移住:空き家バンクとは?超ざっくり概要と制度の長所短所


地方移住を検討している人ならほとんどの人が聞いたことがあるであろう「空き家バンク」。

しかしこの制度って結局どんな制度なのかを詳しく理解している人は少ないのではないでしょうか?正直私は「なんか地方で空いてる家を貸してくれる」くらいの理解なわけです。

いかん、これではいかん。真面目に移住を検討しているのに、なんかお得っぽい制度なのに制度の長所や短所を理解していないと利用しようにもできないわけですからモッタイナイ!

と、いうわけで今回は空き家バンクの制度概要と長所と短所について調べてみました!


空き家バンクとは?

67

概要はこんな感じ

  • 現地で持て余している空き家を所有者が空き家バンクに登録(間取り・条件など)
  • 移住者が空き家バンク経由で利用したい物件を見つけて問い合わせ
  • 現地で内覧の上して、気に入れば成約!

こうやってみるとなんかすごい簡単で良さげですよね!

しかし調べてみると意外にめんどくさい問題も浮上しました…

早速ですが次で空き家バンク制度の長所短所を紹介していきます!


空き家バンク制度の短所は?

%ef%bc%98%ef%bc%93

  1. 「空き家バンク」という全国空き家ポータルサイト的なものは無い(各市ごとに作っている)
  2. 空き家の詳細確認や申し込みは各市の空き家バンクサイトからしかできない
  3. 利用方法も各市ごとに違い、当然利用登録も各市別に行う必要がある

ざっくりいえば、「全国の空き家を検索・参照・申し込みしようとするとすごいめんどくさい」制度になってます。「空き家バンク」という大手賃貸サイトみたいなポータルサイトがあって、そこにたくさん空き家物件掲載されている…わけではないのです。

空き家バンク」は各地方で別々に「○○市空き家バンク」といったページを作っており、そこに詳細な空き家情報が載っているのです。当然問い合わせや申し込みもそれぞれのページからしか行えません。

ちなみに一応JOINニッポン移住・交流ナビにポータルチックなものはあるんですが、掲載されている情報が少なすぎて、結局それぞれの市の空き家バンクサイトで同じ物件を確認する必要があります。

結構めんどくさい…一つのページで一括して空き家の検索・詳細参照・申し込み、を行えるようにしてほしいですね…とどのつまりこの制度の利便性はかなり悪いです。


空き家バンク制度の長所は?

84

  1. 格安で憧れの一軒家が手に入る(家+土地で0円も有り!)
  2. 所有者と直接交渉できる(値段交渉や短期お試し滞在もイケるかも)
  3. 市によっては空き家バンクサイトが超充実してる
  4. 市によっては支援金がでる

いくつかの市の空き家バンクをみてみましたが、本当に市によって情報量も利便性もマチマチです。しかし全体的にみるとやっぱり格安!所有者の人にとっては「使わない家」なのだから、毎年固定資産税持っていかれるくらいならさっさと処分したいんでしょうね。

ちなみに成約している物件をみるとやっぱり安い物件は早く成約していました。特に0円のとかはだいたい成約済みでした!やっぱりみんな安い方がいいですもんね…とはいえリフォーム代は馬鹿にならないので、超格安物件を選ぶ際はお気をつけて!


まとめ

今回は「空き家バンク」の概要と制度の長所短所を簡単にまとめてみました。

空き家バンク制度は使いにくくはあるものの、やっぱり掘り出し物件もあるので、移住して一軒家を構えるんだ!リフォームも自分でやるの大好き!」という意欲のある人には空き家バンク制度はハマりそう!

私と同じく東京から地方に移住したい、東京在住だけど狩猟免許とって狩猟したい、ともがいている方の参考になれば幸いです。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.