狩猟:岩手県遠野市のライフル猟銃暴発事件 みんなの反応は?


こんばんは、ハン太です。

11月19日に岩手県遠野市にて狩猟中にライフル銃が暴発し、

一緒にいた男性の背中にあたり死亡させてしまうという狩猟事故がおきました。

 

もう少し詳しく内容を箇条書きすると、

  • 19日朝、岩手県遠野市の山
  • 鹿猟中
  • 60代の男性のライフル銃の銃弾が一緒に来ていた30代の男性に当たった
  • 30代男性の死亡が確認
  • 「銃弾を込めたあと、銃を地面に置いた瞬間に暴発した。引き金は引いていない」

獲物をみつけて、銃弾をこめて…

なんらかの理由で銃を地面においた(落とした?)のでしょうか?

そのあたりの詳しい事情は記事には掲載されていませんが、

2chの意見をみて、事故の正確な状況を見極めるとともに、

暴発防止に関する知識をつけていきたいと思います。

岩手県遠野市のライフル猟銃暴発事件のニュースソース

岩手県遠野市の山で19日朝、鹿の猟をしていた60代の男性のライフル銃の銃弾が

一緒に来ていた30代の男性に当たり、この男性の死亡が確認されました。

NHK 11月19日 13時00分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161119/k10010775141000.html

岩手県遠野市のライフル猟銃暴発事件への2chの反応

元ネタ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479528927/0-

銃口を絶対人に向けるな

何が有ってもだよ。

引き金に触れてなくても、銃口を人に向けたらダメだろ

あと、防弾チョッキと防弾ヘルメットは常に装備しとけよ

こういう誤射とかもあるんだし、防弾装備しとく方が良い

>>わかって言ってるのか知らんけど散弾銃なんか受けたら防弾チョッキなんかきてたところで死ぬ

>>至近距離から小銃弾を防げるようなチョッキはない

猟銃関連の事故って不思議なほど多いよな

>>確認しないで構わずぶっ放すから。

猟友会の事故は殆どこれ。

たとえば10人ぐらいしか銃の保持者がいなければナァナァで規律が緩み、マナーも悪くなる

1万人ぐらいいれば守らないとスポイルされるから守らざるを得ない

銃を持つものが少ないから事故の割合が多いんだわ

もっと保持者を増やせばマナーは良くなるよ

年寄りのマナーが悪いのは評判だわ

猟銃持ちだけど、手元から離すときは、弾抜き、薬室確認、空打ちして遊底開放するよ。

安全装置なんか信用できん。そして、爺さん達とは共猟しない。ガサドンが怖くてな。


2 Comments

  1. 引き金に指をかけていないのであれば
    なぜ暴発?
    そもそも安全装置はかけていたのかよ?

    それとも引き金小細工して引きを軽くしてたとか?
    (ライフルマンに多い小細工)

    想像するだけで鳥肌 ぎゃぁー
    内蔵グチャグチャ 即死じゃぁないと思う
    かなり苦しんだはず 獲物と一緒だな

Leave a Reply

Your email address will not be published.