林水産業 認定新規就農者、認定農業者に対する優遇措置 砥部町が実施する農業振興対策事業について、認定新規就農者及び認定農業者には補助率を上乗せして実施する。

砥部町のその他の移住定住支援情報

その他 犬及び猫の不妊去勢手術助成事業 砥部町では犬及び猫の不妊・去勢手術に要する経費について、1頭につき3,000円を補助。

参考支援情報:愛媛県砥部町HP

愛媛県東温市の移住定住支援制度

東温市の住宅(賃貸・購入)関連の移住定住支援情報

支援対象 移住定住支援事業名 移住定住支援事業概要
家を購入する・改修する 東温市三世代同居支え愛家族支援事業 東温市では子どもを安心して産み育てられ、高齢者等が安心して暮らせる健康で幸せな住環境を創るため、三世代同居用の住宅の新築・購入・増改築・リフォームに係る経費の一部を助成。
家を購入する・改修する とうおん移住定住促進事業補助金 東温市の移住定住の受け皿となる東温市志津川土地区画整理事業地内の保留地又は土地開発公社が販売する分譲地においての、住宅建築に係る経費の一部を助成。
家を購入する・改修する 東温市木造住宅耐震改修補助事業 東温市木造住宅耐震診断補助事業による耐震診断を受けた結果、補強が必要な住宅の所有者に対し、耐震改修にかかる経費の一部を補助。
家を購入する・改修する 東温市木造住宅耐震診断補助事業 東温市では対象となる住宅の所有者に対し、補助対象経費の3分の2以内、かつ、最高2万円を限度に補助。(受付先着順)
空き家 東温市空き家バンク制度 東温市では空き家の売却、賃貸等を希望する方から空き家の情報を提供していただき、市ホームページ等に掲載・情報発信することで、「物件所有者」と「利用希望者」とのニーズマッチングを行う。
空き家 東温市空き家活用定住支援事業補助金交付要綱 東温市へ定住することを目的として、賃借し、又は購入した市内の空き家の改修等にかかる経費の一部を助成。
設備 太陽光発電システム、太陽熱高度利用システムの設置補助事業 東温市では太陽光発電システム及び太陽熱高度利用システムを市内の住宅に新たに設置する方に対し、予算の範囲内で補助金を交付。
設備 家庭用リチウムイオン蓄電池システム、家庭用燃料電池システムの設置補助事業 東温市では家庭用リチウムイオン蓄電池システム及び家庭用燃料電池システムを市内の住宅に新たに設置する方に対し、設置費の一部を助成。
設備 ゼロ・エネルギー・ハウス導入補助事業 東温市では使用最大電力の抑制と地球環境に配慮した社会の構築を図るため、ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の導入にかかる費用の一部を助成。

東温市の子育て(育児・教育)関連の移住定住支援情報

出産 特定不妊治療費助成 東温市では不妊治療のうち特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を行った方に対し、治療費の一部を助成。
子育て・教育 ファミリー・サポート・センターとうおん 東温市では安心して子育てができるように子育てを助けてほしい人たちと、それに協力する人たちが相互に助け合う制度。(登録制、有料)
子育て・教育 地域子育て支援センター 東温市では子どもたちの健やかな成長を願って、子育ての不安や悩みを気軽に相談できる場として、また、地域における総合的な子育て支援を行う拠点として開設。
子育て・教育 ジョイルーム(病後児保育) 東温市では乳幼児及び小学1~3年生の子どもが病気回復の際、保護者の就労等の理由により、病気中の子を家庭で保育できない場合に、専門施設で看護師や保育士が一時的にお預かりする保育。(事前登録・予約制、有料)
子育て・教育 とうおんし子育て支援ファイル「きらり」 東温市では子どもの成長や相談、支援の内容等を記録することで、継続した支援を受けられるようにする。
健康・医療 子ども医療費助成制度 東温市では小学校3年生までの歯科通院費(H27.10~)、小学校就学前までの乳幼児にかかる入・通院費及び中学校卒業までの児童にかかる入院費について、医療費の自己負担分を助成。
健康・医療 母子家庭医療費助成制度 東温市では母子家庭の方の医療費を一部助成。(所得制限あり)
健康・医療 父子家庭医療費助成制度 東温市では父子家庭の方の医療費を一部助成。(所得制限あり)
子育て・教育 未熟児養育医療給付 東温市では体重2,000g以下又は生活力が特に未熟で、入院医療が必要な子ども(1歳未満)にかかる医療費を助成。
健康・医療 妊婦歯科健康診査の費用助成 東温市では委託医療機関以外の市内医療機関で妊婦歯科健康診査を受診された方に、歯科健康診査費用の一部を助成。
出産 母子保健事業 東温市では妊娠期から乳幼児期の健康診査や相談・訪問など、母子保健に関する取組。
子育て・教育 放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ) 東温市では両親の就労等の理由で、昼間留守家庭となる小学1〜 3年生の児童を対象に、放課後、遊びを主とする放課後児童クラブを実施。
子育て・教育 放課後子ども教室 東温市では放課後における教育を総合的に捉え、学校や家庭、地域の方々の参画により、心豊かに自立した子どもたちの安全で健やかな成育を支援。

健康(病院・医療)関連の移住定住支援情報

健康・医療 救急医療情報セットの配布 東温市ではかかりつけ医や持病などの救急情報を入れた容器を自宅冷蔵庫等に保管し、もしもの時の救急活動に活かす。

参考支援情報:愛媛県東温市HP

愛媛県の移住定住支援制度まとめ

愛媛県の各市町村別・支援内容別の移住定住支援制度一覧でした。

なお、この移住定住支援情報は2016年版のものですので、

2017年も引き続き支援制度が続くかどうかは、

各市町村のHP(リンク有り)にてご確認いただければと思います。

愛媛県の移住に興味がある人の移住先検討の一助になれば幸いです。

情報参考元HP:JOIN移住交流ナビ


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.