【移住先の仕事】もう気にしなくていいグーグルアドセンス一次・二次審査合格攻略対策法は?


こんにちは、ハン太です。

先日「移住先の仕事(副業・兼業)」としてアフィリエイトを紹介したところ、

「Google(グーグル)アドセンスの一次・二次審査の攻略法について教えて欲しい」とメールがあり、

せっかくなので簡単な記事にして紹介します。

実は僕自身も本当に古いグーグルアドンセス審査攻略情報には踊らされて何度も不合格になって、やっと今年の11月に合格したばかりなので、「古い審査攻略情報の何が間違っているか」をお伝えできるかと思いますので、アドセンス合格を目指している方や興味のある方の参考になれば幸いです。

なお、具体的なグーグルアドセンスへの審査申請方法などはいくらでも他のサイトに書いてありますので、割愛して、今回はほとんど「グーグルアドセンスの審査攻略」についてフォーカスした記事になっています。

【アフィリエイト】グーグルアドセンスって何?

422

グーグルアドセンスを簡単に説明すると、

「グーグルからの広告を自分のサイトに掲載して広告収益を得る」ことです。

 

仕事の流れ的には以下のようなイメージです。

クライアント⇛グーグル⇛サイト運営者

 

つまり、クライアント及びグーグルとしては「信頼できるサイト」に広告を掲載させたいので、

グーグルアドンセンスを行うには一定の審査があるのです。

それがグーグルアドセンスのサイト一次・二次審査というわけですね。

【アフィリエイト】グーグルアドセンスの一次審査と二次審査って?

433

グーグルアドセンスの審査は基本的に一次・二次の2回に分かれています

(注:グーグルアドセンスの審査方法は流動的で、二次が無く、一次のみで決まる場合もあるようです)

 

審査内容は当然非公開ですので、

以下は「きっとこういう審査をしているだろう」という推測なので参考に留めて置いてください。

グーグルアドセンスの一次審査

  • 機械的なチェックを行う
  • グーグルのポリシーに違反しているカテゴリーのサイトではないか?(アダルト・麻薬など)
  • サイト内の記事や文字数は十分か?
  • etc

グーグルアドセンスの二次審査

  • 人の目でサイトをチェックして行う
  • 著作権に違反している画像や内容はないか?
  • 記事の内容は不適切ではないか?
  • etc

ざっくりいえば、一次審査で「足切り」を行って、二次審査が「本審査」というイメージですね。

実際、僕も一次審査はすんなり通ったものの、二次審査に5回くらい落ちました…

ネット上で出回っているグーグルアドセンスの一次・二次審査合格攻略法って?

434

グーグルアドセンスの審査方法は流動的で、かつ、最近は非常に厳しくなってきています。

一年くらい前まではグーグルアドセンス審査ほぼザルだったようで、

一定の攻略法のとおりに申請すれば、スルッと合格できちゃったみたいです。

 

そのため、ちょっとグーグルで検索するといくつもの「グーグルアドセンス審査攻略!」のサイトがヒットして、

だいたい以下のような攻略法が掲載されています。

ネットで出回っているグーグルアドセンス一次審査合格攻略法(旧)

以下がグーグルアドセンスの一次審査攻略法(旧)です。

  1. グーグルアドセンス審査用の日記ブログをメインサイトとは別に作る
  2. wordpressで作れ
  3. 記事を20記事程度作る
  4. 審査合格するまで毎日1〜2記事更新必ず更新する
  5. 1記事につきだいたい800文字以上を目安にする
  6. 記事の内容は自分の体験や特技、好きなことを書く
  7. 芸能関係などの話題はご法度
  8. 画像を一切使わない
  9. 動画も一切使わない
  10. 記事の引用も一切行わない
  11. 内部・外部リンクともに一切使わない
  12. プラグインを一切使わない
  13. PV(ページビュー)が1日20程度はないとダメ

ネットで出回っているグーグルアドセンス二次次審査合格攻略法(旧)

グーグルアドンセンス一次審査の攻略法に加え、下記が追加で紹介されています。

  1. サイトマップを作る
  2. プライバシーポリシーを作る
  3. お問い合わせを作る
  4. スポンサードリンクをつける

おそらく上記のグーグルアドセンス審査攻略は今年の9月頃までは通用したのですが、現在はこの攻略法に準拠したからといって合格するものではなくなっています。

2016年12月現在では古いグーグルアドセンスの一次・二次審査合格攻略法を全て実践しても合格しない?

365

ハン太は最初上記のグーグルアドセンス一次・二次審査合格攻略情報を全部鵜呑みにして、全て実践しました。

結果、9月〜10月の間で見事に落ちまくりました。

全部攻略法を準拠しているにも関わらず、です。

どうやら今年9月頃から審査方法が急激に厳しくなり、既存の合格攻略法がほとんどいっていいほど役に立たなくなったようです。グーグルアドセンス一次・二次審査合格の攻略法が出回ってしまったのをグーグル側が問題にしたせいなのか詳しいところはわかりませんが、実際に役に立ちませんでした。

結局、僕がグーグルアドセンスの一次・審査を合格できたサイトは、上記の合格攻略法には準拠していませんでした。

では、もう今では通用しない攻略法は何なのか?それを次で紹介します。

今ではもう通用しない古いグーグルアドセンスの一次・二次審査攻略法は?

331

早速紹介してしまいますが、

先程古いグーグルアドセンス一次・二次審査合格攻略のうち、以下の蛍光色が僕が実際に合格したサイトで準拠しなかった攻略法です。

グーグルアドセンス一次審査合格のために気にする必要のない攻略法(蛍光色)

  1. グーグルアドセンス審査用の日記ブログをメインサイトとは別に作る
  2. wordpressで作れ
  3. 記事を20記事程度作る
  4. 審査合格するまで毎日1〜2記事更新必ず更新する
  5. 1記事につきだいたい800文字以上を目安にする
  6. 記事の内容は自分の体験や特技、好きなことを書く
  7. 芸能関係などの話題はご法度
  8. 画像を一切使わない
  9. 動画も一切使わない
  10. 記事の引用も一切行わない
  11. 内部・外部リンクともに一切使わない
  12. プラグインを一切使わない
  13. PV(ページビュー)が1日20程度はないとダメ

グーグルアドセンス二次審査合格のために気にする必要のない攻略法(蛍光色)

  1. サイトマップを作る
  2. プライバシーポリシーを作る
  3. お問い合わせを作る
  4. スポンサードリンクをつける

実際に11月にグーグルアドセンスに合格したサイトで準拠した攻略法まとめ

364

ハン太が合格したサイトで実践したのは以下の通りです。

  1. wordpressで作れ
  2. 記事を20記事程度作る
  3. 1記事につきだいたい800文字以上を目安にする
  4. 記事の内容は自分の体験や特技、好きなことを書く
  5. PV(ページビュー)が1日20程度はないとダメ
  6. サイトマップを作る
  7. スポンサードリンクをつける

もはや小手先の攻略法に準拠しただけの中身のない日記ブログではグーグルアドセンス審査は通過しません。

グーグルアドセンス合格にはざっくりいってしまえば、

「広告を掲載したら効果がありそうなサイト」になっていればいいわけです。

つまりちゃんと更新が継続されていて、記事にも内容があって、というサイトなら合格するのだと思っています。

 

グーグルアドセンス審査攻略への最後の一言

上記の結論は当たり前すぎかもしれませんが、

「グーグルアドセンス審査に合格できない…」

ともがいていた僕は

「どの攻略法に準拠できてないんだ!」

「見落としている攻略法があるのでは?」

と躍起になってネット上を探し回っていました。

 

しかしそれは必要ないんです。

普通に好きな記事を書いて更新して、申請してください。

それで十分に合格します。

 

ただ、一点だけテクニカルな指摘をするとすれば、

「画像は絶対に著作権フリー(ぱくたそとかpixabayとか)か自前のものだけを使う」ことです。

 

僕は最終的にこの画像が原因で何度も二次審査に落ちたと思っています。

最後必死に全部の記事の写真を著作権フリーに差し替えて合格したので…

 

この記事が少しでもグーグルアドセンス合格に苦しんでいる人の助けになれば幸いです。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.